3/11のメニュー

3/11のメニューは、『炊き込みおこわ』『筍とハムの味噌マヨ焼き』『大根のさっぱり漬け』『すまし汁』『おやつカステラ』でした。

 

おこわは年長さんのリクエストメニューで、とっても人気があるメニューの1つです。

今回の具材は、鶏ひき肉・人参・ごぼう・椎茸・油揚げ・グリンピースでした。具材を炒めてしっかりめに調味し、そこにもち米とごぶづき米を加えて炒め、火を止め味を吸わせます。

ごぼうは蒸し煮をしてから炒めているので、臭みもなく栄養も逃がしていません。また、グリンピースは茹でて最後に加え、色が綺麗なままになるようにしています。

じっくり40分ほど蒸して、味も染み込み、もちもちのおこわに仕上がり、リクエストしてくれた年長さんが1番沢山おかわりに来てくれました!

 

筍とハムの味噌マヨ焼きは、卵を味噌と、錦ヶ丘おなじみの“豆乳マヨネーズ”で味付けし、筍・ハム・玉ねぎと混ぜてオーブンで焼きました。

旬の筍がゴロゴロ入り、味噌と豆乳マヨネーズでコクが出て、春らしいメニューになりました。

 

文責:米澤