給食紹介*かっぱ巻き*幼保交流

今週もきゅうりが獲れています!1本1本大きくなるたびに、各クラス、早い者勝ちで取り合い状態です(^^;)

大きく育ったきゅうりを3本ゲットしたぱんだ組。「かっぱ巻きにしたい」「サンドウィッチを作りたい」と意見が出たようですが今回はかっぱ巻き作りに挑戦!塩やたたき梅、マヨネーズなども一緒に用意して、一人ひとり味わいの違うかっぱ巻きになりました。

土曜日は保育園の4・5歳児さんと一緒に給食を食べました。年長組は小学校で一緒になる子もいるので、今から交流を深めていけるといいです。最初はお互い緊張していましたが、職員が「何組さん?何歳?●●君と一緒だね」と架け橋になると、照れながらも話をはじめ、食べ終わったあとはすっかり仲良くなり、一緒に絵本を読んでいました。

引き続き、きゅうりクッキングに夢中のにじ組から、最近おなじみの味「梅こんぶや梅マヨ味をさらに美味しくするにはどうしたらいいですか」と質問が。梅こんぶにはゴマ油、梅マヨには鰹節をオススメしてみました。探求心の尽きないにじ組は、ついに「自分たちだけのきゅうりとなすが欲しい」と言い、今日苗を購入してきたようです。他のクラスに遠慮することなく、いろいろと試してみたいのでしょう。これからどんな料理が生まれるのか…楽しみです。

最近の給食です。

以前購入してもらった、業務量ホイッパーでシフォンケーキを作りました。はじめはうまく膨らまなかったりと苦戦しましたが、最近はふんわり仕上がるように。次は生地のきめ細かなシフォンケーキを極めたいです。甘酒を使ったドレッシングもありました。子ども達はあまり甘酒に気が付かなかったようで、意外とよく食べました。(大好きな唐揚げの方に夢中だったのかも。)うさぎ組のゼリーも美味しかったです♡うさぎ組はもっと甘く作りたかったようですが、疲れの吹き飛ぶ甘酸っぱさで美味しくいただきました!

たからもの(うさぎ組)

子どもの手のひらに大事にのせられた広告で作った棒状の紙。「ほら!見て!!できた」と、とっても嬉しそうな笑顔で見せてくれました。

この細くて強い棒状の紙は、何回も何回も作ってやっと出来上がった『たからもの』なんです。

指先を動かしながら細く細く巻き、力を抜いてしまうとすぐに緩んで太くなってしまいます。できた時の喜びは、大人には計り知れないほどの喜びがあるのです。先週行った新聞紙遊びの経験から、この棒作りへと発展しています。

 

 

運動会を終え、子ども同士の関わりが活発になり始めています。クラスの友だちだけでなく、ぱんだ組の友達との交流も増えています。

学年を5つのグループに分けて、グループごとに出かけたお散歩。お散歩が雨で中止になってしまいちょっぴり残念そうにしていた日、男の子グループと女の子グループに分かれて遊ぶと大喜び。男の子同士で、ままごとをしながら「何が好きですか?」と一緒に料理する姿も!(このあとかわいいエプロン姿も見られました)

 

 

女の子は、制作コーナー・お絵描きコーナー・ままごとコーナーとクラスの枠を超えて関わりを楽しんでいました。

作りながらお互いの作品を見て真似したり、「どうやるの?」と聞いたりしながら真剣に作っていました。

 

 

給食もそのままの流れで一緒に食べました。「おいしいね」と声を掛け合う姿は、微笑ましい光景でした。

 

集団の中でたくさんの友達と関わり、お互いに刺激を受け学び合い、言葉を交わしたり友達の真似をしたりします。

子ども達にとって、色々な考えやアイデアを凝らして作った作品も、物の取り合いや言い争いになることもあるけれど一緒にいると楽しい友達も大切な大切な『たからもの』なんだなぁ~と感じます。

雨の日のたんぽぽ組

このところ雨が続いています。昨日から室内遊びが続き、少し遊びに飽きてきてるたんぽぽ組。「あした晴れたら何したい?」の問いかけに

「どろんこ遊び!」「ストライダー!」「おままごと!」などなど、外遊びの話題ばかりでした(*^_^*)

しかし…今日も外は雨… 朝のサークルタイムで「今日の天気は?」と聞くと、「くもってる~」「ちょっと晴れてる~」と

小雨が降っているにもかかわらず、自分達の希望を口にするこどもたち。「そうだね~でもちょっとまだ雨が降っているから、

今日はお部屋で遊ぼうか」と切り出し、今日も童具やお絵描き、ままごとなどなど、自分達で遊びを決めて遊ぶことにしました☆

 

ただ、いつもと違うのは、年長のにじ組さんやお隣のこすもす組さんと一緒にお部屋を行き来したり、給食を食べて交流したことです(*^-^*)

なかなか違う学年と過ごすこともないので、これから色んなクラスに行って交流を深めていきたいと思っています♪

 

 

今週のくるみ組(年少少)

晴れた日は園庭の畑に水やりをしました。水をペットボトルやじょうろ等に入れて、一生懸命こぼさないように運んでいました。この経験が楽しかったようでその後も水やりをしたり、野菜の成長に興味を持って見たりしています。

 

 

 

 

 

 

 

今週も中鶴先生のサーキットをしました。前回とは違う装置で子ども達は更に意欲的に参加していました。

他にも給食前に子ども達とおにぎりを作りました。お兄ちゃんお姉ちゃんと一緒にサランラップで包んでおにぎりを作り、最後はのりを巻いて食べました。みんな美味しそうに食べていました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の日は雨が止んだタイミングを狙って戸外で遊んだり、室内でおままごとやお絵描きをして遊んでいました。毎日、自分のやりたい遊びを見つけて今週も楽しそうに過ごしていました( *´艸`)

そら組 雨の日の遊び♬

雨の日の遊び♬

久しぶりの雨でしたね。最近は童具(積み木)を製造する過程でできた『木っ端』で制作するのが好きで、飛行機やオブジェ、りかちゃん人形のテーブルと椅子にベッド、最近バケツ稲植えを体験してから雀がお米を食べることを知り、雀対策で『かかし』を作りたい!といってかかしを作るなど、色々な形のものを組み合わせて子どもたちなりにイメージし、それぞれ作ることを楽しんでいました。

出来上がると早速リカちゃん人形と合わせて遊ぶのを楽しんでいましたよ。次はどんなものを作ろうか友達と話し合う姿も見られました。

梅雨の時期の室内遊びが充実するように、これからも環境の準備を行っていきたいと思います。

これとこれを組み合わせて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

リカちゃんのお家に足りないの他に何があるかな~?

 

 

 

 

 

 

 

 

めだかの飼育始めました!

毎日ビオトープの中のエビやメダカの観察をしてとても生き物に興味がある様子だったので、必要な物を子ども達と準備しメダカを迎えることにしました。(^^)/b

たまたま1匹のメスが卵を持っていたのを発見!!『卵も育てよう!』と観察やお世話がスタートしました。いつもよりも身近にメダカを感じたり見たりすることで愛着がうまれ、えさやりや水替えなど積極的に手伝ってくれています。小さな生き物との関わりを通して命の大切さに気付けるように働きかけていきたいと思います。

小さな卵がたくさん!拡大鏡で観察しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

図鑑を見てオスかメスどちらか調べたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなメダカには餌をすりつぶしてあげるといいんだよ!

こすもす組の楽しい一日

今日はたんぽぽ組と一緒に遊びました。遊んでいる途中で『水筒休憩(水分補給)』をはさみながら好きな遊びに没頭しました。『さかな』の折り方の工程表を見ながら一生懸命に折っている子ども、絵の具で絵を描いたり色が混ざっていく様子を楽しんだりしている子どももいました。特に2色以上の絵の具が混ざりあい、色が変化していく様子は子どもたちにとって大発見だったようで『先生!見てみて‼』と興奮気味でした。教師が「白と赤を混ぜてごらん」と言わなくても、遊びの中で子どもたち自身がどんどん発見していきます。『ザリガニ釣り』を楽しんでいる子どももいました。その中で『先生、ザリガニにもおうちがあってお父さんとお母さんがいるよね。子どもだけ釣られたら寂しいよね』と言っていました。どんな遊びでも同じです。子どもたちが今何に興味があるのかを考え、環境を整えて見守ります。子どもたちはいろいろな発見をするたびに驚き、次はどうなるのだろうとまた興味を持ちます。今まであまり関心がなかったことでも、周りの友達が興味を持ってやっていることを見て興味・関心が広がっていきます。

黒い小さな虫を見つけました。「これはなんて言う虫なんだろう?」と友達と話しています。手の甲に乗ってきた小さな虫を大事そうに見ています。小さな虫にも大切な命があり、大事にしないといけないという気持ちの表れです。

 

クラスや学年を越えての遊びも盛り上がります。一人の子が見つけてきた虫についてみんなで話し合っています。

 

ブランコを待っている子どもたちです。『10数えたら交代ね!」と自分たちでルールを決めてみんなで10数えています。自分たちで決めたルールなのでみんな守っています。実はこの時ブランコに乗っていたのは年少組の女の子でした。年少組であってもルールを守って交代します。どんなことでもそうですが、子どもたちが自分で考えて自分で決めたことにはしっかりと取り組めます。教師は子どもたちが安心して自分の考えを表現できるようにしていくことが大切です。

 

 

 

 

 

 

ぱんだ組の様子(年少)

年少組は、グループに分かれて園外保育を行っています。

「明日は、散歩の日だ!」「今度はいつ行くの?」とみんな散歩に行く日を楽しみにしているようです。

手を繋いで行こう♪

すべり台楽しいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

今日からまた1週間の始まりです☆休みの日に何をしたのか、どこに行ったのかなど楽しい話を聞かせてくれた子ども達。今週も子ども達の”やってみたい!”引き出しながら過ごしていきたいと思います。

 

今週のにじ組(年長)

今週も沢山遊んだ子ども達!

晴れた日は泥んこ遊びや虫探しに夢中…。雨の日は童具遊びや絵具、楽器遊び!

稲の苗植えから畑の野菜にも興味津々。クッキングも頻繁に行っています。

世話する楽しさ・収穫する喜び・調理する楽しさや達成感・食べる楽しさを感じている子ども達です!

クッキングについては、 栄養士が投稿したブログ をご覧ください*

 

先週から続いているミニトマトの実験・観察も8日目を迎え…

観察はまだしばらく続きそうです。

 

 

今日は誕生会も行われました!6月生まれの保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

給食紹介*といもがら*きゅうり食べ方研究

先週の郷土のおかずの日に、鹿児島独特の夏野菜、といもがらが届きました。ずいき、ハスイモ、くわりなどとも呼ばれます。鹿児島では味噌汁や酢の物、刺身のツマなどにもよく使われています。見たことのない子ども達もいるのではないかと思い、2本ほど各クラスに本物をまわしてみました。

先週に引き続き、きゅうりを収穫しています!どんな味付けにするのか悩んでたので、先週同様、色々な調味料を渡してみたところ、研究者顔負けの様子で、調味料を組み合わせては味見を繰り返していました。

にじ組ではナスも収穫。どんな料理にするか、今度はタブレットで調べて必要な調味料をもらいにきました。調べて相談の結果、ナスは味噌炒め、きゅうりはやみつきキュウリにすることになったようです。

年少さんが漬けた梅シロップが早くも食べごろに。かき氷にして食べる事にしたようです。幼稚園には製氷機がないので、保育園に氷をもらいにでかけていきました。明日は梅ゼリーを作るそうですよ!

10日のおやつは「雑穀入りカリカリ棒パン」。長さに注目!子ども達のテンションの上がる形です。中には粒粒食感の楽しいアワや、粉チーズが入っています。

トップ画像の写真は、クッキングが続いて3~4日目くらいでしょうか。レシピを調べたり、色々な味付けを試す時間がなかったのですが、今まで料理してきたときのことを一生懸命おもいだしながら必要なものを考えていました。「たしか味噌を入れた」「にんにくもあったよ」「お皿も必要」などみんなで意見を出し合って、短い時間でも、子ども達なりにクッキングをすすめていましたよ。

子ども達の興味!(うさぎ組)

今、興味を持っている遊びの1つ目!!それは、どろ団子作り。よいしょと座り込んだら夢中でサラサラの砂をかけてどろ団子を磨いていきます。どうしたらピカピカのどろ団子になるのか必死です。

 

二つ目は、廃材遊びです。廃材を使ってフライパンを作ったり、剣を作ったり、動物に見立てて作ったり、廃材に子ども達のアイデアと工夫をして様々な物に変身させていきます。作ったものを遊びの中で活用し、お互いのイメージを共有し合う姿が見られます。

 

 

3つ目は、新聞紙遊びです。はじめは、ちぎったり破いたりして遊び、次に丸めてみたら、、、とどんどん作るものは発展していき探検ごっこといってベルトを着け紐をつけ張り切って外へ出かけていきました。

 

 

4つ目は、童具。友達と協力して積木を使い円筒を作り上げました。自分たちの身長よりも高くなり、大喜び!!!もう背伸びをしても一番上にのせることは出来ません。すると、「これは、あとでみんなに見せるから壊さないようにこのままとっておこう」という声。

 

 

運動会を終え、友達同士の関わりが活発になりつつあります。その中に、自分の好きな遊びを思う存分遊び込みながら友達とのかかわりやイメージの共有が出来た時のに、初めて子ども達の満足げな表情を見ることが出来ます。自分の好きな遊びを見つけ、遊び込むことでその先に友達とかかわる楽しさがあることを子ども達に教えられました。

 

 

1 / 3123