給食紹介*園で収穫したふきとタケノコ*

先週、年長組さんが園庭に生えているふきをたくさん獲ってきてくれました。せっかくなのでその日のうちに煮てみました。本当は子どもたちと下処理もしたかったけど…給食まで時間がなかったので調理スタッフで下茹で。きれいな黄緑が新鮮さを物語っていました。

ふきの甘辛煮はごはんのお供に最高でした!

スナップエンドウ、ふき、ふきのとう、さくらんぼ、いちご、たまねぎ、園でも春の収穫物がたくさん☆

たけのこもしばらく生が皮付きで手に入りそうなので、いろいろな学年の子ども達に触れてほしいです。

子どもたちがむいてくれたタケノコはその日のうちに給食へ。自分たちが関わった給食は、子ども達にとっても特別なようです。

まだ年齢の低い子どもたちは、むき終わったタケノコと給食のタケノコが結びついていない様子も。生活リズムが落ち着いてきたら、茹でたり切ったりするのも、子ども達と楽しみたいです。

*カレーうどん*ささみときゅうりのゴマ和え*わかめおにぎり

土曜日はカレーうどんでした。ダシをしっかり取って、カレーを伸ばし醤油やみりんで味付けしていきます。最後に片栗粉でとろみをつけると麺が絡んでおいしいです♪ カレーだしを吸った揚げもgoodでした!

今日のにじ組

今週は運動会に向けての話し合いも多かったこと、新年度の疲れも出てくる頃ということ、何より、子ども達が朝から遊び込んでいた姿が多かったこともあり、今日は、登園後そのまま給食まで遊び続けることにしたにじ組!

新しい環境に少しずつ慣れてきて、色々なところに目が向くようになった子ども達。戸外遊びだけではなく、室内にあるものを使って遊ぶ姿が多く見られた一日でした。

 

① 絵具遊び

「これなに!?」と、固形絵具に気付いた女の子から始まりました。「色の混ざりに気付いてくれたらいいな…」というこちらの意図をもとに準備した、透明の筆洗。「赤のところで黄色を洗ったらオレンジになった!」と、気付いて友達に伝える姿が見られました★

 

② 童具遊び

満足いくまで遊び続けることができるよう、ほし組を片付け、遊びっぱなしにできるように。程よく狭い空間ということもあり、とても集中して遊んでいました。友達とイメージを伝え合い、共有し合いながら、大きなまちを作っていました!

 

③ 粘土遊び

一人一枚の粘土板で遊ぶことが多かった粘土ですが、今回は透明のビニールシートを敷いて、遊びたい人が一つの場で遊べるように設定してみました。輪になって遊ぶ中で、「まず○○しま~す!」と先生役になったり、友達の作る作品を真似たりと、今まで以上に関わりながら遊ぶ姿が見られました。

 

戸外では、スナップエンドウの収穫に!先週収穫したことを覚えていた子ども達が、収穫方法やベストなものはどれか等、いろんなことを思い出し、考えながら収穫しました。おうちへのお土産に少しずつ分けて、残りは今日の給食に♪ 自分達で収穫した野菜は、いつも以上に興味を持ち、積極的に食べる姿が見られます。

 

段々と日差しが暑くなってきました。体調管理や水分補給に気を付け、来週も過ごしていきたいと思います!

 

*献立紹介と筍の皮むき*

今日の若竹汁に使う立派なタケノコが、無農薬栽培のにこにこ畑さんから届きました。

さっそく、子ども達に剥いてもらうことに。

若竹汁は旬のメニュー。春が旬のワカメとタケノコを入れたお汁です。私が、水煮よりやっぱり生がおいしい!と思う野菜のひとつがタケノコです。グリンピース・れんこん・とうもろこしなども旬の時期になると生が断然おいしいです。スーパーに出回る時期は、水煮より、ぜひ生の野菜をオススメします!

メンチカツに春野菜の新たまねぎやキャベツを入れることで、ジューシーで野菜の甘みも感じるメンチカツになりました。魚の若草焼きの上に乗っているのはピーマンと椎茸。苦手な野菜ナンバー1,2かなと思われる野菜ですが、意外とよく食べていました。野菜の苦手な子どもたちも、少しずつ食べていますよ。友達と一緒に食べることで、つられて食べるようになっていきます。野菜が苦手な子には無理強いせず、少しでも食べられたら大げさに褒めて、スモールステップで食事が嫌いにならないようにしていきたいです。

今日のたんぽぽぐみ☆

今日は、年中組合同でリズム室に集まり、バルーンとは何か、どんな風にするのかイメージしやすいように皆でバルーンの映像を見ました。

一つ一つの技に「わぁ~!!」と歓声があがったり、「これするの?」と期待の声が聞こえてきたり、目をか輝かせて見ていた子ども達!自然と手拍子も始まり、楽しんでみていました。

映像を見た後は、さっそくバルーンに触れ、遊んでみました。昨年年中さんがしていたのを憧れをもって見ていたこともあってか飲み込みも早く、これからの活動が楽しみです。

 子ども達のやってみたい・挑戦してみたい気持ちを大事にしていきながら主体的に取り組み楽しめるようしていきたいです。

自由遊びの時間には、あちこちで色々な遊びが盛り上がっていました(*^^*)

くるみ組の子ども達(年少少)

 

初めての幼稚園生活がスタートしてから、2週目を迎えました。登園し、廊下にかばんを置いたら、そのまま戸外遊びに行くようにしてみたところ、寂しさや不安でいっぱいで泣いていた子ども達が、やってみたい遊びを見つけて、生き生きと楽しく過ごせるようになってきました。

アスレチックの高さがある遊具の丸太の階段や網もどんどん登り、滑り台を何度も滑り『できたよ!!』と、満面の笑み。子ども達は、身体を十分に動かし五感を働かせ、逞しい姿を見せてくれます。安全面に配慮したうえで、子ども達の主体性を大切にしていきたいと思っています。

今日の年長組

 今日は、にじ・そら一緒に運動会の話し合いをしました。

どんな競技をしたいかという問いかけに色々な意見が出てきました。かけっこ、リレーは全員参加で頑張ることが決まりました。選択競技に2種類の競技を考えました。内容はこれから子ども達と一緒に詰めていきたいと思います。子ども達と一緒に最後の運動会を盛り上げていきたいと思います!

午後は、かけっこをしました!年長になり、走り方も力ずよくなったように感じます。

時間があったので子ども達の好きなだるまさんがころんだもしました。掛け声をよく聞いて「ぴたっ」と止まりぐらつく姿も少なくなりました。これからも、様々な運動遊びを取り入れていきたいと思います。

ぱんだ組の様子

 1週間が始まりました。週の初めでしたが、全員元気に登園してきてくれたことが何よりも嬉しい1日でした。今日は、畑に行ってスナップエンドウを収穫したり保育園に遊びに行ったりして思いきり体を動かして遊びました。友達の遊んでいる様子を見ながら模倣している姿も見られ、子ども達は毎日遊びに夢中です☆今後も好きな遊びをはじめ、様々な経験を遊びを通して積み重ねていきたいと思います。

今日のこすもす組

進級して1週間が経ちました。こすもす組の子どもたちは新しい環境の中で楽しく遊んでいます。今日はたんぽぽ組と一緒にバルーンで遊びました。昨年の年中組がしていたことをよく覚えていていろいと思い出しながら踊っていました。昨年から「自分で考えて、自分で選ぶ」ということを繰り返し取り組んできました。今年の運動会も子どもたちが考えた種目に取り組みます。まずはみんなで決めた種目を全員でやってみて、そこから一人ひとりの考えをまとめていきます。子どもたちは6月の運動会を楽しみにしているようです。

今日の預かり保育

預かり保育のアルバムを作りました

春休み中の活動の様子などの写真をアップしました。ぜひご覧ください。