今週のにじ組(年長)

今週は、5月生まれの誕生会がありました。先月に続き、5月生まれの子ども達は、どんな誕生会にしようかと気合十分!話し合いは前日まで行われていました。

友達に祝ってもらえる特別な日。そして、家族が来てくれる特別な日。5月生まれの子ども達は、とても嬉しそうでした。

5月も場所をどこにするか、沢山悩みました。なたおれの木の下、アスレチックの上、駐車場…子どもたちと一緒に実際その場所に立って考えたり、相談したり…色々と悩んだ結果。錦坤館玄関前に決定!当日は、日差しが強く、少し熱く感じられましたが、5月の誕生児6名は大満足の様子でした。保護者インタビューは、「僕・私の頑張っていると思うところ!」ちょっぴり照れながらも、嬉しそうにお家の方のお話を聞く子ども達は、しっかりと愛情を受け止めている様子が見られました。

その後、園庭で保護者の皆さんも一緒に思い切り遊び、大満足の子ども達。緊張したり、照れたりしながらも特別な一日となりました。

保護者の皆様もありがとうございました。

そして、先週から取り組んでいる植栽体験…。先週の種まきから約1週間がたち、芽が出てきて子ども達も毎日心を躍らせています。

小さな変化にも気付きながら、野菜を育てる喜びを感じ、意欲を高める姿がありました。

そんな子ども達と計画を立てていた『グリーンカーテンを作ろう』も始動しました。

タブレットで、どんな植物が適しているのかを調べ、キュウリ、ニガウリ、へちま、朝顔…どれにしようか真剣に話し合う姿が見られました。

そして決まった『キュウリとニガウリの苗』を保育士で準備しました。

子ども達は、使用するプランターを洗い、材料を運ぶことから始めました。

次に土作り…肥料と牛糞を混ぜ、プランターに苗の植え付けを行いました。

畑の担当の職員からやり方を教えてもらう中で、疑問に感じたことを質問する姿もありました。

今回のプランターは、非常階段に置き、近くで生長を見守っていきたいと思います。

今回の植栽体験は、今まで以上に多くの子ども達が参加し、楽しむ姿がありました。年長組の子ども達が準備をしていると、他の学年の子ども達も「何をしているの?」と様子を見に来る姿や「一緒にしてもいい?」と仲間に加わる姿も見られます。年長組の子ども達は、どう反応するのだろう…と様子を見ていると、自分たちのやりたい気持ちを少し抑えて、「いいよ」「こうするんだよ!」と優しく教える姿が見られ、嬉しくなります。色々な活動を通して、年長組としての自覚が生まれ、友達に教えたり、世話をしたりという姿が自然とできるようになっていることを感じます。

活動後も水やりや観察をする姿も見られ、興味関心が更に高まっています。子ども達と一緒に野菜の生長、収穫を楽しみにしつつ、子ども達がどのようなことに気付き、どのようなことを考え、学んでいくのかも楽しみにしていきたいと思います。

文責:田中