お別れ遠足(年少少)

今日、年少少組ではお別れ遠足で『かごしま水族館』に行きました。遠足ということで子どもたちは朝から「今日は○○ちゃんとおやつ交換するんだ♪」と言って楽しみにしていました。

遠足に行く準備をしてバスに乗って出発。空は少し曇っていましたが子ども達はとても楽しみにしている様子でした。

かごしま水族館に着いて、荷物をおいたら早速館内を見学。以前と同じ魚だけでなく、違う魚もいて子ども達は楽しそうに見学していました。

館内を見学した後、今回はイルカショーを観ました。あんず・くるみの子どもたちは一番前で観ることができました。迫力があり、子ども達は大興奮。イルカがジャンプするのを見て「わぁー!!すごい!!」「飛んだ!!」と嬉しそうに観ていました。

イルカショーの後は、子ども達が楽しみにしていたお弁当の時間。友達に「一緒に食べよう!」と声を掛けている姿もありました。「お弁当美味しい!」「僕のお弁当には卵焼きが入ってるよ!」と友達や先生と会話をしながら楽しそうに食べていました。お弁当を食べた後は、みんなが楽しみにしていたおやつでした。前回の遠足では、自分のおやつを自分で食べている子ども達が多かったですが、今回は、友達とおやつを交換している様子も多く見られました。

荷物を持って帰ろうとしていると、突然イルカに向かって「バイバーイ」「また来るね!」と大きな声を掛けていた子ども達。その姿から子ども達の素直な気持ちを聞くことができて嬉しいひと時となりました。

保育室に帰った後、楽しかったことやどんな魚がいたか聞いてみると、「イルカを見たのが楽しかった!」と言っている子ども達がたくさんいました。その他にも「ジンベイザメがいたよ!」「小さい魚もいた!」と話をしてくれました。

魚を見ながら、友達と話をしたり友達に声を掛けたりとこども達の成長を感じる場面がたくさんありました!また、大きくなったら水族館に行けたらいいね!