うさぎ組の子ども達

たけのこの皮をむいてほしいと給食の先生にお願いされて、皮むきをしました。
「かたい」「いいにおいがする」「むけた!」といろいろな発見をしながらむいていました。
給食のたけのこご飯も「むいたんだ~」と誇らしげにお友達に伝えていました!

滑り台と川の近くで場所を限定して遊びました。

場所を限定することで、接近し友達とコミュニケーションをとっていました。

また、どうやって上るか、考えながら体を動かし「できた!」と嬉しそうにする子ども達でした。

3月の誕生会を行い、全員が4歳になるね、と伝えると子ども達は大きくなったことを喜んでいる様子でした。

室内でゲーム遊びをしたいという子どもと砂場で団子作りをしたいという子どもがいたのでチームに分かれて遊びました。

お友達や大好きなおうちのかたに見守らることや、一緒に遊ぶことで特別な時間を過ごすことができました。

 

色々なことができるようになった子どもたち。日々を繰り返す中で自信を持ち「やってみたい!」という気持ちがついたと思います。

うさぎ組で過ごした一年間の経験をもとに、年中組でも様々な「やってみたい」を実現していって欲しいです。