給食紹介*防災パン・銀杏

昨年PTAで購入していただいた防災食をいざという時のために、食べる経験をしておこうということで、防災パンを給食で食べることにしました。1つの缶に1個のパンが入っており、缶から出すのも(職員が)大変だったかもしれませんが、あえて缶のまま提供しました。年長さんは、切り口に気を付けながら自分で出していました。

普段の給食でパンがほとんど登場しないせいか、給食にパン!ということに大喜びな子ども達。たまには平日にパンの日があってもいいな、と感じました。(土曜はたまにあるんですが…)おいし~い、甘い!という声が多く聞かれ、種類によっては発酵臭のきついものもありますが、この防災パンは食べやすかったです。パサパサしてるのかな?と思いましたが口に入れるとそんなに気にならない程度で、温めるとより美味しいとのことでした。災害時は太陽光で温めてください、と書いてありました。なるほど!

うさぎブログでもありましたが、子ども達が拾ってきた銀杏を、食べられるようにしてください、と持ってきました。栄養士、生の銀杏、初調理…!まずは実に割れ目を入れます。はさみの黄色の丸部分で切れ目を。固い時はケガをするのでトンカチを出してくださいね。クッキングシートを封筒のように折り曲げ、実を包みます。本当に封筒でも可です。600Wのレンジで40秒。

いちばん楽しみにしていたkちゃんは…うえ~との表情。ちょっと大人の味だね、と言うと次に食べた子は「ぼく大人だから美味しい!」と言っていて笑ってしまいました。本当かな?

給食紹介とタイトルをつけながら給食写真がありませんでした…すみません。

今日は大人気の鶏の唐揚げ!りんごや玉葱のすりおろしも漬け込みます。最近は簡単からあげ粉があったり、焼肉のたれに漬けて時短したり、というレシピもありますが、たまには手の込んだ仕込みの唐揚げはいかがでしょうか♪

鶏の唐揚げ*レシピ

 

今週のうさぎ組の子どもたち

皆で並んで歩く経験を重ねてきた子どもたち

柵があるところは、手を放して歩いたのですが

自分で見て考えて歩くことができました。

 

落ち葉や実を拾い、自然と触れ合って遊ぶことができました!

拾ってきたぎんなんは、給食室に持っていくと、調理してもらうことができました。

たべてみると、苦かったようで口から出す子や、おいしいと喜んで食べる子もいました。

「明日は餅つきだね~何味かな?」と子どもたちに問いかけると

子ども「きなこがいい」「きなこあるかな?」

職員「給食室に聞きにいってみたら?」

ということで給食室に聞きに行くことに!

子ども「きなこありますか?」

栄養士「きなこあるよ」

きなこあるって~と喜ぶ子どもたち!そこに粒あん食べたいという子どもがいました。

子ども「つぶあんあるかな」

職員「聞きに行って見ようか」

ということで、給食室に聞きに行くと

子ども「つぶあんありますか」

栄養士「つぶあんないよ、買いにいってきたら?」

園長先生に買いにいってもいいか、聞いてみないとね~と担任が言うと

園長先生に「粒あん買いに行っていいですか」と聞く子どもたち。

園長先生「いいですよ」「だれがいくの?」

子ども「うさぎ組と先生!」

ということで、ごしょらん公園に行った帰りにタイヨーで買い物をすることがきまりました!!

日常の生活のなかでこうしたい!という気持ちを言葉で伝えることができるようになってきている

うさぎ組の子どもたち。

想いを実現できるようにするにはどうすればいいのか?職員と一緒に行動することで

年中組、年長組になったときにこうしてみよう!と考えを実現することができるようになってくれるといいなぁと思います。

くるみ組の子ども達(年少少)

今週は自由参観や避難訓練、おはなし会がありました。

「ブランコ押してあげる!」「ありがとう」「一緒に三輪車楽しいね!」「今日は何を作ろうかな☆?」

こちらから何も言わなくてもブランコやスコップ、三輪車の貸し借りをしていました。「どうぞ」や「後で貸すからね」と言葉で上手にやりとりしています。少し使うと「はいどうぞ」とちゃんと忘れずに持って行っているので感心します(*゚▽゚*)

先生体験にも来ていただきました!新しい先生がきてみんな嬉しそうでした♡

自由活動で遊んでもらっただけでなく、大好きな絵本の読み聞かせもしてもらいました^_^

そして今日は『おはなし会』に参加しました。はらぺこあおむしのお母さん方が丁寧に心を込めて読んでくださって子ども達はとても集中して話を聞いていました。終わった後もおはなし会で出てきた手遊びや動きを楽しそうに真似していました(^_^)

おはなし会で使ったござもみんなで協力して一生懸命運んで自分達で片付けていました。

自由保育参観、お忙しい中お越しいただきありがとうございました!

もうすぐ2学期も終わります。残りの行事や友達や保育者と過ごす時間を大切にしていきたいと思います。

そら組 好きな遊び♪

最近はフェスタでお休みしていた くす玉作りがまた始まりました。今日は年中組の女の子達が「くす玉の作り方教えて~」「三角のくす玉作ってほしい!」と訪ねてきました! 

何枚も折ってきているので折るのは得意になり 教えるのもだいぶ上手になってきました。しかし 人にわかりやすく教えるというは難しいようで どう伝えたら相手が理解できるか四苦八苦してることもあります。

教えるという経験を通して自分が理解していても相手が理解できるように教えるにはどうしたらいいかなど 子ども達同士でのやりとりの中で学んでいっているようです。

Read More

ぱんだぐみ(年少)

月曜日!ぱんだぐみの更新日となりました。先週は参観週間という事で沢山の保護者の皆様に来ていただきましてありがとうございました。子ども達が普段幼稚園でどのように過ごしているのか見て頂けたのではないかと思います。

先週の活動の一部ではありますが、制作遊びと絵の具遊びの活動を紹介します。

廃材遊びでは、自分の経験をもとに想像を膨らませ、アニメのキャラクターが持っているようなアイテムを作ったり、画用紙を手でちぎりペットボトルの中に入れ楽器やクラッカーを作ったりと、沢山の素材を通して自分の頭の中にあるイメージを表現していました。このような遊びをすることで、素材の特性を知り素材の良さを生かした使い方に気づくことができているようでした。

絵の具遊びでは、足や手に絵の具をつけ、ぺたぺたとスタンプをしていきました。子ども達一人ひとりに用紙を用意するのではなく、みんなでひとつの大きな紙に描いていきました。子ども達は手足はもちろん顔や洋服に絵の具をつけながらも、絵の具を塗っては紙の上を歩くことを繰り返し、楽しんでいました☆

子ども達の想像力や表現力には本当に感動させられる日々です。これからもっとたくさんの種類の素材や道具に触れながら活動していけたらと思っています。

 

 

フェスタ後からのこすもす組

先日のフェスタにはたくさんのご参加をありがとうございました。ステージの出し物だけではなく、作るチームの展示の時間にも、たくさん見に来ていただき、とても嬉しかったです。作るチームの子ども達も、後日、「人がたくさんいて、ドキドキした〜。」「恥ずかしかったけど、嬉しかった。」と喜んでいました。ステージのダンスチームも「楽しかった〜」「緊張して、間違えちゃった。」「お母さんに手を振ったよ。」(控え室のこあら組に戻ってきて)「あー、もう1回踊りたい!」、劇チームも、「お母さんが見えたよ。」「大きな声で言ったよ。」「劇、楽しかったね。」「3匹のこぶた、じゃなくて、4匹のこぶただったね。」などなど、一人ひとり色々なことを感じたフェスタになったようでした。フェスタは終わりましたが、まだまだ遊びは続いています。2学期も残り少なくなりましたが、もっと遊びが発展していけるように見守ったり、言葉がけをしたりしたいと思います。

 

 

 

 

今週のにじ組

フェスタが終わり、少し開放的になっている子ども達!

園庭で音楽を流して踊ったり、折り紙でくす玉作りをしたりとフェスタの余韻を楽しみつつ、指編みやレゴブロック、長縄跳びなど、新しい遊びも楽しんだ今週でした。

また、今週は参観週間が行われました。代わる代わる来られるお母さん方やたまに登場するお父さん方に、嬉しくてにこにこの子ども達でした♡ 参観週間にお越しくださった保護者の皆様、お忙しい中ありがとうございました!!

 

 

 

今週、にじ組の帰りのサークルタイムで毎日話題にあがっていたのが、『ふわふわことば』と『ちくちくことば』。

『ふわふわことば』とは、“人から言われて嬉しい気持ちになる言葉”、『ちくちくことば』とは、“人から言われて嫌な気持ちになる言葉”と説明したうえで、「どんな言葉があると思う?」と尋ねると…

●『ふわふわことば』:「ありがとう」「おめでとう」「いっしょにあそぼう」

●『ちくちくことば』:「あっちいって」「きらい」

等々… 子ども達なりに考えて色々な言葉が出てきました。

それを踏まえ、「もし相手に『ちくちくことば』を言ってしまったら、どうしたらいいか?」「参観週間に来てくださったお母さん・お父さん達に、おうちでどんな言葉を掛けたらいいか?」等、みんなで考えたり、毎日のサークルタイムで、「今日は『ふわふわことば』が言えたかな?」「『ちくちくことば』を言ってしまった人はその後どうしたかな?」「昨日おうちではどうだったかな?」と、みんなで振り返りを行ったりしました。

自分の思いを表現することから、他者の気持ちを考えること・その中でバランスをとって考えていくことに少しずつ移行している子ども達。

「言われてどんな気持ちになるか?」言葉がもつ力を子ども達なりに感じながら…、ハッピーな気持ちになれる『ふわふわことば』が沢山の毎日になるよう、みんなでまた考えていきたいと思います!

 

給食紹介*さんまの丸焼き

卸先からサンマが入らないと連絡があったものの、少しでも手に入らないかと地域のスーパーを探して40尾サンマを買うことが出来ました!

ということで、園庭で炭火焼きをすることに♪

朝、お隣の保育園にサンマに絞るすっぱい小みかんを取りに行ったり、BBQコンロを借りに行きました。小みかんは高いところにしか残っておらず、悪戦苦闘していたところを保育園の事務の先生や保育園の保護者のおじいさまに手助けしてもらい、たくさん穫ることができました。BBQコンロは私が職員室を訪ねている間に、年長の子ども達が自分たちで保育園の子ども達に声をかけ、場所を教えてもらって準備していました。コミュニケーション力が育っているなぁと感じた場面でした。

サンマを焼いていると、入れ替わり立ち替わり、子ども達が様子を見に来ました。炭火の上のサンマはもちろん、生の魚にも興味深々。はじめは触ることに抵抗があったのか置いてあった手袋をして触っていましたが、だんだん素手でさわりはじめ、「冷たい」「ぬれてる」「ぬるぬる」という感想や、「イルカの形に似てる!」「お腹から血がでてきた!」など発見する声が聞かれました。

大根おろしと、さきほどの小みかんを添えてみんなで味見。いつもは魚が苦手な男の子もパクリ。「おいしい」と言ってたべていました。給食の時間がせまってきて、早く焼けるように園長先生がサンマをさばくと、子ども達の目がさらに釘付けに!魚にも血や内臓があるということに、驚いている様子でした。魚の切り身しか見たことのない子どもは、海でおよいでいる魚が切り身の形だと思っている、という嘘のような本当の話があります。こうして、生きていた魚の命を頂いているんだよ、ということが伝わっていたら…と思います。

最近の給食から玄米ビーフンソテーを紹介。いつもはきのこやベーコンと炒めますが、今回はホールトマトや合いびき肉、セロリなどと洋風の味付けに。玄米ビーフンはベタベタせず、料理しやすいのでおすすめです!

↓きのこやベーコンと炒めるビーフンのレシピです。

玄米ビーフンのきのこソテー

今週のうさぎ組

サンマの焼けるにおいをかいで「いいにおい!」

炭火の温かさを感じて「あったかいね」

サンマを触って「つめたい」「血が出てきた!」「うんちが出た!」

食べてみて「おいしい!」「おかわりちょうだい!」

ミカンも食べて「すっぱい!!」と五感でサンマを焼いて食べることを楽しんだうさぎ組の子どもたちです!

にしきっこフェスタの裏話❤️(たんぽぽ)

先日、行われたにしきっこフェスタ!!

前日までは、にしきっこフェスタに向けて子ども達の取り組みは、順調に進んでいました。

前日…みんなで壊れないよう意識して気をつけていた童具が少しの振動で壊れるという大事態!!!ショックを受けながらなんとか最後までやりとげました。

前日②…パーティーチーム。帽子やサングラスをかけて練習するのを忘れてた!!!身に付けて踊ってみました。

サングラスを外すところは、前日に練習!!練習では、一度も成功せずに本番へ。出来なくても仕方ないという思いでいたらなんと大成功!

そして当日…今まで固まることなく順調だったiPadが朝に固まるという大事態!!部屋で流す映像がうまく流せず、担任バタバタ…!

担任は、ハラハラドキドキしながら向かえたにしきっこフェスタ!

子ども達は、自信に満ちた表情で登園してきました。その姿にまず一安心。

子供達一人ひとりの力が発揮できたにしきっこフェスタ。これも保護者の皆様が日々の保育を温かく見守ってくださり、子ども達のありのままの姿を認めてくださったおかげです★ありがとうございました(o^^o)

フェスタごっこはまだまだ終わってません!子ども達の遊びは続きます✨

ダンス♬

 

折り方を教えあっています。

火曜日…サークルタイムで一人ずつ『フェスタで楽しかったことや頑張ったこと』を発表してもらいました。

ただ『楽しかった』だけでなく、『難しかったけど頑張った』『泣いちゃったけど頑張って踊った』『みんなでありがとうの花を歌えて良かった』等、しっかり自分の想いを言葉で発表する姿があり、成長を感じつつ、練習から本当に楽しく取り組めたんだなと再認識することができました。

今週は、先週まで沢山頑張った分、ゆったり過ごしたいなと思いつつ…

わらべうた遊びやゲーム遊びをして元気に走り回ったり、ふれあい遊びを楽しんだりと、パワー全開の子ども達です。

ふれあい遊び

明日は、ごしょらん公園までお散歩に出掛けようかなと計画中!

大体10時20分ごろから約1時間園外に出掛けようと思っています。

ぜひ、子ども達が歩いて散歩にいく姿や園外で過ごす姿、どんなところに気をつけているのか等、ご覧になっていただけたら嬉しいです。