ぱんだ組の様子

毎日、自分の名前を呼ばれると『はーい』と手を挙げて返事をしてくれる子ども達。少しずつクラスの友達や先生の名前を覚え、名前で呼び合う様子も見られてきました。好きな遊びや挨拶、給食の時間隣に座ったこと等をきっかけに色々な友達との関わりが出てきています。これからも引き続き、色々な友達と関わりが持てるような環境を考えながら過ごしていきたいと思っています。

 

さて、最近の様子をお伝えします。

 

【絵本】‥リズム室にある絵本棚の中から子ども達が読んでみたい絵本を1冊選びました。毎日、絵本の読み聞かせの時間は、子ども達にとって楽しみの1つのようにも感じます。絵本を通して『誰かに読んであげたい』という気持ちから文字にも少しずつ興味を持ち始めている様子も見られます。これからも紙芝居や大型絵本等も取り入れながら心安らぐ時間を子ども達と一緒に過ごしていきたいと思います。

【誕生会】‥今回は、誕生児の子ども達と一緒に誕生会の日にしたい遊びを考えました。誕生会に向けて話をしている中で、『どんぐりがしたい』『お絵描きもしたいな♪』と子ども達の思いや考えを聞き、保育者も子ども達の新たな一面もに気づくことができました。お祝いする子ども達も『鬼ごっこして楽しかった!』とサークルタイムで話をしていました。これからも子ども達や保護者の皆様にとって素敵な1日になることができればいいなと心から思っています。

今週、身体測定も行いました。着替えをする子ども達をみていると前回よりも手を上手に動かして着脱し、脱いだ衣服を裏返したり床に衣服を置いて畳んだりすることにチャレンジする子ども達もいました。これからも子ども達の気持ちの成長に受容・共感しながら成長の『気づき』にしっかりと目を向け、言葉を掛けて過ごしていきたいと思います。         文責:幸泉