4月誕生会(年長組)

24日(水)に、4月生まれの誕生会を行いました。

年長組になって初めての誕生会、4月生まれの子ども達は『誕生会の日に何をして過ごしたいか』、他の子ども達は『どんな風にお祝いしたいか』の話し合いを重ね、準備を進めてきました。

4月生まれの子ども達は、【アスレチックかくれんぼ】をしたい!他の子ども達も、飾りやプレゼント作りをしながら、当日を楽しみにしていました。

しかし、前日の予報を確認すると、残念ながら雨マーク。「雨だったらどうする?」と考え、その時は【フルーツバスケット】をすることに決まりました。

いざ当日!テンション高く登園した4月生まれの子ども達。事前に決めていた衣装を身に着け、入場してきました。

自己紹介と質問タイム、プレゼント贈呈、そして、保護者の方からのメッセージをいただき、中には感極まって涙を流す4月生まれさんも♡

 

子ども達が色々考え、準備をしてきた、年長組ならではの誕生会になりました!

発表の後は、衣装を着替え、予定していたフルーツバスケットを親子で楽しみました。

 

誕生会を終えると、次の5月生まれの誕生会に向けて、早くも準備を始める子ども達の姿も…

子ども達の盛り上がりが期待されそうです!5月以降の誕生会も、子ども達が作る誕生会を楽しみにいらしてください!

4月生まれの保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

ぱんだ組の様子

今が旬のたけのこ。月曜日、テラスでたけのこの皮を剥き、給食の”真珠蒸し・五目ビーフン・あおさのみそ汁”等と毎日美味しくいただきました。

『今日は何して遊びたい?』と子ども達に尋ねると『畑に行きたい』と。駐車場やのはら園にある興味があり、玉ねぎやいちご・さくらんぼ・スナップえんどうの生長を見に畑へ行くことにしました。畑に行く時は・・と自分達で考え、せせらぎの水をじょうろでくみ、畑まで運ぶこども達の姿には関心することでした。経験を通して学びあう関係は、子ども達にとても貴重な学びであると感じました。

 

5月5日はこどもの日。花紙を丸めたりちぎったりして好きな色を選びながら作りました。作りながらこれに水を入れたいと水道へ。友だちがしているのを見て自分もしたい!と集まります。作っていくうちに、色の変化や水の量、最初に入れるのは花紙かな?水かな?と試行錯誤しながら遊んでいました。

 

今回の遊びの展開を見ると、ジュースに見立てて作っている子ども達がたくさんいました。廃材をたくさんいただきました。ご協力本当にありがとうございました。

今日の年中組

今日の年中組は2クラス合同で『こいのぼり』を作りました。トイレットペーパーの芯を使ったこいのぼりとスズランテープを使ったこいのぼり。どちらを作るか見本を見て子どもたちが選択しました。どちらの子どもたちも『作る気満々』で楽しく作っていました。

のりやペンを使いイメージを膨らませて作っていました。選ぶ時の意思表示もはっきりしていてすぐにどちらを作るか決まりました。

たんぽぽ組の部屋では『スズランテープこいのぼり』、こすもす組の部屋ではトイレットペーパーの芯を使った『ペン染めこいのぼり』を作りました。

自分達で選んだことで『作りたい‼』という気持ちが強く表れていました。自分で選んで作ったこいのぼり。持って帰ることをとても楽しみにしていました。

 

たんぽぽ組の部屋で作っていた子どもたちが嬉しそうに『みて みて~』と持ってきました。こすもす組で作っていた子どもたちも「わぁ!」と歓声を上げ、自分達のこいのぼりも一生懸命に作っていました。完成した喜びを味わっていました。

 

今週のくるみ組(年少少)

登園してすぐに、園庭で元気いっぱいに遊び回る子ども達。

天気がいいと、ビオトープの水に一目散です。ジョーロに水を入れて砂場に運んでの繰り返しをしています。

全員が揃ったら、保育園へ出発です。手作り『お散歩リング』をしっかりと握り、『いちに♪いちに♬』みんなでお散歩の練習です。まずは、幼稚園から保育園までの距離です。この一年で、近くの公園へお散歩に行けるようになれたらいいな☆と思っています。保育園に着くと、小さな滑り台が大人気。珍しい遊具を見つけて『観覧車だ!』と言う子もいて、かわいかったです。くるみ組の子ども達は、この遊具がピッタリのようで遊び込めているようです。小さな池、砂場、園庭を十分に満喫しております。

 

運動会の話し合い&童具遊び(年長)

運動会の選択競技について再度話し合いをしました。

今日の話し合いで、応援団と借り物競争に決まりました。競技について子どもたちにどんな競技か問いかけてみたところ、応援団は「応援するんだよ!」借り物競争は「紙に書いている物を借りてくるんだよ!」と子どもたちなりに競技のことを理解していました!

今日は、朝から童具の部屋で童具遊びが盛り上がっていました。新しく購入したモザイクやビーズを使ってそれぞれ家を作り、友達と繋げて一つの町を作っていました。午後からも続きをして楽しんでいました。お時間があるときはぜひほし組をのぞいてみてください!

今日の年中組

年中組に進級して約2週間☆ 週明けの今日も元気に登園してきた子ども達。

今日はタケノコの皮むき~

なかなか体験できないですよね😳 どうやったらむけるのか、少しずつ少しずつ考えながら慎重にむきました(*^▽^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かけっこ練習~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暑かったので、水遊びも楽しみました☆ 気持ちいい~( *´艸`)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもたちは季節を感じながら、自分達で工夫して遊ぶ姿が見られます。

花が咲いてきれいだな~と感じれば、花を摘んだり、落ちている山茶花を拾って、飾ってみたり。水が気持ちよければ、水をくんで砂場で

遊んだり。経験してきたことを思い出しながら、自分達で考えながら遊んでいます。

運動会に向けても、曲や競技を選ぶ活動を始めていて、自分達の自由時間と集団行動を切り替えながら過ごしています。

成長しているな~、がんばってるな~と感じる今日この頃。

明日もまた、子ども達の笑顔が見られるような活動をしていきたいです(*^^*)

 

給食紹介*園で収穫したふきとタケノコ*

先週、年長組さんが園庭に生えているふきをたくさん獲ってきてくれました。せっかくなのでその日のうちに煮てみました。本当は子どもたちと下処理もしたかったけど…給食まで時間がなかったので調理スタッフで下茹で。きれいな黄緑が新鮮さを物語っていました。

ふきの甘辛煮はごはんのお供に最高でした!

スナップエンドウ、ふき、ふきのとう、さくらんぼ、いちご、たまねぎ、園でも春の収穫物がたくさん☆

たけのこもしばらく生が皮付きで手に入りそうなので、いろいろな学年の子ども達に触れてほしいです。

子どもたちがむいてくれたタケノコはその日のうちに給食へ。自分たちが関わった給食は、子ども達にとっても特別なようです。

まだ年齢の低い子どもたちは、むき終わったタケノコと給食のタケノコが結びついていない様子も。生活リズムが落ち着いてきたら、茹でたり切ったりするのも、子ども達と楽しみたいです。

*カレーうどん*ささみときゅうりのゴマ和え*わかめおにぎり

土曜日はカレーうどんでした。ダシをしっかり取って、カレーを伸ばし醤油やみりんで味付けしていきます。最後に片栗粉でとろみをつけると麺が絡んでおいしいです♪ カレーだしを吸った揚げもgoodでした!

今日のにじ組

今週は運動会に向けての話し合いも多かったこと、新年度の疲れも出てくる頃ということ、何より、子ども達が朝から遊び込んでいた姿が多かったこともあり、今日は、登園後そのまま給食まで遊び続けることにしたにじ組!

新しい環境に少しずつ慣れてきて、色々なところに目が向くようになった子ども達。戸外遊びだけではなく、室内にあるものを使って遊ぶ姿が多く見られた一日でした。

 

① 絵具遊び

「これなに!?」と、固形絵具に気付いた女の子から始まりました。「色の混ざりに気付いてくれたらいいな…」というこちらの意図をもとに準備した、透明の筆洗。「赤のところで黄色を洗ったらオレンジになった!」と、気付いて友達に伝える姿が見られました★

 

② 童具遊び

満足いくまで遊び続けることができるよう、ほし組を片付け、遊びっぱなしにできるように。程よく狭い空間ということもあり、とても集中して遊んでいました。友達とイメージを伝え合い、共有し合いながら、大きなまちを作っていました!

 

③ 粘土遊び

一人一枚の粘土板で遊ぶことが多かった粘土ですが、今回は透明のビニールシートを敷いて、遊びたい人が一つの場で遊べるように設定してみました。輪になって遊ぶ中で、「まず○○しま~す!」と先生役になったり、友達の作る作品を真似たりと、今まで以上に関わりながら遊ぶ姿が見られました。

 

戸外では、スナップエンドウの収穫に!先週収穫したことを覚えていた子ども達が、収穫方法やベストなものはどれか等、いろんなことを思い出し、考えながら収穫しました。おうちへのお土産に少しずつ分けて、残りは今日の給食に♪ 自分達で収穫した野菜は、いつも以上に興味を持ち、積極的に食べる姿が見られます。

 

段々と日差しが暑くなってきました。体調管理や水分補給に気を付け、来週も過ごしていきたいと思います!

 

1 / 3123