給食紹介*「むかご」の収穫

駐車場のすみに、ひっそりと「むかご」が実をつけていました。「山芋の実」です。昨日の夕方、年長さんを2人誘ってむかご採りをしました。実は私も調理するのは初めてで、収穫後、タブレットでレシピを検索。揚げるのがいいかな~と思いましたが2人が選んだのは味噌和えでした。渋いです!今朝は誕生会もあったので、登園した2人とさっそく調理。何度も何度もすすいできれいにしたむかごを土の上にひっくり返すというアクシデントも乗り越え、無事むかごはお鍋の中へ。

茹であがったむかごを味見する時は「どんな味なんだろう…」と3人で少しドキドキしながら口に入れました。味は芋そのもの!大きい実も皮ごと食べられました。甘味噌を作り混ぜて、もう一度試食。「あっ味噌を付けた方がおいしい!」「今度は揚げてみたいな」と言っていました。また実をつけるかな?そら組の男の子たちも今度は自分たちもむかごを料理したい!と意欲を見せてくれました。

最近、朝になるとなたおれの木に柿が吊るしてあることがあります。いち早く気が付くのは、そら組とうさぎ組。園庭の柿の木にも実がいくつか実り始めています。最初に気づいて口にするのは誰でしょうか。楽しくて美味しい、実りの秋がやってきましたね。