今週のくるみ組(年少少)

先日行われた「にしきっこフェスタ」では、数歩歩けば大好きなパパ、ママがすぐそばにいるという中で、嬉しそうに歌や指遊び、絵本の表現遊びを堂々と披露する子ども達の姿に、私達保育者も驚かされました。これまで、子ども一人一人との信頼関係のもと好きな遊びを存分に楽しんだり、自発性を引き出せるよう保育を工夫してきた甲斐があったと確信しております。これからも子ども達を見守り子どもの興味、関心から、幼児期までに育てたい10の姿を捉えて日々の保育を丁寧に行っていきたいと思います。

  • 出番までの待ち時間も、大好きな戸外遊びをして過ごしました。そのため、不安や寂しさも解消できました。

  • お忙しい中フェスタへのご参加ありがとうございました。

 

 

大好きな絵本「もりのおふろ」の表現遊び継続中です。絵本に登場する動物ワッペンをつけて、自分のなりたい動物になって、絵本のページに合わせて、お友達の背中を洗う真似をしたり、「ごしごし きゅっきゅっ」と声に出したりして楽しんでいます。絵本の読み聞かせを通じて子ども達の遊びが広がっていけたらと思っています。