2/22のメニュー⭐︎韓国風♪

2/22のメニューは、鶏肉の韓国風焼き・春雨チャプチェ・長ネギのスープでした。

 

鶏肉の味付けには、韓国風に仕上げるために欠かせないコチュジャン!コチュジャンは、米やもち米を麹で糖化させ、唐辛子を入れて発酵させで作る発酵調味料です。甘辛く刺激的な辛さではないので、子ども達もいつも通りよく食べてくれました。

今日は「もったいない精神」で、鶏肉を漬ける時にスープの長ネギの緑の部分をみじん切りにして入れたり、おやつのかぼちゃクリームチーズサンドに使うかぼちゃの皮を、捨てずに刻んでスープに入れたりと、余す事なく野菜を使いました。

 

 

スープの長ネギは量をたくさん使うレシピです。たくさんのネギを1回バターで炒めてからスープにすることで、旬の長ネギの甘さを十分に引き出します。かさも減り、ネギをたくさん消費するのにもおすすめです。

 

おやつのかぼちゃサンドは生地にかぼちゃペーストを練り込むため、きれいなオレンジにしたくて皮を剥きました。

皮にも栄養がたっぷりのかぼちゃ。捨てるのはもったいない!SDGsの目標『12 つくる責任・つかう責任』の中に含まれる食品ロスの軽減にも繋がるのかなと思います。

 

 

 

文責:今屋