アフタースクールでカレー作り(こあら組)

アフタースクールにつくと「ここに来たことある!」と早速好きな場所で友達と遊び始める子ども達。

カレー作ろうか~と伝えると興味のある子どもは「切りたい!」と言っていました。

いそがなくていいこと、よく見て切ること、左手は猫の手で食材を支えることを伝えると、よく見ながら切っていました。

「カレー粉をいれたい人!いっぱい切るのを手伝ってくれた人にいれてもらおうかなぁ」と担任がいうと、子ども達はほとんどの子どもが「いっぱいきった!」と自信満々に手を挙げていました。(遊びに夢中で、ウィンナー一本しか切っていない子どもも手を挙げていました!!)

自分が作ったカレー、少しスパイシーで「辛い!」という子どももいましたが、美味しく頂いていました。

自分達でカレーを作れる!という体験をすることで、また今度は何かを作りたいという気持ちが出てくるといいなぁと思います。