今日のこあら組!(*^_^*)

クリスマス会

今日はクリスマス会でした♪リズム室に集まり、大型絵本「まどからおくりもの」の読み聞かせがありました。サンタクロースのお話だったので子ども達は目を輝かせて聞いていましたよ。

その後、鈴の音が聞こえ・・・・テラスにはたくさんのプレゼントが!サンタクロースから手紙があり、プレゼントを受け取りました。大喜びの子ども達でしたよ。

すべり台つくり以外の子ども達は、ログハウスでままごと遊びや花摘みを楽しんでいました。最近は友達数名と集団になって協力して遊ぶことを楽しんでいますよ。給食は「外で食べたい!」ということで外で食べました。思っていたよりも暖かく、風で揺れる枯葉の音や空を飛ぶ飛行機の音、鳥の声などを感じ、ぱんだ組の友達と対話を楽しみながらおししそうに食べていましたよ!

今日の年長組

昨日の保育参観での活動を経て、朝の自由活動のうちから折り紙制作に取り組みました。また、卒園記念品の準備や卒園文集の準備など、取り組みました。パーティーでの発表準備も進みました。

2学期最後の来週は、楽しい行事がたくさんで子どもたちも楽しみにしているようです。

来週も、みんなの元気な笑顔が揃いますように!!!

保育参観(年長)

昨日は、保育参観・クラス懇談会へのご参加ありがとうございました。子どもたちは、緊張を感じながらもクリスマスリースづくりを楽しんでいたようでした。

クラス懇談会の間は園庭で思い切り遊ぶことができたようで、「手が冷たくなった!」と言いながら帰ってきた後は給食をもりもり食べていました!中には、余韻を味わいながら次の作品作りにも取り組む子どももいました。作品は19日には持ち帰したいと思います。

今日は、餅つき会でした!子どもたちは、餅をついておいしく食べていました♡

お魚を味見しました!(年長)

にじ組で白身魚について調べていますが、お魚屋さんで調べる子どもたちは火曜日にコープの鮮魚コーナーに行ってきました。その時に、鮮魚コーナーの方に「幼稚園のみんなで味見してね」ときびなごとちりめんじゃこ、さつま揚げをいただいたので、さっそく帰ってからにじ組・そら組一緒に味見をしてみました。

園長先生とふみえ先生にきびなごをさばいてもらって、フライパンで焼きました。きびなごを手でさばく様子に子どもたちは興味津々。オリーブオイルとごま油を使って魚を焼いたのですが、それぞれの油によって焼けるときと食べるときに感じる香りが少し変わることに気づく姿もありました。

焼いたきびなご、炒ったちりめんじゃこ、給食室で温めてもらったさつま揚げをみんなで一口ずつ試食しました。素材の味を楽しんでほしいという思いから味付けはせずに味見をしましたが、「おいしい!」と大満足な年長さんでした。

今週の子ども達…(年少少)

 

今週は、子ども達と『今日はどんなことが楽しかった』『明日は何をして遊びたい』と活動を振り返り、子ども達と一緒にそれぞれ思ったことや感じたことを共有する降園活動を大切にしながら過ごしてきました。保育参観でサンタクロースを作ってからクリスマスへの興味・関心もさらに高まってきており、のりやはさみ・セロハンテープ等を使って製作遊びを楽しむ子ども達もたくさん見られました。

 

テラスの工事のため、リズム室で過ごした3日間。いろんな友達とたくさん話をしたり遊んだりする中で、”どのように話せば伝わるかな…”と相手のことを考えながら過ごす姿をよく見かけました。会話の中で自分の気持ちが伝わると、子ども達の大きな自信となってきているように感じます。また最近は、おもちゃの貸し借りや遊びの中に入るアプローチも少しずつ自分から『仲間に入れて』等できるようになりつつあるように感じます。幼稚園という子ども達にとって初めての集団生活で、多くのことを学び経験し、少しずつ自分らしくいられるようになってきている子ども達。これからも温かく見守っていきたいと思います。

 

おもちつき会

おもちつき会

おやじの会の3名のお父様方がお手伝いをしてくださり、お餅つき会を行いました。

園庭でもち米を蒸し、うすときねでもちをついていきました。

できたてのおもちをそのまま味付けをせずに一口づつ皆食べました♪

朝「なんでおもちつきをするの?」と子ども達に聞いて見るとピンとこない様子。

由来を園長先生に聞きに行ってみよう!と誘うと園長先生から「正月のお祝いに鏡餅を飾るから、おもちをつくんだよ」と教えてもらいました。

「どうやって、お餅をつくの?」と聞いて見ると「ぺったんぺったんてするんだよ」と教えてくれました。

「何をぺったんぺったんってしたらお餅になるのかな?」と聞くと「おだんごだよ」「おもちつき~」と様々な答えがかえってきました。

そこから、餅つきに参加するとコメを蒸しているところをみたり、だんだんとおもちのようにまとまっていく様子を見たりしました。

年長は全員もちつきをしましたが、その様子をみていた年中と年少の子ども達。

自分から「もちつきしたい」と職員に伝え、餅を”ぺったんぺったんぺったん”と3回ついて嬉しそうにしている子もいました。

帰りの集まりで何がたのしかったか聞くと「おもちつき」「おもちがおいしかった」と教えてくれました。

何で餅をつくったの?と聞くと「こめ!!」と体験から答えることができていました!!

分遣隊に行こう!④(年中)

11月末から活動していた、分遣隊に出掛ける園外保育。

1回目(たんぽぽ①)はこちら

2回目(こすもす①)はこちら

3回目(こすもす②)はこちら

 

いよいよ今日は、最後のグループ(たんぽぽ組17名)が分遣隊に出発!

今回のグループは、とにかく歩くことを楽しむグループでした(*^▽^*)

と~っても寒い朝でしたが、「見て見てあそこに○○が見えるよ!」と気付きを積極的に伝えたり、歌を歌ったり、すれ違う人に「こんにちは!」と進んで挨拶をしたりと、元気いっぱい歩いて出掛けました。

歩くことも上手で、なんと予想していたよりも10分早く、20分程で分遣隊に到着!

 

 

消防士さんが紹介してくださるものに対し、とても積極的に質問する子ども達。【ホース】一つに対しても、「どのくらいの場所まで届くんですか?」「これは赤色だけど他の色もあるんですか?」、【はしご車】に対しては、「100階建てにも届きますか?」「どのくらい高いんですか?」などなど…

子ども達の質問から、屋内と屋外で使うホースの部品が違うことを教えてくださった消防士さんに対し、次は「部品を変えたら水はどんな風に出てくるんですか?」「こっちの方が小さいね」等、気付きやさらなる疑問を発言していました★ 子ども達の突っ込む視点に、職員もびっくり!!

先に見せていただいた大きなホースと対称的な、屋内の火(火が燃え上がる前)に対して使うホースの部品に対し、興味津々!

 

マスクは大人気で、交代しながら長い時間触らせていただきました

 

防火服とボンベ等も合わせると、15kgほどだそう!子ども達一人ひとりとほとんど同じ重さです!!

 

みんなでのぞき込んで話を聞いています

 

救急車の中。消防車との違いを探し中…

 

出動の時に装着する服や用具を見て、触って、着けてみて…と、まさに五感を使って体験!

「終わったら貸して」「順番だよ」「さっきしたから次どうぞ」等、子ども達の友達への関わり方の成長も折々に感じました。

 

あまりに子ども達の興味・関心が強く、楽しそうに見学していたので、予定より10分長く見学させていただきました(^O^)

消防車も救急車も見せていただき、子ども達は大満足♪

 

 

帰り道は行きよりも風が冷たく、子ども達も頬や鼻先を赤くしながら歩きましたが、ペースが落ちることもなく、行きと同じように色々な会話を楽しみながら帰ってきました!

 

 

降園活動の振り返りの時間では、一人ずつ楽しかったことを発表!

●「歩くのが楽しかった!」「疲れたけど歩くの楽しかったよね!」「遠かったぁ~」

●「ボンベを背中にのせたのが嬉しかった!」「ボンベって何?」「マスクしたら空気が出てくるの!」「火事の時には毒のある空気(煙)があるから、それを吸わないように」

●「救急車も乗れたのが嬉しかった!」「救急車、最初のグループは乗れなかったよ」「いいなぁ~」「でも、前のグループは消防車、小さいのと大きいのと乗れたよ」「小さい消防車も乗りたかった~」

●「全部楽しかった!」「全部って?」「歩いたのも、消防車も、救急車も、マスクつけたのも全部!」

…などなど、今日行った子ども達が、先日分遣隊に行って今日は幼稚園で遊んでいた子ども達に、知ったことや感じたことを自分なりに伝える姿が沢山見られました♡

 

 

 

これで、4グループ全てが分遣隊まで出掛けました。

安全を確保しながら長い距離を歩くこと、みんなで気付きを共有できること、限られた時間でも一人ひとりの時間が多めに確保できることで満足いくまで活動に取り組めること、子ども達の呟きや表情に沢山気付いてあげられること等、少人数の園外だからこその良さを、子ども達の姿から沢山感じることが出来ました。

避難訓練の時の子ども達の様子からつながった、今回の分遣隊への園外保育。今後も、子ども達の興味・関心をきっかけにした園外保育を計画していきたいと思います!!

 

 

 

保育参観(年中)

今日は保育参観☆

前回、クリスマスツリーを作っている過程を紹介しましたが、飾りをそれぞれ製作しています。でも一緒に何か作りたい・・・・ ということで、折り紙でサンタクロースを作ることになりました☆

その前の朝の活動は、保護者に見てもらっているので嬉しくてうれしくて( *´艸`)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早速折り紙活動に入りました☆

教師が前で折り始めると、ドンドン折り始める子、じっくり見ながら折る子ども、お友達のを見ながら折る子、先に折ってしまい、お友達を気にかけている子と様々でしたが、最近自分のことに集中するときもあれば、周りを見ながら行動したり、わからなくなったら声を掛けたりするようになってきているので、出来なくて泣きだしたり、困ったりすることもなく、スムースに制作ができました☆

 

教師の話をじっくり聞いて…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早速、自分のクリスマスツリーに飾りましたよ☆彡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「のびのび保育」や「話し合い」活動をすることで、自分に集中したり、周りをみて行動したり、自分の思いを伝えたりできるようになってきた成果だな~・・・としみじみ感じた折り紙活動になりました(^^♪

 

 

 

楽器遊び(年少少)

昨日は、最近子ども達が『あわってんぼうのサンタクロース』の歌に出てくる楽器やピアノに興味を持っていたので、鈴・タンバリン・カスタネット・トライアングルの4つの楽器を使って遊びました。

 

色々な楽器に興味を持ち、「私はこれがいい!」「次は、これをしたい!」と曲が終るごとに友達と交換しながら色々な楽器を使っていました。

 

楽器に触れながら、『どうやったら音がなるかな?』『どうやって使ったらいいのかな?』と自分なりに考えたり工夫したり、友達の動きをみたりしながらピアノに合わせて演奏しました。舞台の上や、円になったり、立って演奏したりと自分の好きな所で演奏していました。

子ども達が初めて見たり触れたりする楽器もありましたが、さっそく名前を覚えている子どももいました。

また、子ども達と楽器遊びをしたいと思います!

絵の具(年中)

ちょっと久し振りの絵の具遊び☆

水入れや絵の具を準備する子ども達はうきうきわくわく( *´艸`)

さて、何をぬるのかな?…

それは…クリスマスツリー☆☆☆♪♪♪

 

最近の子ども達の会話には、よく

「クリスマスまであと何回寝たらいいんだよね!」「このおもちゃをサンタさんにお願いしてるんだ~(*^▽^*)」などなど。

この会話を聞いた教師は、

「プレゼントって誰がくれるの?」

「サンタさん!」

「サンタさんはどこにプレゼントおいてくれるの?」

「クリスマスツリーだよ~。おうちにあるもん!」「もうかざってるよ~」の子いれば、

「えっ?おうちにはないよ~…」

「どうしようかな~」  とのこと。

「じゃあ、みんな一緒に自分のツリーを作ればいいんじゃない?」「そうかぁ」

ということで、またまたツリーつくりに向けての意見交換がありました。

年中の子ども達は、よく折り紙や、廃材遊びなどの製作が得意です。その事をふまえ、自分達でまずツリーをぬって、飾りつけをしていこうという流れになり、絵の具活動につながりました☆

「ツリーって何色かな~」

「木は茶色!」「上に星がついてるから黄色」などなど、子ども達が決めた色々なツリーに出来上がりました!

また、飾りのお話は次回に…

久し振りの絵の具にふれ、子ども達は真剣に!かつ楽しそうに活動していましたよ(*^-^*)

どんなクリスマスツリーになるか楽しみです☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

2 / 3123