給食紹介*玉葱を収穫しました!

子ども達が園の畑で玉葱を収穫してきてくれました。獲れたての玉葱を天ぷらにして食べたいということで、子ども達が切ってくれた玉葱を給食室でオニオンフライにしました。獲れたて出来立ては新鮮、甘くてサクサク!最高でした!

自分たちでスープを作ったクラスもありました。まだまだたくさんあるので、どうやって食べようか期待が膨らみます♪

最近の給食です。人気があったのは鮭のカレー甘酢、フィットチーネのソテーなど。

鮭のカレー甘酢はCOOKPADにも掲載中です。

鮭のカレー甘酢*レシピ

フィットチーネのソテーはマッシュルームをみじん切りにするのがポイント。きのこの旨味が絡んでおいしいです♡

郷土のおかずの日もありました。きびなごは春から初夏にかけて産卵期を迎え脂がのっていて美味しいです。冬のきびなごも身がしまり、また違った美味しさがあるため、鹿児島では年間通してよく食べられています。

かからん団子も手作りしました。かからん葉は、棘のあるサルトリイバラの葉を使うので、触らないように(かからん=鹿児島弁で触らないの意)、また、『から葉』が『かからん葉』になったのが、名前の由来と言われています。かからん葉には殺菌効果もあり、団子を長持ちさせる効果もあります。また、病気にかからん、(かからない)という言葉にもかけられているようです。

おやつでは、抹茶浮島が意外にも好評でした。展示食では紫外線にやられて変色してしまいましたが、こんなに鮮やかな緑に仕上がっていたんです!白あんやメレンゲを使い、しっとり上品な蒸し菓子、といった感じでした。こちらはCOOKPADの投稿レシピを参考にさせていただきました。興味のある方は、抹茶 浮島 で検索してみてくださいね。