給食紹介*工事の方たちとそうめん流しをしました!

今週は高野豆腐やひじきなど乾物を使ったメニューが多かったです。ひじきは材料を炒めて、水分を入れる時に少し手間ですが、水の量をはかって入れます。水の1/10の薄口醤油と味の母を入れると味付けに間違いなし!です。今週のクッキングチームは、年中さんでお月見だんご作り、年長さんがこってりピーマンソテー(タブレットでレシピ検索して決めたようです)がありました。ないものはスーパーへ買いに行ったり、みんな一口ずつ食べられるようにピーマンをレシピより小さく切ったり、考えながら活動していました。

土曜日は工事関係者をお招きして、そうめん流し第二弾!普段近くにいるのに、なかなかゆっくり話をする機会のない工事のみなさん。子ども達とそうめん流しや会話を楽しんでいました。明日は上棟式。晴れますように…!

今週のくるみ組

 

9月12日(木)に、8月生まれのお誕生会がありました。この日は、Yちゃんが主人公!登園から、ピンクの王冠を付けて張り切っていました。Yちゃんは、保育園に遊びに行く回数を重ねる度に、お気に入りの遊びや場所が見つかり、今では幼稚園、保育園の庭でもYちゃんらしくのびのびと過ごしています。そんなYちゃんは、保育園の絵本館がお気に入りということで、誕生会は絵本館で行いました。

大好きな場所で、大好きなママとお友達と先生、そして絵本に囲まれて、少し照れながらもしっかりと自分の名前や年齢、質問に答えていました。また一つお姉さんになった姿を見せてくれました。安心できる環境は、子どもにとって、やる気と自信を育んでいるのだなと感じることでした。“Yちゃん3歳のお誕生日おめでとう!!”

 

 

「これ、ガサガサしてるよ」

春に、瑠里先生と蒔いた、ひまわりの種。くるみぐみさんは、保育園に行く度にひまわりの成長を見てきました。1学期終わりには、2メートル程に成長し大輪の花を咲かせました。そして2学期、沢山のひまわりの種を実らせて、くるみ組のお友達がやってくるのを待っていてくれました。「ひまわり、ガサガサだね」「チクチクしてる」と言いながら、枯れた葉っぱをちぎって集めたり、ゆする度にこぼれてくる種をみて「うわ∼っ」と言って喜び、ちいさな指で、ちいさな種を摘まんで集めていました。ほうきを持ってくると、自然にお手伝いする子どもの姿が見られました。

 

9月13日小麦粉粘土遊び

給食紹介☆畑の風景

先週の土曜日のワンプレートランチです。土曜日は平日に比べて出席人数が少ないので、平日の200人分の給食ではなかなか提供が難しい献立を入れたりしています。普段は和食中心ですが、お楽しみメニューとしてパスタやサンドウィッチなども出します。この日は、唐揚げと野菜、赤米を盛り全体に甘ダレをかける、という実はいつもよりシンプルなメニューだったのですが、ワンプレートにすることで少し気分を変えて♩子ども達も「わ~♡」「ひゅ~~~!」と声をあげて喜んでくれました。食は味だけでなく見た目も大事だな…と改めて感じました。

今週は、にじ組さん企画のゼリー作りが無事終了。冷蔵庫に入れてまだ2時間くらいでしたが、待ちきれない子ども達が様子を見に来ました。

しっかり固まって大成功!梨の食感がイイ感じでした。

また、無農薬のお米や野菜を納品してくださる「にこにこ畑」さんから畑の風景のおたよりが届きました。ご紹介します。

夏に届いたキュウリはトゲトゲ?細いニガウリのような形で、輪切りにすると見た目も楽しい野菜でした。いつか子ども達と、この畑に遊びに行ってみたいです。

今日のみそ汁の具は(さつまあげ・トマト・じゃがいも・青紫蘇)でした。かつおだしだけでなく、さつまあげから出た旨味、トマトを熱することで出る旨味や酸味が、さわやかなみそ汁でした。これは一部職員や子どもに大ヒット。ほとんど残食もありませんでした。

昨日の魚の唐揚げには、なにやら緑色のソース。大人も一瞬「ん!?なにこれ!?」となったようです。緑酢(みどりず)とは、おろしたきゅうりに合わせ酢をまぜたもの。今回は大根おろしもまぜたせいか、きゅうりの臭みもなく、魚がさっぱりと食べられました。今回はじめて提供したので見た目で躊躇した子もいたようですが、酢の物が好きな錦ヶ丘の子ども達なので、何回か続けて出せばすぐに食べ慣れそうです。ここ何日か残暑が厳しく暑いので、トマトや紫蘇入りのみそ汁や緑酢は、さっぱりしていておススメです!

にこにこ畑さん、毎週金曜日に中央駅近くの堂園メディカルハウス前で野菜を販売しています。吉野から少し遠いですが、安心安全で美味しい野菜ばかりですので、ぜひ足を運ばれてみてください。

今週のくるみ組(年少少)

2学期がスタートして2週目。登園してくると、「準備できる!!」「自分でしたい!!」と、言う数名の女の子。1学期、年長さんがお手伝いしてくれていた姿に憧れていたのでしょう。朝の準備をしっかり覚えてやっていました。「やってみたい」と、言う気持ちや行動が見られるようになってきました。そのようなお友達の姿を見て、他児も興味や関心をもって真似する姿が見られます。お世話好きな女の子が、「○○ちゃんが、お手伝いしてあげようか?」と、声や手を貸す姿も。そのような、友達との関わりの中で、自ら生活の仕方への興味、関心を持ち「やりたい」気持ちが育まれていけるよう見守っていきたいと思います。

 

折り紙を折って遊んでいた子ども達から、「テープが欲しい」という声。家で使ったり、兄弟が使ったりしているのを見たことがあるようで、使い方としては、ぎこちなく、危なっかしい感じでしたがどうにかテープを切っていました。保育者としては、「テープをちぎって渡したいな」と言う気持ちがありましたが、見守ってみることにしました。「僕も!」「私も!」と、次々に手が重なり、「自分が!」と、独占してテープを使い続ける子どもの姿がみられました。しかし、その子が、テープを切ろうとするたびに、テープカッターが浮いてしまい、上手く切れません。テープを使いたくてたまらないはずの周りのお友達が、テープカッターを浮かないように押さえ、手助けをしていました。そのような優しさを感じてか、独占していた子どもも、自然と周りのお友達に譲ることができていました。子ども達自身で、テープのちぎり方や、テープを貼り付けること、友達と譲り合って使う事を学んでいました。

 

給食紹介*クッキング準備も自分たちで☆

無農薬のお米を届けてくださる『にこにこ畑』さんからは、旬の野菜も仕入れています。今週はカボチャがたくさん届きました。予定を変更してサラダやみそ汁にも使っています。カボチャは夏が旬ですが、収穫してから追熟することでさらに美味しくなります。保管するときは、ヘタを下向きにしておくといいそうです。常温でも2~3カ月持つと言われていますが、10~15℃が保存によい温度とされているので夏場は冷蔵庫に入れておいた方が安心です。

 

1学期は、園庭になっている野菜を見つけて、その野菜を使ったレシピを調べてクッキングをする、ということが多かったですが、最近年長さんが「○○を作りたい!」とあらかじめ作りたい料理のレシピを調べて、給食室に材料をわけてもらいにくる、というクッキングも増えてきました。

給食室にあるものにチェックを入れています

この日はドーナツ。「給食室にあるものをおしえてください」とのこと。一つ一つ答えていくと、「あったものに印をつけよう」「ないものに付けた方がいいんじゃない」「もう書いちゃったから、あるものにチェックでいいよ」と相談しながらチェックを入れていました。こういう時、担任は口を出さずに、子ども達だけで何を作るか、何が欲しいか伝えに来ます。クッキングの準備をするときに、ただ頼まれて器具を取りに来ると「何をするためのボウル?どんな大きさがいい?」と聞いても答えられないことが多かったですが、自分たちで調べて考えるようになり、「○○を混ぜるためのボウルをかして」「もっと大きいのがいい」「お箸もいるかも」など、きちんと受け答えができるようになったなぁと感じています。

今日はにじ組の女の子がゼリーを作りたいということで、相談にやってきました。給食室になかったものは明日買い物に行くそうですよ。ゼリー作りの様子はまた来週☆エンゼル型で作るとか!?どんなゼリーになるか楽しみです。

今週の給食です。あんず組がトイレ工事で立ち入れないため、しばらく昼間の展示食はお休みします。夕方、タブレット横に展示食を置いていますので預かり保育利用の方はご覧ください。今週の初☆メニューはみょうが入りのみそ汁です。元々子ども達はみそ汁が大好きだからか、食べ慣れていない(?)みょうが入りでも特に気にしていない様子でよく食べていました。次はもう少し茗荷の量を増やしてもいいかも!

 

8月献立表*食育だよりができました

8月の献立表は引き続き夏野菜を取り入れました!おやつも甘いものばかりにならないように、大根もちやウインナーロール、おにぎりなどを作ります。

8月献立表

食育だよりでは、「塩」の選び方について紹介しています。スーパーに行けばたくさんの商品が並んでいます。購入の参考にしてみてください!

8月食育だより

給食紹介*きゅうりの炒め物クッキング

園ではキュウリの収穫が続いています。

梅マヨ和えや塩昆布和え、塩やゴマ油で和えるなど、和え物を中心にクッキングしていましたが、ついに今回は子ども達から「きゅうりを炒めてみたい」との声が。味付けは「塩だけでいい」とのこと。もう少し美味しくしたいなと卵も入れてみたら?と提案してみました。

きゅうりを切るとき「厚すぎるよ、もっと薄くしないと炒められない」「包丁についたきゅうりはボールにこすって取るんだよ」など友達への指示が飛び交っていました。今まで経験したことをしっかり覚えていたようです。卵を割る時も、以前「ボールじゃなくて机で割るんだよ」と教えたことを覚えていた子もいました。

きゅうりの炒め物が完成した後はピーマンの卵とじも作りました。種を取り除くとき、机の上で取っていましたが、一人が「水道で洗って種を流してくる」というと、みんなも水道へ移動してピーマンの種をきれいに取っていました。ピーマンの種は実は食べられるのですが、せっかくきれいに取れたので、それはまた次回伝えてみようと思います。

現代ではオール電化が増え、火を使う経験も少なくなったのではないでしょうか。火を使う経験も大事にしていこうと、コンロや炭火も積極的に使っています。顔を近づけすぎてドキッとすることもありますが、火は熱い、ということを経験して覚えていくのだろうと思います。不思議と、少し熱い経験をした子は、大火傷するような行動はしなくなります。調理中は大火傷や大ケガには十分気を付けていきます。

*ハッシュドポーク*きゅうりとツナのスパイシー酢の物*トマトとおくらのみそ汁

最近の給食で、意外と子どもがよく食べた野菜メニューです。きゅうりとツナとコーンをカレー風味の酢の物にしました。これはCOOKPADのレシピを参考にさせていただいたのでレシピ掲載はできませんが、いつもの酢の物にカレー粉を入れるだけで大丈夫。きゅうりを大きめの細乱切りにしたのもポリポリと食感がよかったのかもしれません!気になる方はCOOKPADで検索してみてください♪

今日のそら組にじ組

今日は、先週子ども達と話し合っていたかき氷作りの準備をしました。

先週、どんなかき氷のシロップを作るか話し合いをしたところ、「果物をつぶして氷にかける!」「缶詰めのフルーツと汁を凍らして削ればシロップがいらないかも!」とたくさんの意見がでてきました。

今日は、数名の子ども達とかき氷シロップに必要な材料を買いに行きました。7月の誕生児の子ども達からスイカと蒲萄が欲しいと頼まれていたので、お店に行くと果物コーナーに行き1番にスイカと蒲萄を探していました!その後は、友達と話し合っていた果物を探しに行き、「みかんは2つあるけどどっちにする?」とみんなで話ながら選んでいました。重い買い物かごもみんなで協力して持っていました!

さて、明日はこの果物を使ってかき氷のシロップ作りです。どんな果物を凍らすのか、どんなシロップができるのか楽しみです♥

給食紹介*ベビーコーン皮むき*サンドウィッチ作り

『しろくまちゃんのホットケーキ』を読んだたんぽぽ組が、ホットケーキが作りたい!とのことで、ホットケーキ作りが始まりました。バターのいい香りがリズム室中に広がり、嬉しそうに食べていましたよ。

無農薬栽培のにこにこ畑で、ベビーコーンが獲れたということで、少量でしたが、せっかくの旬の味を楽しんでもらおうと、今回は皮むきを年中組にお手伝いしてもらい給食で使いました。思ったより小さいトウモロコシだったようで驚いていました。

別の日に、ぱんだ組では念願のサンドウィッチ作りが。キュウリを収穫するたびにサンドウィッチが作りたいと言っていたぱんだ組さん。買い物も自分たちで行き、準備はばっちり。「梅干しを入れたい!」と言う意見が出て、栄養士は1回スルーしたのですが、どうしても入れたい!とのことで、渋々あげることに。しかし!この梅干し入りがなかなか美味しい!子ども達の意見は突拍子がないように思っても、受け止めて聞き入れるべきだなぁと改めて感じました。勇気のある方、ぜひチャレンジを。(マヨ卵・薄焼き卵・きゅうり・チーズ・梅干し・でした。)

最近の給食です。

七夕は行事食としてよくそうめんが食べられていますが、そうめんを天の川に見立てて、という由来があります。また、もともとは索餅(さくべい)という小麦粉と餅粉で作ったものが食べられており、それがそうめんに変わっていった、という由来もあります。今回は、そうめん、索餅どちらも作ってみました!星型にんじんで少し七夕を感じられたかな?

 

今週のくるみ組(年少少)

雨ばかりで戸外遊びができず、体を思い切り動かしたくてうずうずしている子ども達。おおきなレースカーテンを広げると、「うわーっ!!」と、大喜びで、床に寝転がります。手を伸ばして、上下に揺れる布を感じ楽しんでいます。ギュウギュウに寝転ぶので、押し合いへし合いになってしまうこともありますが、そのようなトラブルからの学びを大切にしていきたいと思います。 7月のお誕生会がありました。可愛く飾り付けした「なたおれの木」のしたで、大好きなお母さんの見守る中で、自分の名前や、年齢、好きな遊びなどの質問に、照れながらもしっかりと答えてくれました。

「ハッピーバースデートゥーユー」でお祝いした後は、F君の大好きな野菜、キュウリを収穫しに畑へいきました。

畑では、キュウリ、トマト、ナス、ピーマンが収穫できました。野菜を見つけもぎると、「これ○○ちゃんのトマト!!」と、嬉しそうに手に握りしめていました。

収穫したキュウリ、トマトを使ってクッキングをテラスで楽しみました。順番で、先生と一緒に包丁を使って野菜を切る体験もしました。主役のF君に、コーンやシーチキン、マヨネーズを入れて仕上げてもらいました。Fくんが、良い表情を見せてくれてとっても嬉しかったです。

F君お誕生日おめでとうございます!すてきな3歳になりますように。

 

 

 

1 / 3123