給食紹介*防災パン・銀杏

昨年PTAで購入していただいた防災食をいざという時のために、食べる経験をしておこうということで、防災パンを給食で食べることにしました。1つの缶に1個のパンが入っており、缶から出すのも(職員が)大変だったかもしれませんが、あえて缶のまま提供しました。年長さんは、切り口に気を付けながら自分で出していました。

普段の給食でパンがほとんど登場しないせいか、給食にパン!ということに大喜びな子ども達。たまには平日にパンの日があってもいいな、と感じました。(土曜はたまにあるんですが…)おいし~い、甘い!という声が多く聞かれ、種類によっては発酵臭のきついものもありますが、この防災パンは食べやすかったです。パサパサしてるのかな?と思いましたが口に入れるとそんなに気にならない程度で、温めるとより美味しいとのことでした。災害時は太陽光で温めてください、と書いてありました。なるほど!

うさぎブログでもありましたが、子ども達が拾ってきた銀杏を、食べられるようにしてください、と持ってきました。栄養士、生の銀杏、初調理…!まずは実に割れ目を入れます。はさみの黄色の丸部分で切れ目を。固い時はケガをするのでトンカチを出してくださいね。クッキングシートを封筒のように折り曲げ、実を包みます。本当に封筒でも可です。600Wのレンジで40秒。

いちばん楽しみにしていたkちゃんは…うえ~との表情。ちょっと大人の味だね、と言うと次に食べた子は「ぼく大人だから美味しい!」と言っていて笑ってしまいました。本当かな?

給食紹介とタイトルをつけながら給食写真がありませんでした…すみません。

今日は大人気の鶏の唐揚げ!りんごや玉葱のすりおろしも漬け込みます。最近は簡単からあげ粉があったり、焼肉のたれに漬けて時短したり、というレシピもありますが、たまには手の込んだ仕込みの唐揚げはいかがでしょうか♪

鶏の唐揚げ*レシピ