折り紙で芋を作ろう・芋掘り(年中)

今週の月曜日、年中組で芋掘りに出掛けました!

5月に芋の苗植えに出掛けた年中の子ども達。その時の写真を見て芋の苗植えを思い出したり、折り紙製作で芋を作ったりして、「大きくなっているかなぁ~」「掘った芋で焼き芋を作るんだ♪」と期待感を高めて臨みました。

 

 

先週の保育:折り紙製作「芋を作ろう!」

芋掘りに向けて、イメージを広げたり期待感を高めたりできるように、先週折り紙製作に取り組みました。

久し振りの折り紙製作でしたが、教師の見本をよく見て、話を聞きながら、指先に力をかけてしっかりと折ることができました!

 

3色の折り紙から作りたい色を選び、1本の芋に時間をかけてコツコツ作る子もいれば、10本近い沢山の芋を作る子も!!

葉は、クレパスで描いたり、画用紙をハサミで切ったり指先でちぎったりと、一人一人がしっかりとイメージをもってオリジナルの芋畑を作りました(^O^)

 

 

 

今週月曜日:芋掘りに行こう!

とってもいい天気に恵まれ、芋掘りに出掛けることができました!

バスの中から、「芋はどこになっているんだろう?」「葉っぱの上?下?」「違うよ土の中だよ」「掘ったらどうやって食べようかな?」「大きいのがいいな♪」等、様々な呟きが聞こえてきました(#^^#)子ども達なりにイメージを膨らませ、芋の生長を楽しみにしている様子!

営農センターから畑までは500メートルほど。5月と同様歩いて行き来しました。休み明けで日差しも暑いくらいな気候の中、時には転びながらも、みんなで頑張って歩きました!

 

初めての芋掘りの子は周りの子たちが掘る姿を見ながら、また、経験のある子はその経験を活かして、一人で黙々と…時には友達と協力しながら、自分の芋をゲットするために一生懸命掘っていました★

頑張って大きな芋を手に入れた時の子ども達の表情は格別!!達成感で満ち溢れていましたよ♥

 

 

 

帰り道は、自分が掘った芋をそれぞれビニール袋に入れ、手に持ちながら歩きました。「重たい~!!」と言いながらも、自分で掘った大切な芋。一生懸命持って歩きました(*^_^*)

園に戻り、掘った芋から2本ずつとっておきの芋を選んで持ち帰りました。早速食卓に並んだ報告も!ご家族で秋の味覚を楽しまれてください♪

 

 

 

さて、芋掘りから数日経ち… 残りの芋をどうしよう??ということで、年中組では、クッキングの話し合いが始まりました★どのように調理されていくのか、子ども達と対話をしながら活動を進めていきたいと思います!