今週のくるみ組の子どもたち

いつもにぎやかなくるみ組さんのお部屋がちょっぴりさびしい今週。みんな元気に過ごしていますか?早くみんなに会いたいです。

今週は年少組さんと一緒に給食を食べました。子どもたちが大好きな給食の時間。いっぱい遊んだ後の給食は本当に美味しいですね。入園したばかりで緊張していたり、偏食があったり、少食だったりする子どもたちももちろんいます。園では、食べることが少し苦手なな子どもたちに対して無理に食べさせず、まずは給食の時間を楽しんでもらえることを目標に過ごしています。苦手なものがあるときには半分にしてみたり、本当にほんのちょっとにしてみたりしながら、「食べることができた‼︎」という満足感を味わってもらえるようにしています。一口でも、口の中に入れられただけでも、子どもたちにとっては大きな一歩。その一歩を大いに喜び、共感していきたいなと思います。「ぞうさんの口で食べてね」「ライオンさんの口で食べてみてね」と言うと大きな口を開けて食べる素直でかわいい子どもたちです。

文責:福元