今週のにじ組・年長組

2月がスタート!今週はお店ごっこが落ち着き、節分や卒園式に向けての準備が盛り上がりました。

 

節分

節分では、去年の経験を踏まえて『ひいらぎいわし』を作ったり、豆を準備したり、お面を作ったり…

節分が月曜日だったこともあり、当日の朝にせっせと準備!!

ひいらぎいわし作りの子ども達は、生のいわしの匂いにドキドキ…

焼けていく過程で「くっさ~!!」「これは鬼も嫌だろうなぁ~」との本音も(笑)

全クラス+錦坤館に「使ってください!」とプレゼントしました。

この後、O先生にそっくりな!?鬼がやってきましたが、みんなで退治することができました★

 

避難訓練(不審者対応)・アルバム関係の写真撮影

前回の訓練をよく覚えていた子ども達。放送を聞いて、静かに素早く室内に避難することが出来ました。

その後は全園児集合写真撮影と、卒園アルバムの個人写真撮影!

“制服での、自分だけのカメラマンさんの撮影”という状況に、にやにやとちょっぴり恥ずかしそうな子ども達と、ドキドキと緊張した表情の子ども達。

去年の実際の卒園アルバムも見ながら、自分たちのアルバムを楽しみにしている様子です!!

 

 

金曜日の時点で卒園までの残りの登園は24日。

一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

 

うさぎ組の子どもたち

参観週間では、たくさんの保護者のかたに来園していただき、子どもたちの様子を見ていただきましてありがとうございました。

年長組の影響をうけた子どもたちが、金曜日には、お店屋さんを開店しました!

 

ジュースを作った子どもたちは、いままでの色水遊びの経験から、何色のどんなジュースを作りたいかを考えて色をつくりました。

リンゴジュースは何色かなと悩んでいると、そこにとおりかかった年長組の男の子が「リンゴジュースは黄色と赤!赤はちょっとだよ!」と教えてくれました。

アドバイス通りに作るとおいしそうなジュースの色を表現することができ、嬉しそうな子どもたちでした!

また、年長組の男の子に憧れのまなざしを向けていました(^^♪


最初はあまり人がこなかったのですが、ほかの学年の子どもたちも買い物に来てくれて、売ることを楽しんだうさぎ組の子どもたちでした!

園外保育に向けて凧作りをしていた子どもたち、明日晴れるといいなぁと言っていましたが

お弁当も楽しみなようです。

お忙しいところお手数をおかけいたしますが、お弁当の用意をお願いします!!

給食紹介*食を通して子どもたちの様子

まずは節分がありました。O先生とまるわかりの鬼に豆をまいて盛り上がったあとは、恵方巻を自分たちで巻いて食べました。年長さんは、去年つくった【ひいらぎイワシ】のことを思い出し、今年も作っていました。手作りのひいらぎイワシがいろんな入口に飾られていました。

年長は数字への興味関心が深まり、最近はクッキング中も大さじや小さじを使ったり、軽量カップを使ったり、スライム作りでも使った量りに興味を持ったりしています。また、私が醤油や砂糖を運んでいると、手伝ってくれる優しい子どもたちです。

年長さんの優しさは、他学年のクッキング中にも。くるみ組やぱんだ組が包丁を使っているのを不安げに見つめます。まるで私たちが子どもを見守るときのように、内心はハラハラ・どきどきしていたようです。

ある日は、給食の野菜の納品が足りず、朝から年中の女の子3人に畑で収穫をしてもらいました。朝の冷たい水で、泥を落とすところまで頑張ってくれました。

今日は、うさぎ組がブロッコリーや大根を収穫して茹でて食べていました。茹でた大根には、給食の肉味噌をかけて。大根が甘くて美味しい!ブロッコリーもあっという間に完食でした。自分たちで準備した野菜は特に喜んで、よく食べます。

年長さんは外でランチ。少し寒くなってきたとはいえ、昼は暖かく暖冬だなと感じます。

また別の日は、野菜をたくさん収穫し、カブやブロッコリーで年長さんがクッキング。夏頃はまだ大人がある程度アドバイスして調味料の量を調整していましたが、この日は子どもたちが最後まで仕上げました。「お母さんにも食べさせたい!から持って帰りたい」とH君。持ち帰りはできないので、お迎えに来たお母さんたちに食べてもらうことに。「おいしいよ~」と言ってもらえて、自信に満ちたいい顔を見せてくれました。(きっとちょっと味は薄かったはず…保護者のみなさま、優しい感想をありがとうございました)

 

2月献立表・食育だよりです

献立表ファイルはスマホに保存する等ご活用ください。

2月は、節分の行事食や丼ぶり、無添加パンひまわりさんのパンが主食として登場します。白菜やれんこんなど旬の野菜もふんだんに使い、冬らしいレシピが多いです。

2月*献立表

食育だよりでは、普段栄養士が参考にしているレシピ集や、離乳食についてのオススメ本について紹介しています。保育園の絵本館で食育コーナー特集しています。ぜひ絵本館に立ち寄ってごらんください。

2月*食育だより

忙しいぞ!たんぽぽ組!!

2月3日 節分の日
朝から『鬼なんか来ないし怖くない!』と話す子ども達ですが・・?

みんな鬼に立ち向かって逞しい姿を見せました!

『心の中にいるいじわる鬼や怒りんぼ鬼』の話もすると胸に手を当てて『鬼は~外!福は~内!』と退治する子ども達でした!(^^)!

しっかり片付けまで行って豆まきは終了!

 

2月5日

まず不審者がきた時の避難訓練がありました!

「『みみちゃんの時間です!』という放送が聞こえてきたら部屋に逃げよう!』

と話をしたら一人の男の子が「不審者だ!」とつぶやき、2学期に初めてした時の経験、約束事をしっかり覚えていた子ども達!

不審者役の先生の姿に少しだけ大騒ぎしましたが、しっかり避難ができた子ども達!

『いかのおすし』の話も全体でもクラスでも確認しました!

避難訓練後は、卒園アルバムで使う全体写真撮影!

そしてその後は、子どもたちの楽しみにしていたクッキング!

買い物チームは、材料を買いにタイヨーへ!

給食の先生からの頼まれ物もあり、更に張り切って買い物へ出かけました!

材料が揃うとクッキー作り!

クッキーを作りたいメンバーが揃っただけに、みんなやる気満々!

生地まで作り、冷凍庫に寝かす間に給食準備!

準備を終わらせたら型を取りにいき、大忙し!

出来上がったクッキーは、帰る前にたんぽぽ組みんなでいただきました☆

作っていない子ども達に『ありがとう!』と言ってもらえた子ども達は、とても嬉しそうに微笑み、喜びを共有していました(*^^*)

 

 

 

 

今週のくるみ組(年少少)

節分の日に、鬼のイラストに色塗りをしてその鬼に向かって「鬼は外!」と、元気に豆まきを楽しみました。すると、そこへ大矢先生が、小さな赤鬼の可愛いお面をつけて登場!「あっ大矢先生だ!バイバイ!!」と、声を掛ける子や、怖がって逃げてしまう子の姿がありました。心の鬼退治をした後は、巻寿司を自分達で巻いての給食となりました。美味しい巻寿司を食べながら、お家での豆まきを楽しみにしている様子でした。

くるみ組での生活も残りわずかとなり、子ども達同士の関わりも深くなってきました。

友達と同じ物、イメージを共有しながらごっこ遊びを楽しんだり、しっぽとりゲームでは、しっぽを付け合うなどの協力する姿が見られます。

そら組・年長組 卒園式話し合い

年長組では毎週どこか1日の空いた時間に学年で卒園式について話し合う時間を設定しています。今週は先生たちに向けての『歌』について話し合いました。先週から何曲かピックアップしてお友達へ子ども達に聞かせたり歌詞を印刷して掲示して歌詞の意味を考えてもらったり等イメージしてもらいそれぞれ考えてきてもらうことにしていました。

たくさんある中で曲の雰囲気や歌詞の意味を考えながら これはお友達にかな?これはお父さんお母さんに向けてかな〜。先生たちへは‥と友達と言葉のやりとりをしながら話し合っていました。

しかし、2曲までは決まりましたがどちらにするかで意見が分かれてしまいなかなか決まらないので理由を聞くと「歌いやすいから」「いちねんせいになるっていう歌詞がいい」「曲が短いのがいい」などそれぞれ考えがあることが伝わってきましたがますます話し合いは難航して決まらないので、『どちらもいい曲だからどっちがいいって決められないよね‥。それか歌以外にもどちらか1曲を入場退場の時に曲を流すという方法もあるけどどうかな?』と提案するとみんなが納得して曲が決まりました。

話し合いをしても子ども達だけではなかなか決められないこともあるのでその際は私たち保育者が気持ちを代弁したり、代案を提案したりなどしながらその都度子ども達自身で考え、気付くことができるように働きかけています。話し合いの中でいままでは自分の事が優先でしたが相手の意見に共感したり考えを取り入れようとする姿も多く見られるようになっています。その姿を十分に認めてあげ、いい言葉の伝え合いができるようにしていきたいと思います。

ボンタンの重さはどれくらい?!

大きなボンタンを見る機会はなかなかないのでは?と思い、知人からいただいたボンタンを、持ってきて子ども達に、見せてみると『大きいー!』『重っ!』などいいながら 持ち上げていました。せっかくなのでこのボンタンどれくらいの重さなのかなー?と重さに興味があるようだったので、クイズコーナーを作ってみました!ちょうどポンカンもあったのでポンカンの重さを測りで測り目安にしてみることに。

するとコーナーを見た子ども達はボンタンを持ち上げては『私の弟より軽い!』とか友達を抱っこして『○○ちゃんの方が重たい!』など言いながら考えていました!今週の金曜日が結果発表♪ぴったり賞‥もしくはそれに近い重さを当てられたら‥なにかプレゼントがもらえるかも??と伝えると『ぴったり賞当てたいなぁー何キロだろう?何グラム??』と呟きながら考えていました。まさしく幼児期の終わりに育ってほしい10の姿『数量・図形・文字等への関心・感覚』!子ども達の不思議だなぁ?なんだろう?の感覚を大切にしたいです。

重さもですが、いいにおいがするね!中はどんな風になってるのかなぁ?食べられるのかな?どんな味かな??と食べることも楽しみにしているようです。金曜日にはさらに甘みも増しておいしくなってる頃合い!この季節の果物も子ども達と楽しみたいと思います!ボンタン重さ当てクイズは大人の参加もお待ちしています☺️お迎えの時などに子ども達と一緒に考えてもいいかもしれませんね!

ぱんだ組(年少)

先週の参観週間では子ども達の日常の様子を見に来てくださりありがとうございました。

 

先週と今日の取り組みについてご紹介します☆

 

 

 

二月に入りました。ぱんだ組で過ごすのもあと二か月。楽しい時間を過ごそうね!

こすもす組(スライム作り、節分)

今、年中では、かくれんぼが流行っています。

 

 

こすもす組で3学期にしたいこと、であがっていた【スライム作り】。話し合いで材料や作り方を出し合って、作ることができました〜。今回は初めてだったので、透明なスライムにしました。

 

今日は2月3日節分です

 

 

3学期にこすもす組でやりたい事に、たくさんのお店屋さんが上がりました。

自分でやりたいお店を決め、今品物を作る事を楽しんでいる子ども達です。お店屋さんの日程は品物の出来上がりを見ながら、また話し合って決めていきたいと思います。