4/9のメニュー

4/9のメニューは、『ごぼう入り鶏つくね』『青梗菜の中華和え』『豆苗の味噌汁』でした。

 

錦ヶ丘では、ごぼうを“蒸し煮”という方法で下処理しています。

蒸し煮をすることで、ごぼうに含まれている栄養を損なうことなくアクを抜くことができます。

鶏ひき肉に蒸し煮をしたごぼうと、みじん切りにして先に火を通した玉ねぎを加え、薄めに味をつけて丸めて焼き、そこに甘辛いたれをかけて食べました。

予め火を通した玉ねぎは甘みが出て、蒸し煮をしたごぼうの旨味も加わり、ふっくらと仕上がったので、子どもたちもよくおかわりをしてくれました。

 

新年度始まって間もないですが、慣れない環境でも毎日もりもり給食を食べてくれていて、毎日完食のクラスが多いです!

文責:米澤