今週のにじ組・年長組

1月誕生会

自分たちの誕生会の番を今か今かと待っていた1月生まれさん!!

お父さん方の参加も多く、にぎやかであたたかい誕生会となりました。

リズム室でのお祝いの後は、誕生児さん達がやりたかった4つの遊びのグループに分かれて活動しました。

やりたい活動に、いつもの友達に加えて大好きなお父さん・お母さんも一緒というスペシャルデー★

一年に一度の特別な日。みんなとてもいい表情で楽しんでいました!!

1月生まれ誕生児の保護者の皆様、ありがとうございました。

 

お店ごっこ

2学期も『くす玉屋さん』や『かき氷屋さん』として時々開かれていたお店屋さん。

3学期に入り、そら・にじ一緒に、10のお店に分かれて活動しています。

カレンダーに開店日を書き、日替わりでお店が開店!

開店していないお店の子ども達は、開店しているお店に買い物に行ったり、自分たちのお店の準備をしたり。

他のお店の様子を買い物に行った時やサークルタイムで知るなかで自分たちのお店に取り込む姿も。

「○○したいんだけど…」という相談や「○○したら~なるかも…」という呟きも多く、子ども達のアイデアはすごい!!と感心させられるばかりです。

日に日にお店ごっこは発展し、他の学年に案内に行くことも多くなり、お客さんも増えてきています!

保護者の皆様も、来週の参観週間でぜひ一緒に楽しんでいただければと思います♪

 

 

卒園式に向けての話し合い

先週から本格的に始まった話し合い。今週は歌についてみんなで話し合いました。

いろんな曲を聴きながら、誰に向けて歌いたいかを考え、曲を考えていきました。

まだまだ話し合いは続きます*子ども達の思いが詰まった素敵な卒園式になるよう、サポートしていきたいと思います。

YouTubeから色々な曲を聴いてみんなで考えました。

今週のうさぎ組

新聞紙や折り紙を使って自分のイメージする物を作ったり、今までは「作って!」と言っていた子ども達が「自分で作りたい!」と取り組んだりする姿が見られるようになりました。

作る様子を見ていると、指先の使い方が上手になり細かい動きが出来るようになっています。子ども達の様子の中に様々な成長を見つけることが出来る毎日です。

給食紹介*冬野菜収穫

カブやブロッコリー、白菜の収穫が始まっています。何を作るか子ども達がいろいろ調べていました。サラダや漬物を作りたいということで、カブを塩もみして5分待ってみたり、(時計を見たり数を数えたりしていました)小さじ大さじを使って調味料を量ったりしていました。

年長さんは、スープを作ることに決めたそう。ダシをとったいりこはふりかけにするのですが、昨年から継続的に流行している釣りのために、餌として少し残して子どもにあげています。いりこが入ったままの鍋を渡すと「あっザリガニの餌が浮いてる!」と子ども。…確かにそうなんですが…。ザリガニの餌はみんなのみそ汁を作るダシを取ったいりこだよ、と伝える機会になりました。いりこは取らずにスープを作りました。いりこだけおかわりをした子もいたようです。

年少さんはカブでふりかけも作っていました。調べたレシピではカブの葉を使っていましたが、今日は実も一緒にふりかけにしました。

先週の金曜日は、保育園の年長さくら組さんと一緒に給食を食べました。少しドキドキしながら話している班、最初から話が弾んでいる班いろいろでした。小学校に行ったときに、少しでも顔見知りの友達がいると安心感が増すのかなと思います。卒園まであと少しですが交流を重ねていきたいです。

野菜に旬があるように、魚にも旬があります。ブリやサバは年中手に入りますが、やっぱり冬が美味しいですね。現代人の魚離れが進んでいるようです。お買い物の時は意識して魚コーナーをのぞいてみてください。錦江湾の新鮮魚に出会えたりしますよ♡

 

 

 

今週のくるみ組(年少少)

大好きな「もりのおふろ」の絵本。子ども達に、どんなものがあったら楽しくてなるか聞いてみました。

子ども:「おふろ」

保育者:「どんなの?」

子ども:「ダンボールで作るの」「ダンボールをつなげるの。」

保育者:「いいね。ダンボールでおふろを作るだけでいい?」

子ども:「新聞紙とそれ(すずらんテープ)でお湯作る」「ザバーンってするの」

サークルタイムにて、このような会話が出来たことに成長を感じ嬉しくなりました。繰り返し読み聞かせをしたり、新聞紙遊びやダンボール遊びをする中で感覚はもちろんのこと、見立てる、イメージする、友達と関わる力が育っています。「もりのおふろ」遊びもいよいよ終盤に向かっています。本日は、絵の具と手の平を使ってダンボールに色をつけました。これが、「おふろ」になります。次回は、お湯作りをします。子ども達と絵本の世界を子ども達と再現して、森の動物になりきって遊びの終わりを迎えたいと思います。

前回は、絵の具を嫌がる子どもの姿も見られましたが、今回は、みんな楽しめるようになっていました。手の平だけでは物足りないようで、手の甲にも絵の具をつけている子どもの姿もありました。

今週のたんぽぽ組☺️

暖かかったり、寒かったりする毎日ですが、元気いっぱいのたんぽぽ組は

『おそといきた〜い』コールが・・・

寒さに負けず、たくさん園庭でどろだんごを作ったり、サッカーをしたり、シッポとりをしています。木登りもスルスルのぼれるようになって来ました。最近は子ども達の運動能力も、相手と話し合いながら遊びを進める姿に成長を感じる毎日です。

サークルタイムでは、3学期にやりたい遊びや、いきたい場所の意見を出しあいながら、自分たちがどうしたいか言葉にして考えているところです。意見を言う子、聴いている子、考える子とそれぞれですが、自分の意思をしっかり持ち、自己決定できる子ども達なので、どんな遊びや行きたい場所に決まるか楽しみです✨

また、誕生会も開かれ、歌を歌ってお祝いしました🤗 誕生者も将来の夢をしっかりと発表できましたよ😄

また来週はどろだんご転がし大会を開催予定です(^_^)

楽しみです✨

😊こすもす組の子どもたち😊

毎日毎日成長している子どもたち😊

好きな遊びも様々な発展が見られます。友達と一緒に遊ぶ中で『今度はこうしようよ!』『ここはこうしたらいいんじゃない?』と話している場面がよく見られます。

どんな風に遊びが展開されて行くのか見守っていると、【なるほど‼︎】と思うことがあります。

子どもたちは経験を積みながら、その経験を自分の自信や意欲に変えているのだと思います。

この時期の子どもたちには「できる・できない」ではなく、「経験したことがあるか・ないか」が大切なようです。

 

 

 

 

 

😃童具遊び😃

童具を使ってピタゴラスイッチのようなものを作っていました。数人で遊びながら、どんどん形が変化していっていました。。

子どもたちは遊びの発明王ですね😁

 

 

 

ぱんだ組(年少)

今日は、朝から隣の保育園へ遊びに行きました。遊んでいると保育園の友達から名前を呼ばれて久しぶりの再会を楽しんでいる子どももいたり同じ年少組(きく組)さんと意気投合してボール遊びをしたりと保育園の友達と触れ合いながら過ごすことができました。

また、保育園の0歳児クラスの保育室を覗いて見たり園庭では、梅の花が咲いている木を見つけたりと充実した朝のひと時でした。

日々の保育の中で”主体的・対話的で学びを深めるために”子ども達が過ごす環境づくりをはじめ、言葉かけや見守り等考えながら過ごしています。今後も試行錯誤しながらではありますが、子ども達のために工夫しながら努力していきたいと思います。

今週のうさぎ組

先週、子ども達と話し合い活動を行う中で今週の予定を立てました。

「○○したい!」という意見だけではなく、「○○するためには○○したらいいんじゃない?」という意見も出てきて、とても驚きました。

みんなで楽しく遊ぶ方法を子ども達なりに考えて、意見を伝え合う様子を見て頼もしいなと思いました。

来週も子ども達と共に、計画を立てたり準備をしたりして充実した毎日を過ごせるようにしたいと思います。

1 / 5412345...102030...最後 »