8/5のメニュー☆はちみつレモンゼリー

今日のメニュー

●鶏肉の塩麹焼き

●夏野菜サラダ~トマトと大葉ドレッシング

●モロヘイヤスープ

●はちみつレモンゼリー(おやつ)

 

塩麹は、グリーンコープで米こうじを購入し、天然塩を使って手作りしています。塩麹の効果でふっくらとした鶏肉に仕上がりました。

サラダは、紫キャベツにヤングコーンなど、子どもに馴染みのない食材も使いましたが、思った以上によく食べてくれてホッとしました。手作りのドレッシングが美味しかったよ!と言ってくれる子もいました。

 

ドレッシングの材料は、【トマトの角切り、青紫蘇、国産レモンのしぼり汁、紫蘇塩、しょうゆ、はちみつ、酢】です。ノンオイルで作りましたが、トマトやレモン、紫蘇の風味が爽やかで食べやすい味でした。紫蘇塩は、以前作った塩しその紫蘇を取ったあとの塩です。ほのかに紫蘇の香りがついていて、いつもの塩と同様に料理に使えます。

モロヘイヤは無農薬農家から仕入れました。

モロヘイヤをスープに入れる時は、一度炒めてから使います。今日はおすまし風だったので、米油と塩でシンプルに炒めましたが、中華スープに入れるときは、ゴマ油とにんにくと一緒に炒めると一層美味しいです。

 


おやつのゼリーはエンゼル型で!

園で手作りしたはちみつレモンでゼリーを作りました。いつもは一人ずつカップで作るのですが、今日はエンゼル型で作り、そのまま提供してみました。

型から出してプルプル感を楽しんだり、好きな量をついだりと、楽しいおやつの時間になりました。

ちょっと崩れてしまったものもありましたが、「食べたら一緒だから大丈夫!」と子ども達が励ましてくれました。ゼラチンで作ったので、見た目もぷるんぷるんしていて、見ていて面白かったようです。

余談ですが…、子ども達の生き生きした写真を、素人ながらになんとか撮りたいと、いつもiPad片手にウロウロしている栄養士。年中組のみんなに最近「カメラマン」と呼ばれています。

 

子ども達と活動すると、思いがけない発想や言葉にこちらも楽しくなり、写真を撮るのを忘れてしまいがちですが、「食べる時」や「美味しい時」、子ども達は本当にいい表情をしています。

「食べる意欲が、生きる意欲に繋がっていく」。この言葉を実感する出来事も日常の中にたくさん!!食べる意欲を育てるため、今後もいろいろな工夫をしたり保育室と連携して食育活動を行っていきます!

文責:今屋