【お知らせ】新園舎工事⑬ 遂に完成です!!

26日、遂に新園舎“ましゅまろはうす”の引き渡しがありました。

市の検査等を終え、先日電気類の説明が行われ、鍵が幼稚園に引き渡されました。

 

 

早速、子ども達がましゅまろはうすを見学しました★

新築ならではの木の香りや、珍しい電球の形…

あたたかい雰囲気が漂う空間になりました。

夏から見守ってきたましゅまろはうすに、子ども達は室内を走り回り大興奮!!

「すご~い!!」「楽しい!!」と、新しい空間に大喜びでした!

中でも大人気だったのは、丸窓とアナグラです。

年中・年長の子ども達は、「どうやって上に行くの~!?」と、アナグラの上の高い場所にも目を向けていました。

 

あと少し手直しはあるとのことですが、ほとんど完成のましゅまろはうす。

冬休み中に、バス部の先生方が家具の組み立ても行っています。

年が明けると、いよいよ部屋の環境の設定に入っていきます。

最後まで怪我や事故がなく、4月を迎えられるように、みんなで見守り、気持ちを引き締めていきたいと思います。

 

文責:迫田(昌)

 

【お知らせ】新園舎工事⑫ 最近の様子

フェスタでは…

先日のにしきっこフェスタでは、工事のフェンスに子ども達の絵を飾りました!!

その中で、「工事のフェンスで何かできないかな…?」

考えた結果、幼稚園全員の子ども達の描いた絵が飾られることになり、当日フェスタで展示を行いました!

テーマは『ぼく・わたしのかお』でしたが、自分の顔だけではなく家族の顔やお花、キャラクター等々…自分の大好きなものを描いた子ども達も♡

一人一人が思いを持ち、考えながら描いた絵。「上手・下手」ではなく、その子の思いに心を寄せて見ていただけていたら嬉しく思います!

2歳から6歳まで、幅広い年齢の子ども達の絵が一度に見れる機会は園内でもなかなかなく、貴重な機会となりました。

工事フェンスがあるからこその今回の展覧会でした♪

 

 

外壁塗装が終わりました

塗装が終わり外観がほとんど整ったことで、高い工事のフェンスが撤去され、緑色の背の低い柵に変わりました。

ましゅまろはうすがよく見えるようになり、子ども達も「もうできてる!!」と興味津々!

完成に向けて、内部の工事が進んでいます。

保育園に出向して乳児保育を学んでいる職員が買い付けに行った家具も、少しずつ園に届き始めました。

いよいよだなぁ…と、気が引き締まる思いです。

いよいよ完成間近!

あと少しの工事期間を、子ども達と楽しみながら見守り、関わっていきたいと思います!

 

文責:迫田(昌)

 

1 / 1412345...10...最後 »