6月献立表と食育だよりです🍀

ジメジメした梅雨に入ると、さっぱりした梅干しやゼリー、夏野菜のきゅうりやトマトが食べたくなります。暑さで食欲が落ちてくる時期。そんな時期でも食べやすいような献立になっています。錦ヶ丘の献立は、こども園・保育園で同じ献立になっています。(行事等で多少ずれることもありますが)両園の栄養士が月交代で献立作成をしています。保育園には、20年近く前、食育に力を入れ始めたころに、錦ヶ丘の食育を立ち上げた2人の栄養士が非常勤職員として戻ってきてくれています。当時は、ドクターばかりの研修会に参加したり、前理事長の堂園ドクターのもと、たくさん勉強したそうです。複数の栄養士の目で献立を見ることで、メニューが個人の好みに偏らず、私にとっても勉強になります。食について相談し合えることも、錦ヶ丘の食育の質を維持、発展することにつながっています。

R2.6月献立表

給食アンケートで「免疫力を高める食材や調理法について紹介してほしい」というご意見をいただき、6月の食育だよりで特集してみました。コロナウイルスも一段落…したかと思ったところに、第2波の影が見え隠れしています。手洗いうがいはもちろん、生活リズムを整え、食事の面からもウイルスに負けない身体作りをしていきましょう!

R2.6月食育だより

文責:今屋