昨日の年中さん

昨日はお天気も良く、園庭で遊びました☆
運動会に向けてみんなの意識づけとして、そっと園庭に白線を引きました。それを発見した子ども達。「かけっこしよう!」「リレーもしたいね」と自然に子ども達が集まり、かけっこやリレーが始まりました(*^-^*) 競争というよりも走ることを楽しんで、ずーっと走っていましたよ ( *´艸`) 運動会への期待が高まっているようです。今年から幼稚園の運動会の主旨や内容が変わってきます。園便りの園長通信に記載しておりますので、ぜひご覧ください。

なにやら風船も登場! 風に乗っていく風船を追いかけたり、風船バレーをしたり、触ったり顔に近づけて風船の感触を楽しんだりしていました。

いつもビオトープで手でエビ取りやザリガニ取りをしていますが、今日はなんだか様子が違います…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何か持ってますね…

「何してるの~?」

「ザリガニ釣ってるの~?」

「それどうしたの?」

「園長先生に作ってもらった(*^-^*)」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

枝に毛糸を巻いているお友達を見て、僕も私も!!と興味が深まり、枝を拾ってきた子ども達は園長先生にお願いしたようです。

彼らは体勢を変えながら、時間近くザリガニ釣りをしていました☆ 興味を持ったことに没頭する姿がすごいな…と感じた瞬間です!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMER

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日々色んな発見をしながら遊びを広げていく子ども達。

次はどんな発見があるのか楽しみです!

 

 

 

 

 

吉野公園に行ってきました(年少少)

七社公民館でバスを降り、吉野公園まで歩いて行きました。友だちと手を繋いで歩いていると色んなところが気になり、右に行ったり左にいったりしていたので、途中から手を繋がずに歩きました。

 

歩いているうちに少しずつ子ども達の目線が上がってきました!!!

横断歩道に到着しました。まずは横断歩道の前でイメージトレーニング。「手をあげて・右・左・右!」

教師の動きを見ながら、歩く速さに気をつけながら歩きました。ねっ!上手でしょ!!

これからも実際に歩いたり横断歩道を渡ったりする経験を重ねていきたいと思います。

 

 

「自分でブランコに乗れたよ!!」と嬉しそうに教えてくれました!

長い滑り台みんな楽しそうに滑っていました!みんな汗びっしょり!!

幼稚園とは違う遊具がたくさんあり子ども達も喜んでいました。

それぞれ思いきり好きな遊びを楽しみながらも気がつくと…

遊びを通して、よく見て・よく考えて遊んでいます。その子ども達の表情は真剣です★

自然豊かな吉野公園。魅力的なものがいっぱいで、楽しい時間はあっという間に感じました。

自分のことは自分でしつつも、周りの友だちにも目を向け、言葉を掛けたり助けてあげたりする姿をたくさん見かけました。これからも友だちとの関係を深めていきたいと思います。

 

子ども達の笑顔を沢山見ることのできた1日でした。

お遊戯をしよう!(年少)

お遊戯をしよう

運動会の競技をサーキットか、遊戯か自分で選ぶので、まずはどちらも体験しようということで

今日はまず、リズム室に3クラス集合してお遊戯をしました。

どんな踊りをするのかイメージしやすいように、プロジェクターで遊戯の曲の映像を見ました。

踊りたい子ども達は映像を見ながら一緒に踊っていましたよ。

かけっこをしよう

クラスごとに、かけっこを体験しています。

走ることを楽しむことができているので

体験を重ね、運動会を迎えられるといいなぁと思います。

自由遊び

その後園庭で自分の好きな遊びを選んであそんでいました。

川の近くで釣竿を作って、ザリガニをつろうと試行錯誤する子ども達もいましたよ。

郵便局に行きました

敬老の日にむけて作成した、おじいちゃんやおばあちゃんへのはがきを郵便局へ行き投函しましたよ。

 

 

リズムをしました!(年少)

リトミックとは

エミール ジャック ダルクロース(1865-1950)が提唱した、動きを通して音楽の諸概念を教えるという音楽教育法です。

幼児のリトミックは保育士の−ピアノの曲の様々な様そう

つまり、早い、遅い、どっしり、軽い、強い、弱いなどに合わせて、身体を動かしていきます。

耳で樹木、自分の身体をコントロールしながらそれを表現するのですが、大勢で活動するので、相手の動きをよく見てぶつからないようにする判断力が育ちます。どうぶつを表現する音楽になると、想像力を働かせて

カエル、馬、アヒル、メダカなどになって動きます。

運動だけで集中するのがまだ難しい年齢の子どもたちが音楽に合わせて動くことで体力はもちろん、集中力・反射能力も高まります。

表現することには「正解」はないので、上手下手はありませんから 子ども1人ひとりの感性が生きる場所となります。

うさぎ組

 

ウサギの音楽を聞いて、ジャンプをしています

あひるの曲に合わせて、前に進んでいます。体幹の力を付けることが一番できる動きです。

講師の先生と一緒に歌を歌っている所です。

こあら組

ぱんだ組

朝のサークルタイム

先生の話を皆で聞き入っています。

子ども達が登園する前に貼ってあった、写真 運動会のイメージがつくように用意していました。 子ども達に問いかけると「かけっこしている」「うんどうかい」と声があがりましたよ。

かけっこをしてみましたよ

何周もトラックの周りを走ることを楽しんでいました。

よーいどん、の掛け声に合わせて、走ることを楽しみましたよ。

自発的にリレーがはじまりました。バトンは棒で代用していましたよ。

楽しみながら、運動会へ参加できるよう活動していきたいと思っています。

PTAクッキングがありました♪

第2回目のPTAクッキングがありました。

理事長のアトピー講演会を受けて、実際に和食中心の献立を作りました。

おこわは蒸し器で作った本格おこわ♡デザートのクッキーには卵・乳・油が一切使われていません!

いわしは圧力鍋を使うことで骨までホロホロ。番茶や梅干しも一緒に煮たので身もやわらかに♡
みそ汁のダシは、サバ節を一晩水に漬けた水出し。おこわに使う干し椎茸を一緒に漬けておくと一石二鳥です。

みそ汁の具はオクラやトマトでさっぱりと。酸味があるので仕上げに味の母(みりんと酒のいいとこどりの無添加調味料です)を加えるとまろやかになります。

炒め物のビーフンは、玄米ビーフン。下茹で不要でべたつかないオススメ食材です☆

 

小人数で和気あいあいとした雰囲気でした☆

さすが、主婦のみなさん、手際がいい!

今回のクッキングで紹介したメニューは近々クックパッドにて公開します。

参加できなかった方もぜひごらんください(*^∇^*)

室内遊び(年中)

室内遊び…の紹介の前に、1学期からず~っとたんぽぽ組でお世話をしているアゲハ蝶が今日も2羽飛び立ちました☆

生き物を育てる事で、生き物への興味、命の大切さを少しずつ少しずつ学んでいるようです。

今日もみんなで旅立ちを応援、見送りをしました! みんなの色んな表情が輝いてます(*^-^*) 「またねー!」

 

さて、ちょっとお天気の悪い日は、室内での遊びが中心です。

今日はその一コマを紹介します☆ 今回は活動として、教師が3つの遊びを提供し、折り紙・お絵描き、ぬり絵に分かれてさっそく取りかかりました!

「自分がやりたいことは自分で決めてやってみよう!」が定着してきた年中さんは、熱中して色んな展開を繰り広げます(*^-^*)

教師の想像をこえる作品がどんどん出来上がったり、いろんな色を使って絵をかいたり、はみ出さないように丁寧に色を塗れるようになったり・・・ こうやって切ったら、こうなった! などなど、自分達で色んな発見をして、どんどんチャレンジしている日々です。

「キュウレンジャーに変身するんだし!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テープもハサミも自分で思い通りに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「こんなになった~」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「見て~ヒゲ(笑)」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「何かいてるの~?」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

といういように、もくもく熱中したり、お友達と話し合いながら、見ながら幅を広げていっています。

これからもどんな作品ができるか楽しみです。

 

 

 

幼稚園・保育園合同ミニコンサート開催

10月12日 幼稚園・保育園合同ミニコンサートを開催します。

理事長の四女、堂園彩乃さんです。
なかなかふれることのできない美しい歌声とピアノ演奏を聞くよい機会だと思います。

演奏者の紹介です。
13日は、南さつま市で演奏会が開催されます。ご興味のある方は、ぜひ、お問い合わせください。

石橋公園に行きました。(こあら組)

石橋公園に行きました!

これから、大きくなって社会にはばたく子ども達!!
世の中にどんな場所があるか、どんな人たちがいるか、知るために園外に行きましたよ。
年長になるころには、自分達の興味があることを
中心に行きたい場所を決めて、園外にいけるようになるといいなぁと思います。
自分で考えて決めたという体験は、非認知能力を伸ばし、大きな学びにつながると思います。
そういう体験を日頃の園内での生活や園外での活動でできるように保育者は環境を整えていきたいです。
前もって石橋記念公園の写真を見せることで、期待や見通しをもって園外に行くことができました。
写真を見ていたからか、いつもと違う場所でしたが
先生の話をしっかり聞いて、落ち着いて過ごすことが出来ましたよ。
公園で気を付けることを問いかけると「先生の近くにいる」
なんで?と聞くと「迷子になるから」
子ども達なりに園外での過ごし方を考えていました。
行ったことある子も多かったようで、「きたことある~」と教えてくれました。
川遊びで、苔が生えている所があり、足を滑らす子もいましたが、すべったことで危ないと感じ
その後、自分で遊ぶ場所を考えて決めていましたよ。
大人の見守りがあることで、子ども自身が危ないと感じる経験をすることが出来
自分行動をそのご調整したり、考えて遊んでいましたよ。
子ども達がひろった松ぼっくりをおみやげで持って帰りましたよ。
海もみて、桜島も見て「おーい」と嬉しそうにしていました。

沢山あそんで、お弁当をぺろりと食べていましたよ。

お忙しい中、お弁当の準備と園外の準備にご協力いただきありがとうございました。

 

敬老の日のはがきを書こう!

朝の自由活動

こどもたちは、朝の準備を済ませると好きな遊びを見つけて遊んでいます。

敬老の日のはがきを書こう!

おじいちゃん、おばあちゃんのことを思いながら書きました(*^_^*)

はがきが届く日を楽しみにしていてください。

今日のにしきっこ

朝の自由遊び

自分の好きな遊びを自分で決めて遊びます。

自分で選んで決めるという体験を重ねることで自分で選ぶことに自信をもって選ぶことができるようになっていきます。

こあら組 そうめんながし

朝から、そうめんながしを楽しみにしている子ども達!

ゆっくり、お友達と話しながら、沢山そうめんを食べましたよ。

おにぎりを食べ切れない子もいましたが、みんなお腹いっぱいになっていましたよ。

 

 

うさぎ組 園外 石橋記念公園

うさぎ組のお友達は、年少で初めての園外保育に行きましたよ。

バスで公園に行く途中も「ここをまがったら私のおうち」と会話をしながら

公園に行くことを楽しんでいました。

クラスのお友達と一緒に園外に行くことは、こどもたちにとって良い体験となったのではないでしょうか?

 

帰りのバスのなかで何がたのしかった?と問いかけると

「水」「プール」と水遊びが楽しかったことを伝えてくれました。

他にも「公園」「お弁当!」と教えてくれるお友達もいましたよ。

13 / 14« 先頭...1011121314