6/21のメニュー✰赤紫蘇とどきました

≪今日のメニュー≫

○チンジャオロースー

○きゅうりの中華和え

○わかめスープ

 

 

無農薬農家「にこにこ畑」から、葉っぱが立派なにんじんが届きました。

使わないともったいない!ということで、チンジャオロースーに使いました。

 

にんじんの葉の調理法を調べてみると、かきあげやゴマ和え、ちぢみ、などいろいろな活用法がありました。ゴマ和えにする時は、シーチキンやじゃこと一緒に和えると食べやすいと思います。

 

わかめスープには、旬の生のとうもろこしの実をこそいで入れたところ、子どもたちに大人気で、どのクラスも完食でした!

 

 

 

給食室の梅しごと*梅干しの赤紫蘇漬けと紫蘇ジュース作り


保護者の方に頂いた梅で漬けていた梅干しに、赤紫蘇を漬けました。梅雨が明けるまで漬けて、7月天気が良くなったころに「土用干し」します。

 

 

白酢は、梅を塩漬けした時に出てくる水分のことです。梅の実がしっかり白酢に浸かっていないと、カビが生える原因になります。もし白カビが来てしまった時は、カビを取り除き、白酢と梅の実を分けて白酢を煮立たせ、粗熱を取って樽に戻せば大丈夫です。

今回は、しっかり梅の実の水分を拭き取ったり、白酢に浸かっているか確認しながら漬けたので、カビも生えずばっちりでした!

 

給食室の復習が終わったので、次は年長さんの梅干しの赤紫蘇漬けです。またブログ等でご紹介します。

今日は、おやつで提供するための赤しそジュースも仕込みました。赤しそジュースは最後にレモン汁を入れると、くすんだ紫がパッと赤紫に変わる様子がとてもきれいです。子どもたちとも、赤しそジュース作りをぜひ行いたいと思います。

 

 

 

 

今日の離乳食


 

 

豆腐を使う時は、いつもは木綿豆腐ですが、今日は絹ごし豆腐でした。手づかみ食べの微妙な力加減で、上手に食べたようです!

 

 

文責:今屋