給食紹介*おいしい春野菜

のはら園ではスナップエンドウを、駐車場の畑では玉ねぎを収穫しています。ゆでたり、炒めたり色々な調理法や調味料で春野菜を楽しむ子どもたちです。土曜日はグリンピースをさやから出すお手伝いをしてもらいました。「ばあちゃんちでもやったことあるよ」と年中組の男の子が手慣れた様子でむき、それを見ながら年少少の子どもも一生懸命むいていました。あっというまにむき終わって給食室へ。「ありがとう~すごく助かった~」と伝えると、とてもイイ【どや顔】で爽やかに去っていきました。

今週はなんといっても、錦ケ丘特製からあげが大人気。朝から楽しみにしている子どもたちが「今日からあげでしょ~」と給食室を訪れます。職員も「今日からあげだ~」と給食室にやってきました。たまねぎとリンゴのすりおろしをたっぷり漬け込むレシピ。クックパッドでも公開中。簡単からあげ粉を使うのもおいしいですが、少し手をかけて手作りならではの唐揚げもまた格別です♪

唐揚げ*レシピ

魚のラビコットソースは、オリーブオイルや酢、きゅうり、トマトをベースにしたさっぱりとしたソース。夏の暑い時期にもおすすめです。副菜は青菜ちゃんぷるー。この日の小松菜は、完全無農薬の農家さん(にこにこ畑さん)から直接納品してもらいました。土がたくさん付いていたり、たまに虫がいたり…無農薬野菜は下処理は大変ですが、野菜そのものの味をしっかり感じます。にんじんも、にこにこ畑さんのものは味が濃いです。市販品にはない、「昔ながらのにんじんの味」をしっかり感じます。お米もにこにこ畑さんのものです。玄米を毎日給食室で五分搗きに精米しています。いつも美味しい野菜とお米を作ってくださって感謝です。