寺山ふれあい公園(年少少)

今日は年少少組で寺山ふれあい公園に園外保育に行きました。公園へは幼稚園バスで向かいました。公園に到着したらいつもバスの運転手に「ありがとうございました。」と挨拶をします。人に感謝の気持ちを持つことを大切にしていって欲しいと思っています。

 

荷物を置いたらさっそくアスレチックで遊びました。公園ごとに違うアスレチックがあり、寺山公園の遊具も喜んで遊んでいました。丸太吊橋にも積極的に挑戦し、登りきった時「出来た!!」と言って嬉しそうな顔をする子ども達。達成感と同時に自己肯定感を高めるための良い経験となりました。

アスレチックで遊んで少し休憩した後、近くの坂で草滑りをしました。最初はなかなか進まなかった子ども達も何回も試していくうちに急な角度の坂で体を斜めにした方が滑ることに気付き、草滑りを楽しんでいました。経験からの学びを生かせる遊びでした。

 

昼食は自分の好きな場所を選んでいました。違うクラスの子どもに「一緒にお弁当食べよう!」と声を掛ける子ども達の姿が見られました。この2学期でクラスの友達だけでなく、クラスを超えた子ども達同士の関わりがとても見られるようになりました。園生活を通して友達と関わることの楽しさを知ってほしいと思います。