お店屋さんごっこ(年少少)

楽しみにしていたお店屋さんごっこ。くるみ組は、最近園庭にある砂場でお団子を作ることに興味をもっていた子ども達が多く、みんなでお団子屋さんをしよう!という話になり、本日は非常階段下でお店を開きました。

あんず組は、ご家庭から持ってきていただいた廃材を使って様々な素材に触れながら作ることを自由活動中もよく楽しんでいたので、楽器やアイス・ジュースなどを作ってリズム室で売りました。店の名前は、子ども達からのリクエストに答え、『くぼた』にしました。

お店ごっこが始まると、お店の店員さんに憧れをもっていた子ども達も全体的に多く、お店の前で『いらっしゃいませ』と声を出してお金や品物のやりとりを楽しんでいました。色んなクラスの友達が買いに来てくれてとても嬉しそうでした。また、買い物を楽しんでいる子ども達は、2階や園庭と幼稚園のあらゆる場所をまわってほしいものを探していました。リズム室前では、釜で炊いた白ご飯や野菜の収穫をしたり買い物を買いに行ったりしたベーコンとほうれん草のスープもいただきました。初めての体験がたくさん詰まった楽しい1日でした。