交通安全教室(年中)

6日(火)は御召覧公園に交通安全教室に出かけました。

園を出発する前に、交通ルールについて話をしました。

どんな約束事があったか尋ねると、①急ぎ足で、手を挙げて渡る ②道の端を歩く ③前を見る
などなど子ども達からいろいろな声が聞こえてきました。
なぜ決まりがあるのか、しっかりと理由を知っていてほしかったので、子ども達に質問返しをしてみました。例えば、、、

子ども「横断歩道は手を挙げて渡る!」
先生「どうして手を挙げるの?」

子ども「ママが、先生が言ってたから!」
先生「じゃあ先生が言わなかったら挙げなくていいよね?」子「・・・」「車の人に見えるように!」「僕たちは小さいから!(大きく見えるように)」

他には、、、
子ども「どうして前を見てを歩くの?」
先生「・・・車が突っ込んでくるから!」「おじいちゃんやおばあちゃんが歩いてて、一緒に道を歩くから!」「ぶつかるから!」
子ども「じゃあそんな時どうしたらいいの?」
先生「・・・」「止まる!」「道の端を歩いてゆずる!」などなど。

子どもらしい答えに笑みもこぼしつつ、一生懸命考える姿はとても素敵でした☆
普段からも、子ども達と対話をしながら子ども達の考えや思いを知ることを大切にしていきたいと思います(*^^*)

そして誰一人として下を向かずに、前で話をしている先生に顔と体を向けて真剣に話を聞く姿。

普段の登降園活動、保育活動についての話をする時など、色々な場面での積み重ねがあるからこその姿。

話の聞き方聞くときは聞く。待つときは待つ。遊ぶときは思い切り遊ぶ。静と動の動きもしっかりできている姿を見て成長を感じることでした。

園を出発した後の歩き方はとても頼もしくなっていましたよ!!

しっかり前を見て、道の端も歩けています★

公園についてからは、遊具で遊んだり、芝生の坂をコロコロ転がったりと思い思いに遊んでいました♪

秋ならではの自然も見つけたよ~( *´艸`)

帰りもしっかりと交通ルールを意識ながら歩いて帰ることが出来た1日でした。