保育参観(年少少)

26日(火)は年少少組の保育参観がありました。今回の保育参観は子ども達と話し合い、おにぎりを作って食べることになりました。

まずは朝の自由活動中に園庭で釜を使ってお米を炊きました。前日に子ども達が自分達で研いだお米だったこともあり、子ども達は興味深々で見守っていました。

お米が炊き上がり、さっそくおにぎりを作りました。今回、初めておにぎりを作る子どもも多く、少し苦戦しながらも最後はみんなおいしそうなおにぎりが出来ていました☆

おにぎりが出来上がるとさっそくみんなで食べました。自分で作ったおにぎり★『できたね!』と満足感を友だちや家族と共感しあいながら美味しそうに食べていました♪

子ども達がおにぎりを作った後は以前「お父さんお母さんにも作りたい!」と言っていたことから、子ども達からお父さんお母さんにもおにぎりを作りました。自分達が作ったおにぎりをおいしそうに食べてくれたことが子ども達はとても嬉しかったようです^〇^

 

この日はお忙しい中、お越しいただきありがとうございました。今年度も残りわずかですがこれからも子ども達とこのような楽しい思い出がつくっていきたいと思います。