今週のにじ組・先週からのゼリー作り・8月誕生会

今週のにじ組

今週も、童具・かずの木、鍵盤ハーモニカ・ピアノ、すごろく、水・泥遊び、虫・エビ・メダカ捕り等々…やりたいことを存分に楽しんだ子ども達!

実習のS先生にも、一緒に遊んだり絵本を読んでいただいたりと、楽しく過ごしているところです。

先週の涼しさから一転、暑さが厳しい今週は、長い時間外で遊ぶことは難しかったですが、その分、ちょっとの外遊びを思い切り楽しんだり、冷たい水の心地よさを味わったり。外で遊べない分の室内での遊びを発展させたりと、子ども達は上手に、思い思い遊んでいましたよ♪

木・金曜日には、楽しみにしていたプール遊び!先週から年中組さんが遊ぶ姿を見て、気持ちを十分に高めて活動に取り組みました。

プール遊びは今週で終わってしまいますが、錦ヶ丘には日常的に水遊びを楽しむことが出来る環境があります!!引き続き、肌着とパンツや裸足で、水遊びを楽しんでいきたいと思います。

 

ゼリー作り

先週から計画していた、フルーツゼリ作り。美味しいゼリーが出来上がりました!

 

 

8月誕生会

8月誕生会では、4名の子ども達のお祝いを!

今回も、自己紹介や質問コーナー、歌のプレゼントなど、笑顔溢れる楽しい時間となりました♪

本当は2回やりたかった園庭での鬼ごっこは、誕生児で話し合った結果、暑さも考えて1回のみ…

ですが、お母さん方も参加してくださり、とても盛り上がったひと時となりました★

今回も、誕生児は短い時間の中で、話し合いをしながら誕生会に向けての計画を立てていきました。

少人数だからこそ自分の思いを言えたり、仲間意識も深まったり。

その流れのポートフォリオも、ぜひご覧ください。

 

 

暑さ等で疲れもたまってきている様子。発熱の子ども達も出てきています。

土日ゆっくり休んで、また来週、幼稚園で楽しく過ごしたいと思います!

 

子どもたちがお手伝いをする子になる方法 リーダーブログ

 

先日面白い記事をネットで見つけましたので、ぜひ皆さんにご紹介したいと思います。

 

どうやったら子どもが手伝いをするようになるか、というような内容です。

 

メキシコにあるマヤの村の子どもたちは学校から帰ると、皿を洗ったり、何かすることはない?と母親に尋ねたり、自主的に手伝いをしています。驚いた学者がマヤの子どもたちと親とのかかわり方を調べ、マヤの子育ての秘密に迫ります。

 

赤ちゃんのうちは、親の目線で何をしているのか見せて、自分で動けるようになる1~3歳の間には子どもに家事をみせやりたがったら、手伝わせてみるそうです。

家族と一緒に家事をすることは、子どもたちにとって周りの人の役に立つという経験から自信や、達成感を得ます。

 

家事ができるようになるだけでなく、人がしていることを集中してみることで、学ぶ力も育つそうです。

 

ソサエティ5.0 今ある仕事の65パーセントがなくなる。と危機感を政府はあおってきています。

では、何をすればいいのか?模索する中で出会ったこの記事!

 

保護者の皆様も、時間がない中で大変だとは思いますが、「あっちで遊んでいて」と家事をしている大人から子どもを離してしまうのはちょっともったいないのかなぁと思いました。

子どもに本物の体験をさせたい、と望む保護者のかたは多くいらっしゃると思います。日常の中にその「本物の体験」の場面は多くあります。

家族のために子どもたちができること、例えば、荷物で両手がふさがっている大人のために、ドアをあけてあげる。これは子どもにとって、本物の体験です!

チャンスを逃さず、生かしていただけたらいいなぁと思います(^^)/

 

ソサエティ5.0とは…

「狩猟社会」「農耕社会」「工業社会」「情報社会」に続く、人類史上5番目の新しい社会、それが「Society(ソサエティ)5.0」です。

第4次産業革命によって、新しい価値やサービスが次々と創出され、人々に豊かさをもたらしていきます。

(内閣府大臣官房政府広報室 ウェブサイト ソサエティ5.0 からの引用)

https://www.gov-online.go.jp/cam/s5/

掛札逸美(心理学博士)

ウェブサイト 『3000万語の格差』より

「手伝いをする子ども」と「注意と動機づけ」

http://www.kodomoinfo.org/recent_6_20180904.html

 

その続き…

「手伝いをする子ども」実践編

http://www.kodomoinfo.org/recent_7_20180911.html

 

年少 リーダー 新元

【お知らせ】新園舎工事⑦ 足場が組まれました

足場が組まれてきました

園舎の2階から工事の様子がよく見えるのですが、年中・年長組の子ども達が早速気付き、「上まで来てる!」「なんか大きくなってるよ!!」と、保育士にも教えてくれました。

理事長も、徐々に高くなってくる足場を見て、「ワクワクしますね!」とのこと。

子ども達、よく見て変化に気付いているなぁと感心します。

足場が組まれました

 

重機が入ることは今週はありませんが、2tトラックや軽トラック等の工事車両は毎日のように出入りをしています。

それも、子ども達が午睡をしている時間や朝早い時間などを中心に、警備員や錦坤館職員への報告を確実に行いながら、最大限の安全を確保したうえで出入りをしてくださっているところです。

警備員の先導で工事車両が行き来します。職員は、子どもの安全をしっかり確保します。

 

新園舎の建物名が決まりました!

新園舎の建物名が『ましゅまろはうす』に決まりました。

赤ちゃんのほっぺの感触のイメージです。インテリアも白を基調に、照明も雲のようにふわりと浮いているものを考えています。

施主である理事長の命名になります『ましゅまろはうす』、よろしくお願いいたします!

 

来週はいよいよ上棟式。“上棟式”というものが初めての子ども達もいることと思います。

新園舎建築のお祝いの“上棟式”。「どんな式なのか?」等、子ども達にも話をしながら、気持ちを高めていきたいと思います!

 

文責:迫田(昌)

うさぎ組のこどもたち

◎絵本館では、いろいろな本があることに気づいたり、階段を上ったり、降りたりして建物自体を探検することを楽しむ子どももいました。これを読んで、次々に持ってくる絵本を読むと、ほかの子もじっくり絵本を見ることを楽しんでいました。

だれでも、絵本を借りることができますので、親子でお気軽に利用ください(^^)/

◎木っ端とは、童具(積み木)を作るときに出た切れ端です。

年長組に、自由に組み合わせたり、色を塗ったりして制作ができるのですが、預かり保育の時にみつけて「先生、これやりたい!」と伝えてくれた子どもたち。

一人が作り始めると、「私もやってみたい」とボンドをだして、組み合わせることを楽しんでいました。

園庭に流れてきた、水をみて、どこまで流れていくか?土で流れを止めようとしたり、飛び越えてみたりと、いつもと違う環境に築いて遊びをつくりだし、友達と一緒に遊んでいました。

自分たちで遊ぶ中で、いろいろなことを試行錯誤する中で、いろいろなことに気づく子どもたち。

年少組では砂や水、自然のものとふれ遊びこむことが大切ですので、じっくり遊びこむ時間を作っています。

◎楽しんでいた遊びが継続しています。

昨日の遠足ごっこの遊びが続いていました。泥団子づくりは、1学期に楽しんでいましたが、2学期になっても楽しんで取り組む姿があります。ピカピカの泥団子を作りたい!と教えてくれた子どももいます。

 

◎シャボン玉は液をつくって、一人一本ストローをもってたのしみました。

液の入っている容器の数を人数より少なくすることで、物を共有し、友達と接近することから、交流が生まれます。「どいて」「いれて」「もうちょっとこっちでやろう」など、友達と言葉を交わして遊ぶことが多くなってきています。

◎運動会で踊ったリュウソウジャーのケボーンダンス、毎朝「おどりたいです」と伝えてくれる子どもがいるのですが、デッキの操作を覚えた子が「ぼくやってあげるよ」と音楽を流していました。

お友達に「けぼーんだんす?」と確認してから流す様子がとても頼もしかったです。そのまま見ていると、デッキの操作を友達にこうだよと伝えていました。教えてもらった子は「なんだこれ~!」と驚いてその後、自分の好きな曲を流して、踊っていましたよ(^^)/

 

9月12日は明日が誕生会で、誕生月の子どもに何をしたいか確認すると「けいさつごっこ」「おにごっこ」とのことだったので「けいさつになりきっておにごっこしたら?」と提案すると「やりたい!」とのこと。

けいさつごっこを皆でやってみたのですが泥棒になって逃げた子がつかまって悔しくて泣いていたり、捕まったら警察になってみたりとルールを守って遊ぶというよりも役割になりきって、自由に遊んでいる子どもたちでした。

遊びこんでいく中でルールをつくっていったり、ルールを守って遊ぶ楽しさを知ることができるといいなぁと思います。

 

給食紹介☆畑の風景

先週の土曜日のワンプレートランチです。土曜日は平日に比べて出席人数が少ないので、平日の200人分の給食ではなかなか提供が難しい献立を入れたりしています。普段は和食中心ですが、お楽しみメニューとしてパスタやサンドウィッチなども出します。この日は、唐揚げと野菜、赤米を盛り全体に甘ダレをかける、という実はいつもよりシンプルなメニューだったのですが、ワンプレートにすることで少し気分を変えて♩子ども達も「わ~♡」「ひゅ~~~!」と声をあげて喜んでくれました。食は味だけでなく見た目も大事だな…と改めて感じました。

今週は、にじ組さん企画のゼリー作りが無事終了。冷蔵庫に入れてまだ2時間くらいでしたが、待ちきれない子ども達が様子を見に来ました。

しっかり固まって大成功!梨の食感がイイ感じでした。

また、無農薬のお米や野菜を納品してくださる「にこにこ畑」さんから畑の風景のおたよりが届きました。ご紹介します。

夏に届いたキュウリはトゲトゲ?細いニガウリのような形で、輪切りにすると見た目も楽しい野菜でした。いつか子ども達と、この畑に遊びに行ってみたいです。

今日のみそ汁の具は(さつまあげ・トマト・じゃがいも・青紫蘇)でした。かつおだしだけでなく、さつまあげから出た旨味、トマトを熱することで出る旨味や酸味が、さわやかなみそ汁でした。これは一部職員や子どもに大ヒット。ほとんど残食もありませんでした。

昨日の魚の唐揚げには、なにやら緑色のソース。大人も一瞬「ん!?なにこれ!?」となったようです。緑酢(みどりず)とは、おろしたきゅうりに合わせ酢をまぜたもの。今回は大根おろしもまぜたせいか、きゅうりの臭みもなく、魚がさっぱりと食べられました。今回はじめて提供したので見た目で躊躇した子もいたようですが、酢の物が好きな錦ヶ丘の子ども達なので、何回か続けて出せばすぐに食べ慣れそうです。ここ何日か残暑が厳しく暑いので、トマトや紫蘇入りのみそ汁や緑酢は、さっぱりしていておススメです!

にこにこ畑さん、毎週金曜日に中央駅近くの堂園メディカルハウス前で野菜を販売しています。吉野から少し遠いですが、安心安全で美味しい野菜ばかりですので、ぜひ足を運ばれてみてください。

たんぽぽ組★

今週は毎日暑いですね!

子どもたちも「外で遊びたい!!」の声があまり聞こえず…室内遊びを満喫しています☆

1学期よりも遊びが広がり、ただ童具をつなげるだけ高くするだけだったのが、

「この数の木をのせるとお菓子みたいでしょ( *´艸`)」「おいしそうでしょ( *´艸`)」

「お家が出来たよ!」「ここは僕の部屋!」

などなど、自分達の思いがどんどん形にできるようになり、ことばで表現できるようになってきています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

粘土でこんな細かいものも作れますよ(*^▽^*) さぁ何でしょう((笑))

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

男の子は「バーベキュー&ままごとごっこ」が流行ってます(*^^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遊びが充実する中、おもちゃや童具が部屋中に散らかってしまい、少しずつなくなるものも・・・・・

まずは自分たちが使ったものからキレイにしてみよう!! ということで、集中してお片づけをしてみました!

こんなところにも!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「キレイになった☆」

と、片付けが終わり気付いた子どもたち。

片付けるということは大人でもなかなか難しいことですが、子ども指導の中でも、キレイに整理整頓することは、頭も心もすっきりし、物事を整理していく力になると教えてもらっています。

保育者も子ども達も一緒に整理整頓、片付けをしながら、幼稚園での生活から、気持ちのいい毎日が過ごせるようにしていきたいなと思います(^^♪