今週のにじ組(年長)

今週も沢山遊んだ子ども達!

晴れた日は泥んこ遊びや虫探しに夢中…。雨の日は童具遊びや絵具、楽器遊び!

稲の苗植えから畑の野菜にも興味津々。クッキングも頻繁に行っています。

世話する楽しさ・収穫する喜び・調理する楽しさや達成感・食べる楽しさを感じている子ども達です!

クッキングについては、 栄養士が投稿したブログ をご覧ください*

 

先週から続いているミニトマトの実験・観察も8日目を迎え…

観察はまだしばらく続きそうです。

 

 

今日は誕生会も行われました!6月生まれの保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

給食紹介*といもがら*きゅうり食べ方研究

先週の郷土のおかずの日に、鹿児島独特の夏野菜、といもがらが届きました。ずいき、ハスイモ、くわりなどとも呼ばれます。鹿児島では味噌汁や酢の物、刺身のツマなどにもよく使われています。見たことのない子ども達もいるのではないかと思い、2本ほど各クラスに本物をまわしてみました。

先週に引き続き、きゅうりを収穫しています!どんな味付けにするのか悩んでたので、先週同様、色々な調味料を渡してみたところ、研究者顔負けの様子で、調味料を組み合わせては味見を繰り返していました。

にじ組ではナスも収穫。どんな料理にするか、今度はタブレットで調べて必要な調味料をもらいにきました。調べて相談の結果、ナスは味噌炒め、きゅうりはやみつきキュウリにすることになったようです。

年少さんが漬けた梅シロップが早くも食べごろに。かき氷にして食べる事にしたようです。幼稚園には製氷機がないので、保育園に氷をもらいにでかけていきました。明日は梅ゼリーを作るそうですよ!

10日のおやつは「雑穀入りカリカリ棒パン」。長さに注目!子ども達のテンションの上がる形です。中には粒粒食感の楽しいアワや、粉チーズが入っています。

トップ画像の写真は、クッキングが続いて3~4日目くらいでしょうか。レシピを調べたり、色々な味付けを試す時間がなかったのですが、今まで料理してきたときのことを一生懸命おもいだしながら必要なものを考えていました。「たしか味噌を入れた」「にんにくもあったよ」「お皿も必要」などみんなで意見を出し合って、短い時間でも、子ども達なりにクッキングをすすめていましたよ。

子ども達の興味!(うさぎ組)

今、興味を持っている遊びの1つ目!!それは、どろ団子作り。よいしょと座り込んだら夢中でサラサラの砂をかけてどろ団子を磨いていきます。どうしたらピカピカのどろ団子になるのか必死です。

 

二つ目は、廃材遊びです。廃材を使ってフライパンを作ったり、剣を作ったり、動物に見立てて作ったり、廃材に子ども達のアイデアと工夫をして様々な物に変身させていきます。作ったものを遊びの中で活用し、お互いのイメージを共有し合う姿が見られます。

 

 

3つ目は、新聞紙遊びです。はじめは、ちぎったり破いたりして遊び、次に丸めてみたら、、、とどんどん作るものは発展していき探検ごっこといってベルトを着け紐をつけ張り切って外へ出かけていきました。

 

 

4つ目は、童具。友達と協力して積木を使い円筒を作り上げました。自分たちの身長よりも高くなり、大喜び!!!もう背伸びをしても一番上にのせることは出来ません。すると、「これは、あとでみんなに見せるから壊さないようにこのままとっておこう」という声。

 

 

運動会を終え、友達同士の関わりが活発になりつつあります。その中に、自分の好きな遊びを思う存分遊び込みながら友達とのかかわりやイメージの共有が出来た時のに、初めて子ども達の満足げな表情を見ることが出来ます。自分の好きな遊びを見つけ、遊び込むことでその先に友達とかかわる楽しさがあることを子ども達に教えられました。

 

 

最近のたんぽぽ組

運動会も終わり、のびのびと好きなことを中心に過ごしているたんぽぽ組。

運動会が終わってから、自分で決めたことをやりとげた自信が目に現れてきました。今まではお友達の後をついていきながら遊んでいた子も、「自分はこうしたい!」と言うようになったり、お友達がするからやる…という姿が少なくなり、やりたいことを見つけてとことん遊び込み、困ったときの「どうしたい?」の問いかけに、「こうしたい」と言えるようになった姿が見られるようになりました。

昨日は久しぶりに色水遊びと、お絵描きを設定し、「さぁ、どっちにする?」の問いかけに10秒ほどで自分のやりたい方を決め、さっと準備をし、飛び出しました(*^^*)

色水遊び

好きな色を水と混ぜ混ぜ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おいしそうでしょ(笑)

きれいでしょ(*^^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お絵かき

模造紙にダイナミックに!

ペンやクレパスから最後は絵の具!(^^)! 一番盛り上がり、色んな色の交わりや手の感触を楽しんでいました☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絵を描きながら集中する子も増えてきたので、自由に絵を描いたり、集中できる環境を整えていきたいなと思う今日この頃です。

子ども達のやりたい! したい! という興味をしっかり受け止めていきたいなと思います。

 

 

くるみぐみの子ども達(年少少)

梅ジャム作りの準備をテラスでしていると、「今から何するの?」と興味深々の女の子達。「梅でジャムをつくるよ。」と、教えると「○○ちゃんもやりたい!!」と、お手伝いしたいことをアピールしてくれました。やりたい気持ちを大切に育んでいきたいと思います。「年長組手伝い隊」3名とくるみ組の子ども4名と一緒に食パンを買いに行きました。しっかりとお兄さんお姉さんと手をつなぎ嬉しそう買い物していました。

「これ酸っぱいのよ~」
「これ梅ぼーしだよ」と、嬉しそうにお話しながら洗っていました。

 

 

甘酸っぱい匂いに誘われて味見タイム。酸っぱいのが大好きな子は、何度も何度も味見にきました。午睡後、梅ジャムパンを試食してからの降園になりました。

 

6月7日、中鶴先生の「子どもEX」に参加しました。初めてのサーキット遊びにキョトンとしていた子もいましたが、お友達が遊んでいる様子を見ているうちに、「私も!」「僕も!」と、積極的に活動していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱんだ組の様子(年少)

ぱんだ組の子ども達は、外で遊ぶことが大好き。のはら園では、エビとりやとんぼ・カマキリ等の虫探しに夢中の男の子。『赤ちゃんは‥』『ご飯できたよ☆』と自然と女の子が集まって家族ごっこ。様々な遊びに夢中です。

 

運動会では、たくさんの方に応援してもらったり褒めてもらったりしたことで『自分にもできた』という気持ちを味わいました。先週から更に子ども達一人ひとりが生き生きとし、元気いっぱいです★

ぱんだ組の子ども達の笑顔は最高です☆これからもみんなで楽しい時間を過ごそうね♪

稲植え(年長組)

今日は、年長組で稲植えをしました。昨日、稲植えのお話を聞いたことを覚えていた子ども達は、朝から「今日は稲植えをする日だね!」と友達や先生と話をしていました。

昨日、「稲を植える砂は、園庭にある白い砂でもいいんですか?」という質問が子ども達からでてきました。聞いてみると、稲を植える土は、水を含みやすい土でないといけないことが分かりました。早速、土を触ってみると、、、「ざらざらしてる!」「赤っぽい色だね!」と手で触れてみたり目で見てみたりしました。

さらに水を含みやすい土にするために、みんなで協力して混ぜてザラザラの土からサラサラの土になるように混ぜました。

サラサラの砂にした後は、水を入れて混ぜました。みんな、美味しいお米ができるように一生懸命混ぜていました。泥だらけになりながら混ぜている子ども達もいました😊

土と水がしっかり混ざらないと上手く植えることができないこともわかりました。

美味しいお米ができるようにするには、水をたくさんあげると良いということも分かったので、子ども達と一緒に育てていきたいと思います!!

今日のこすもす組

今日から教育実習生が来ました。子どもたちは自己紹介と好きな遊びを発表しました。

今日から2週間、子どもたちと遊びます!!

今日の子どもたちは外で水遊び・お団子づくり・ストライダーなど、元気いっぱい遊びました。

汗をかいた子どもたちは「汗をかいたので着替えます!」と自分たちで着替えていました。年中組になり自分たちで考えて行動することが増えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会ごっこ(うさぎ組の子どもたち)

 

お忙しい中、運動会へのご参加ありがとうございました。

運動会当日は、いつもと違いたくさんの人がいる、環境の中で「ドキドキする」と教えてくれる子どももいました。

子どもたちが自分たちで選んだ曲で、楽しみながら取り組んできた踊りを踊ったり、かけっこで頑張って走っている姿がありました。

 

火曜日に登園してきた子どもたちは、外遊びグループと運動会ごっこをするグループに分かれて遊びました。

自分たちでやりたいほうを選んだのですが、運動会ごっこをやりたい!と選んできた子どもたちは、年少の遊戯だけでなく年長、年中の遊戯を覚えていて、曲に合わせて踊ることを楽しんでいました。

ほかの学年の子どもたちの様子を見ながら、覚えていたのだと驚きました!また、運動会も楽しんで参加できていたのだと嬉しく思いました。

 

自分で歩いていき楽しいと思う経験をしてほしいという狙いから、少人数での散歩を行いました。

子ども10人ずつで5グループに分けて近くの公園に行くことを計画しています。

今日初めてのグループで散歩に行ったのですが、並んで歩くことは少し難しい様子でした。少しづつ歩く経験を積み、長い距離も歩けるようになったら、子どもたちが何か興味をもって調べたいことややりたいことが出てきたときに、自信をもって取り組めるかなぁと思います。

信号の見方、歩道の歩き方を少人数でしっかりと伝えていきたいと思います。

水遊びから、どろんこ遊びに発展、はじめは服に泥がつくのを嫌がっていた子どもも、クラスの友達が楽しそうに遊んでいる様子を見て一緒にどろんこ遊びをしていました!