給食紹介*ましゅまろ、グリンピース

1日から0、1歳児さんが登園しています。久々の離乳食作りに「食べてくれるといいな」とドキドキの給食室です。ご家庭と担任との連携を取りながら、家庭と変わらない温かい雰囲気で離乳食を提供できたらと考えています。

3歳未満児が使っているお皿はユニバーサルデザインのもので、返しがついていてスプーンですくいやすく、また底にゴムが付いているので滑りにくくなっています。れんげ組はそれでもたくさんこぼれますが、手づかみ食べも食へ意欲の表れ。食べ物のかたさ、口までの距離感、いろいろなことを学んでいる瞬間です。れんげ組は机全体を皿と捉え、床に落ちてしまうことも考慮して多めに離乳食を用意します。

新年長さんにグリンピースのさやむきのお手伝いをしてもらいました。先週の土曜日にソラマメをむいた子が「そらまめよりちっちゃいねぇ、皮もかたい」と気づいていました。「豆ごはんにしてください」とリクエストがあったのですがこの日はハヤシライスだったので…豆ごはんはまた、次の機会に。

4月の献立は、新しい環境にちょっぴり緊張している子ども達でも食べやすいようなメニューを心掛けました。家では野菜を食べない子も、園では食べるという話をよく聞きます。料理の仕方というより、友達が食べている姿に影響を受けるのだと思います。子ども達にとって、給食がほっと一息つける時間になりますように。

給食紹介*のはら園の、せり・クレソン

先週のブログが未公開になっていました…!3月で卒園した年長さんメインの記事ですが、せっかくなのでアップします。

年長さんが、スギナやヨモギをフライパンで炒ってお茶にして飲むブームが続きました。園庭の草花への興味をもっと深めたいと思い、川べりにたくさん生えていたセリとクレソンを見せ、「あれも食べられるんだよね~みんなと何か料理したいな」と言うと、すぐにタブレットで調べてレシピを選んでいました。「せりと新たまねぎのかき揚げ」と「クレソンとウインナーの炒め物」でした。

ものすごい量のセリ、クレソン。仕分けるうちに、しっかり葉の形を覚えましたが、ずっと緑の葉を見つめていると大人でも途中で混乱したのでした。

今年度の年長さんは、年中のときから、つくしを天ぷらにするなど園庭の(食べられる)草花に興味があり、さくらんぼ、ふきのとうやふき、つわ、たけのこ、あけび、紫蘇の実、柿、むかご、スギナ、ヨモギ、そしてせり、クレソンまで、のはら園の自然を楽しみ食べつくした学年でした。クッキングも頻繁に行い、最後はずいぶん安心して見守れるようになりました。生きる力がついた!と感じます。

土曜日のおやつは、「無添加おかし」と献立表に表記していることが多いですが、在庫状況や出席人数により「栄養士の気まぐれおやつ」が出ることもあります。今回は苺ジャム風味のシフォンケーキ。4ホール分までは、ずいぶんフワフワに仕上げられるようになりました!

セロリのシチュウは、セロリの緑の葉まで使います。和食中心の錦ヶ丘にしてはめずらしく、ホールトマトやバター、ベーコン、エバミルクを使いますが、セロリを丸ごと使ってもセロリ臭さがなく人気のメニューです。今週は納豆のスタミナ丼も人気でした。納豆と、ネギと豚ひき肉の甘辛煮を一緒に丼ぶりにしました。コロナの影響で「小粒納豆が品薄で入荷しない」(TVで納豆がコロナにいいと放送されたとか。)と取引先から連絡が。こんなところにも影響があるのかと驚きました。手洗いうがいの徹底や、バランスのよい食事と、睡眠をしっかりすることが大切です。

年中★預かりの様子✨

M先生と子ども達で色んな『やりたいこと』を話し合い、毎日、『楽しいこと』を考えて充実した日々を過ごす年中組さん!

『公園に行きたい!!』

23日、ごしょらん公園まで遊びに行きました★

桜も咲いていて春の訪れを感じながら公園でも元気いっぱい遊びました😆

『パンケーキ作りたい』

飾り付けに使いたい材料から子ども達と話し合い、パンケーキ作り★

フルーツを切るのもみんなとても上手でびっくり!

いいにおいがしてくると『はやく食べたいな〜』『お腹空いてきた〜』とあちこちからつぶやきも聞こえてきました✨

飾り付けも大喜び!自分達で作ったパンケーキだからこそみんな本当に嬉しそうに食べていました★

M先生と遊べるのも後2日。

その話を聞いて寂しそうな表情を見せる子どもの姿も!

明日もM先生が、楽しいことを考えてくれているそうです(*^◯^*)

一緒にいっぱい遊んで、いっぱい笑って楽しみたいです★

そして、年中組として過ごすのも土曜日までとなりました!

同じ学年で過ごす毎日は、子ども達はもちろん、職員共々笑いが絶えず、楽しく過ごすことができました!

寂しくなりますが、年長組として過ごしていくみんなをずっと見守っていきたいと思います!

 

うさぎ組の子ども達

たけのこの皮をむいてほしいと給食の先生にお願いされて、皮むきをしました。
「かたい」「いいにおいがする」「むけた!」といろいろな発見をしながらむいていました。
給食のたけのこご飯も「むいたんだ~」と誇らしげにお友達に伝えていました!

滑り台と川の近くで場所を限定して遊びました。

場所を限定することで、接近し友達とコミュニケーションをとっていました。

また、どうやって上るか、考えながら体を動かし「できた!」と嬉しそうにする子ども達でした。

3月の誕生会を行い、全員が4歳になるね、と伝えると子ども達は大きくなったことを喜んでいる様子でした。

室内でゲーム遊びをしたいという子どもと砂場で団子作りをしたいという子どもがいたのでチームに分かれて遊びました。

お友達や大好きなおうちのかたに見守らることや、一緒に遊ぶことで特別な時間を過ごすことができました。

 

色々なことができるようになった子どもたち。日々を繰り返す中で自信を持ち「やってみたい!」という気持ちがついたと思います。

うさぎ組で過ごした一年間の経験をもとに、年中組でも様々な「やってみたい」を実現していって欲しいです。

 

給食紹介*スギナのお茶作り

「お茶を作るからフライパンをかしてください」と年長の女の子。しばらくすると、テラスにいい香りが漂ってきました。

スギナの葉を乾燥させて、フライパンで炒って、お湯を注いで作るんだそうです。前日から作り方を調べて、葉を乾燥させておいたのだそうです。私も頂きましたが、緑茶に近い味で美味しかったです。ヨモギも乾燥させているとか。どんな料理になるか楽しみです。

今週は、タケノコの皮をむいたり、つくしを天ぷらにしたり、スナップエンドウを茹でたり、春野菜を五感を使って楽しみました。

ましゅまろはうすでは、お隣の保育園から0、1歳児の子ども達があそびにきてシミュレーションをしています。とても居心地のいいましゅまろはうす。新入園児のこども達をおむかえする準備がどんどん整っています。

今週は郷土のおかずもありました。けんちゃん(そうめんチャンプルーのこと)や茶節が登場。茶節は家庭では、汁椀や茶碗に味噌・かつおぶし・生姜を入れてお茶を注いでいただく料理です。ホッとする味です☆

今週のくるみ組(最終週)

今週も、たくさんの楽しい活動がありました。

感覚遊び、「小麦粉遊び」を行なうための買い物に少人数で出かけました。小麦粉のパッケージを見つけると、「これだよね」と言いながら、手にとりかごの中へ。重たいカゴを友達と一緒に嬉しそうに持ちレジへ。家庭での、買い物の経験があるためスムーズ。幼稚園のお友達と買い物は特別だと感じているようで、お菓子コーナーやパンコーナーのー誘惑に負けることなく、しっかりと買物をすることが出来ました。「可愛いいね。」と、声をかけてもったり、「こんにちわ」「ありがとう」の挨拶など地域の方との関わりも持てました。

感覚遊び

家庭ではできないダイナミックな遊び。まずは、粉の感触から入ります。サラサラしているので子ども達は、抵抗なく触っていました。粉を握って団子に見立てる子ども。以前には、見られない姿でしたが、砂場での砂団子作りの流れから、粉を使って丸めてみようと思ったのだと感じました。夢中なるあまり、顔や髪も粉で白くなる子ども達。粉の中に少しずつお湯を入れていく事で、ベトベトに。手にひっつく感触を好まない子どもの姿もありましたが、油を入れて、生地がまとまってくる事で触ったり、足で踏んだりして楽しめていました。

園外保育

御所覧公園に行ってきました。友達と手を繋いで歩いたり、一列になって歩いたり、歩道が狭いため、子ども達たちが安全に気をつけて歩けるよう配慮しました。すぐそこの公園ですが、子どもたちにとっては冒険でした。道ゆく土手には、つくしや菜の花、桜も咲いており、「黄色いお花」「ピンクのお花」と、指示ししては、言葉で伝え、春探しを楽しんでいました。たくさん歩いて、遊んだあとの愛情いっぱいのお弁当🍱どのこも喜んでいました。朝から、お弁当作りありがとうございました。

1年を通じて、心も体も、大きく成長した子どもたち。遊びもダイナミックになり、築山に腹這いで登ったり、転がったりしながら、イメージを共有した遊びを友達同士で楽しめるようになっている姿には、私達保育者も驚いています。この子達なら、進級しても新しい環境にすぐ慣れて、新入園児の良い刺激となり手本になる事でしょう。

これからも、子ども達の成長を楽しみにしています。1年間ありがとうございました。

たんぽぽ組

とうとう残り2日のたんぽぽ組さん。今日は思い切り好きな園庭遊びをし、大掃除をしたりしました。寂しいなぁ〜と思いつつ、子ども達を見守りました⭐️

給食残さず食べられるようになったね!

自分のやりたい遊びを見つけたり、集中して遊び込めるようになったね!

友達に自分の気持ちを言えるようになったね!

ケンカしたけど、友達の気持ちを聞いて、仲直りもできるようになったね!

困っている友達に「どうしたの?」と聞いて、お手伝いできるようになったね!

子ども達の成長は書ききれないほどあります。これから年長へ進級し、年中で経験したことを活かしながら、もっともっと色んな経験をしいき、幼稚園生活をもっと楽しんでほしいと願っています✨

1年間、たくさんの思い出をありがとう😊

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

待ちにまった園外保育✨(年中)

『プラネタリウムに行きたい!』と強い気持ちを持っていた子ども達!

コロナの関係でやむを得ず、場所の変更!

話し合いを行い、「花を摘みたい🌸」と言う話からみんな『いいね!』と話が進み、花も見れて遊具でも遊べる『青少年研修センター』に決まりました!

気持ちを切り替え楽しみにしていたら今度は、雨で延期…😓

そして本日、やっと園外保育に出かけることができ、「わ〜い✨園外保育!」「しゅっぱ〜つ!しんこう!!」と行く時からウキウキの子ども達でした!

さくらの園では、白色の花を咲かせた桜の木もあり、春を感じることができました!また、小さな花を見つけたり、もぐらの穴を見つけたりと発見も多くありました!

かえでの園でも輪投げをしたり、ほそいはし(平均台)を渡ったり、シーソーを楽しんだりとみんなで一緒に思う存分遊びました✨

帰りにはこんなにたくさんのお土産が✨

「みんなしっかりお土産は持った❓」と聞くと

「ん?お土産?お土産じゃないよー!僕のだもん!」

と話す子どももいて可愛らしく微笑ましかったです★

子ども達にとっては大事な自分だけの宝物のようです✨

やっと行けた園外保育!帰りは子ども達の満足そうな表情が見れてよかったです😄

先週のにじ組・年長組

幼稚園で全員が揃う最後の1週間。

卒園式に向けての活動もしつつ、少しの時間も逃すまいとやりたい遊びをしたり、お世話になった先生方にプレゼントを作り渡したり…

最後の給食はみんな大好きなカレー♡園長先生が各テーブルをまわってくださり、一緒に食べることができました!

卒園式前日は、部屋の掃除や会場の準備を一緒に。幼稚園最後の1週間を全力で楽しみました!!

 

 

そして迎えた卒園式…

コロナウイルスの影響もあり、どうなることかと心配された卒園式。

当日は晴天にも恵まれ、58名全員揃って式を行うことができました。

当日は、大好きなお母さん・お父さんに見守られて嬉しい気持ちや恥ずかしい気持ちや、幼稚園や友達、先生たちと離れ離れになることへの寂しさなど、子ども達なりに色々なことを感じ、考えながら一日を過ごしたことと思います。

自分たちで考えた部屋の飾り・髪飾りや蝶ネクタイ、お母さん達と作ったコサージュ、誰に歌いたいかを考えながら決めて練習してきた歌、お母さん・お父さんへの手紙等々…

「ありがとう」の気持ちを伝えるためにはどうしたらいいのか?1月からみんなで考えを出し合い、決めて準備をしてきました。

子ども達の思いが伝わっていれば嬉しいです♡

 

改めて、にじ組さん・そら組さん、ご卒園おめでとうございます!!

楽しくて幸せな1年間をありがとう♥みんなでまた会えることを楽しみにしています。

預かり保育で登園してくる子ども達とは、引き続きいろんな活動をして、残り2週間楽しみたいと思います!

ぱんだ組(年少)

 

 

 

 

今年度最後のぱんだ組の投稿となりました。ブログを通して日々の子どもたちの遊びや活動の様子が少しでも保護者の皆様に伝わっていたら幸いです☆彡

 

ぱんだ組で過ごすのもあと三日。笑顔で楽しく過ごせますように♡

一年間ありがとうございました。

1 / 6012345...102030...最後 »