くるみ組の子ども達(年少少)

今週は糊遊びをしました。花紙を一枚ずつ破いて糊で画用紙に貼っていきました。まず花紙をいっぱい破いて体全体を使って遊びました。色画用紙や折り紙とは違う新感覚でした。触り心地が良かったみたいで子ども達は積極的に触れていました。

手に着いた糊が乾いてきて、後半少し嫌がる子どももいましたが全員が嫌がることなく糊を触ることができていました。自分たちで頑張って作った作品、子ども達はとても満足気でした(*^^*)

砂場では誕生会で一度ケーキを作ってから、友達とケーキを作ることが流行っています。年少少ですが、玩具や三輪車も言葉で上手に貸し借りしています。やり取りの経験を積むことでこちらが伝えなくても、相手の気持ちを子ども自らが考えているようです。

暑い日は時々水遊びもしていました。虫かごに水を入れて横から見てみたり、バシャバシャ水を飛ばしてみたり水の感覚を楽しんでいました。