3月献立表と食育だよりです

コロナウイルスの流行で、心配が続いています。マスクは咳エチケットとしては有効ですが、付けてもあまり予防にはならないため人込みに子ども達を連れ出さないように。また、自己治癒力をあげておくため、ベジパウダーやビタミンCを上手に利用しながら野菜を多く摂りましょう。梅干しや酢の物を食べて唾液の分泌を増やしたり、糖質の摂りすぎを避けましょう。(医師でもある理事長の考えを基にしています。)

3月の献立表です。3月は年長組のリクエストを多く取り入れました。ソラマメや菜の花なども美味しい季節です。園庭では、「ふきのとう」を子ども達が見つけてきました。春がきたな…と感じます。

3月献立表 3月食育だより

😊博物館に行きました😊(年中組)

2月19日に園外保育で鹿児島県立博物館に行きました!
「博物館ってどんな所なの?」 「行ったことあるよ〜」とワクワクしながら園バスに乗り込みました🚌
博物館には、触ってもよい展示物と、手を触れてはいけない展示物があり、注意事項をよく聞いてから見学を始めました。
1階には川などにいるメダカ、イモリ、カエル、どじょうなどの水槽が展示してありました🐸
2階には桜島のジオラマや鹿児島県内に生息する動物などの展示がありました🐗
3階は昆虫類の展示と、昆虫の3D映像が見られるコーナーがありました🐝🐞
子どもたちは注意事項をしっかりと守り、興味津々で見入っていました。

今週のそらぐみ・にじぐみ

今週の火曜日は、おはなし会でした。子ども達は朝から、はらぺこあおむしのお母さん方のお話を楽しみにしていました。楽しいお話ばかりで、子ども達もすごく集中して見ていました。特に、『バルバルさん』や『パンダ銭湯』は子ども達も声を出して笑いながら見ていました❕お話とお話の間にした『にじ』の歌も前で歌いながら手話をされたお母さんの真似をして、子ども達も楽しんでいました。

幼稚園に絵本のプレゼントも頂きました。さっそく、その日の夕方にお預かりの子ども達が、「どんな絵本が入っているか見てみたい!」と言っていたので、子ども達と一緒に開けました。本をみると、「これ知ってる!」「これ読んでみたい!」ととても嬉しそうにみていました。

3月の誕生会に向けて・・・

水曜日、木曜日は、3月の誕生日に向けて、誕生児の子ども達と話し合いをしたり、誕生児以外の子ども達で誕生日プレゼント作りをしました。

3月生まれの子ども達は、なんと今までで一番多い9人‼待ちに待った誕生会なので、みんなとても楽しみにしています。どんな誕生会にしたいか話をすると、今まで色々な誕生会を見てきているので、こんなことをしたいと話が進んでいきました。誕生会の流れまでは、上手く話し合いが進んだのですが、誕生会の後どんなことをしたいか話し合いをすると、なかなか話し合いにならず、、、みんな、「私は、しっぽ取りがしたい!」「僕は、おにごっこ!」「私は、氷鬼!」「かくれんぼ」と自分の意見を伝え、自分の思いが一番!といった様子でしたが、なんとかいくつかに絞り、最後は多数決で決めることになりました。決まった内容は、誕生会の日のお楽しみにしたいと思います!

プレゼント作りの子ども達は、自分でできそうなプレゼントを選び一生懸命作っていました。「〇〇君の袋には、手紙が入ってないから、手紙を書いてあげる!」と周りの様子をみながら動ける姿もみることができました☆みんなとても頑張っていたので、きっと3月生まれさんも喜んでくれるはずです♡

うさぎ組の子ども達

年始にやりたいことを話し合った中にあがっていた【吉野公園に行きたい】
カレンダーを見ながら心待ちにしたこの日。(子ども達は見通しをもって生活することができるようになってきています。)

当日は、くもりだね、公園行けるね!と喜んでいる子ども達。

自分たちでやりたいことを決めたからか、歩く距離が長くても頑張ることができていました。

やりとげる力がついてきたなぁと感じました。

公園でも移動を走ってあちらこちらの遊具で楽しんだり、公園に来ていた方に話しかけて遊びを教わったりしている子ども達でした。

自分たちで収穫をしましたスナップエンドウを食べました!
自分たちで収穫した野菜は格別なようで、おいしいと喜んで食べる子ども達でした!

 

いつもはみんなでやりたいことを話し合って決めるのですが
誕生会は、誕生日を迎える子ども達がやりたいことをできる特別な一日。
「戦いごっこをしたい!」ということで、クラスのお友達も一緒にストーリーを考えておこないました。
お客さんになってくださった、保護者の方の話を聞いて、もっとこうしたらいいんだ、と考えながらかっこよくポーズを決めたり表現することを楽しむ子ども達です。

給食紹介*食材紹介

保育園のサクランボの木にきれいな花が咲いていました。幼稚園にもサクランボの木があります。今年はどれくらい実るかな…?

さて、月曜日はちょっと変わったエビシュウマイでした。シュウマイといっても、皮で包まずに、細切りにした皮を上から散らしています。包むより簡単で見た目も豪華なのでパーティーメニューにもおすすめです。

火曜日は、大人気だったやみつきチキン。骨付き肉を見るとなんだかテンションがあがる子ども達です。スープは野菜たっぷり❤子ども達は汁物が大好きで、「明日のお汁はなんですか」と質問に来た子もいました。大量に作るので、野菜からもイイだしがたくさんでるんだと思います。野菜の摂取量も決まっています。サラダをたっぷり出すよりも、スープやみそ汁でよく煮たほうが量が摂りやすいです。また、20分以上煮込むことで、野菜のファイトケミカルという栄養素も効果的に摂る事ができます。

 

***調味料はよく紹介する機会があるのですが、今日はそれ以外の食材も紹介してみようと思います。

おやつにたまに出てくる甘酒はこの玄米あま酒という商品です。職員のなかには「甘酒は苦手だけとこれは飲める」という人もいます。実は私もこの商品で甘酒好きになりました。希釈していったん温めてから冷やすと甘さが増します。希釈せずに、おやつ作りの甘味に使ったり、パンにジャム代わりにして食べてもおいしいです。

豆は、ひよこ豆・大豆・小豆は乾物を圧力鍋で炊いて使っています。煮汁も料理に使うことで旨味をむだにしません。歯ざわりも水煮のものよりおいしいです。

おやつ作りに使う粉物も無添加です。ホットケーキミックスは全粒粉を使っているので砂糖少なめでも味があります。市販のものより膨らまないので、さらにヤブサメファームの卵やアルミフリーのベーキングパウダーを使っています。(市販のベーキングパウダーには、アルミを含むものもあります)いい材料を使わせて頂いているので、しっかりおいしく料理していけるよう精進します!

最近のたんぽぽ組★

先週、おばけやしきをしました!

『21日におばけやしきをする!』とみんなで決めて、その日に向けた準備を進めてきたたんぽぽ組。

 

おばけやしき当日、登園してくるなり、『あれもしなきゃ!これもしなきゃ!』と、おばけやしき準備スタート!

準備を終えると、作っていない子ども達が、友達が頑張って準備に取り組んでいた姿を見て「招待状書く!お客さん呼んでくるね!」

と招待状を書き始めてくれました!

お客も呼びに行き、準備万端!さぁ、おばけやしきオープン!!

こすもす組、くるみ組、午後からは年少組と年長組と園長先生も来てくださり、大盛況!!お客さんの大行列ができました!

 

おばけやしきチームで始まった遊びでしたが、おばけを作っていない子どもたちは、招待状を作ってくれて、お客さんとしても楽しめて、最後はみんなで取り組めたおばけやしきでした!

大成功でおばけやしきは終わり、大喜びの子ども達★

来れなかった友達や先生達もいた様なので…また出来たらいいね!と話ししています!

外遊びでは、最近縄跳び遊びを楽しむ子ども達!

最初は、うまくできなかった子ども達もあっという間に上手に跳べるようになりました!

『出来た』喜びを先生や友達と共感しあって楽しんでいます!

2月生まれの誕生会★

今日、誕生者だった2人の友だちを中心に男の子と女の子で砂場で山を作っていました!

2つの山ができ、トンネルを作り、2つの山を繋げて『やってみたかった』ことがみんなでやったら実現し、『夢見たい★』と話す子どももいて、子ども達の遊びの発展、発想に驚かされることばかりでした!

子ども達の遊びはまだまだ続きます!

明日は、どんなことをして遊ぼうかな?

ドキドキワクワクの毎日です😊♬

今週のくるみ組(年少少)

朝のサークルタイム。今週は天気が良い日が多く、戸外で行いました。今までより話を聞くときの集中力が伸び、しっかりこちらに耳を傾けて静かに聞いていました。

元気いっぱいの子ども達。朝は『バナナくん体操』を踊りました。初めて踊りましたがノリノリで踊っていました(^_^)♪ ダンスが上手なくるみ組さんです☆

待ちに待ったおはなし会。立ったり座ったり、前のめりになるなど夢中になってお話を聞いていました。最後にパンダさんとタッチできて嬉しそうでした(o^^o)はらぺこあおむしさんからのプレゼントもとても喜んでいて「早く見たい♡!」と言っていました。

いただいたプレゼントは次の日のサークルタイムでみんなで開けました。色々な絵本が入っていて大喜びの子ども達。

絵本が大好きなくるみ組の子ども達。これからも絵本たくさん読もうね♡

年中組 園外保育 ドルフィンポート (R2、2、17)

先週、ドルフィンポートの園外保育の様子です

 

 

足湯を出て、「気持ち良かった〜。」「また来たいね。」と子ども達。「また年長でも来れたらいいね。」と言うと、「来年はここはないよ。」とバスの先生達から言われ、「じゃあ、来れてよかったね〜。」と言っていた子ども達でした。

1 / 41234