くるみ組の子ども達(年少少)

 

初めての幼稚園生活がスタートしてから、2週目を迎えました。登園し、廊下にかばんを置いたら、そのまま戸外遊びに行くようにしてみたところ、寂しさや不安でいっぱいで泣いていた子ども達が、やってみたい遊びを見つけて、生き生きと楽しく過ごせるようになってきました。

アスレチックの高さがある遊具の丸太の階段や網もどんどん登り、滑り台を何度も滑り『できたよ!!』と、満面の笑み。子ども達は、身体を十分に動かし五感を働かせ、逞しい姿を見せてくれます。安全面に配慮したうえで、子ども達の主体性を大切にしていきたいと思っています。