先週・今週の年長組

先週は2月誕生会!

そら組の2名が誕生者でいつもよりも少ない人数ということで、2人がやりたいこと(フルーツバスケット・鬼ごっこ)のどちらも楽しみました。

2月誕生児の保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

月曜日に吉野小・火曜日に吉野東小に、交流学習に出かけました!
その時の様子はそら組が更新したブログをご覧ください♪
そら組のブログはこちら!

 

水曜日は懇談会。懇談会の前に、卒園式の時に子ども達が胸元に付けるコサージュ作りを行いました。
親子で、また、友達のお母さん・お父さんと一緒に、自分が選んだリボンを使ってコツコツ頑張りました!!
同じ作り方でも、それぞれ少しずつ個性が出てとても素敵なコサージュになりました★
今から仕上げをしていきます。本番を楽しみにされていてください!
懇談会に参加してくださった保護者の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

卒園まであと14日の登園日となりました。
卒園式に向けて、飾りを準備したり手紙を書いたり、毎日コツコツ準備を進めている子ども達です。
手紙書きをする中で、文字に興味を持つ子ども達が増えています。
小学校に向けてのステップの一つ!期待感も一緒に高めています。
ひらがな表を見ながら、一生懸命書く姿。当日は、そんな子ども達の思いも感じていただけたら嬉しいです。

給食紹介*パン屋さんで買い物したよ

毎週水曜日、14時半からロータリーで無添加パン屋『ひまわり』さんが移動販売に来ます。園の給食でもお世話になっています。年長さんのお昼寝がなくなったので、パン屋さんに買い物に行けるね~ということで、おやつのパンを買いに行きました。いろいろなパンがあり、少しずつ分けて食べようということになり、それぞれ分けやすいパンを選んで買い物をしました。お金の支払いもしました。

先週の金曜日は、こすもす組からいい香りが。餅ピザを作っていました。
また3月に向けて年長さんにリクエストメニューを聞いています。思ったよりたくさんのメニューや思いがけないメニューがあがってきていて面白いです。ボードはにじ組のもの、そら組も話し合い中です。3月の献立をお楽しみに♡


先週金曜日は「北欧風ランチ・ミートボール~ジャム添え」でした。豚ひき肉とおからのミートボールに、オーロラ風のソースをかけて。さらにジャムを添えました。北欧の方々は、お肉にジャムを付けて食べるんだそうです。日本人はこういう食べ方に慣れていないので、主食をパンにして、ジャムはパンに付けてもいいようにしました。試しにジャムを付けて食べる職員が何人も!「あっおいしい!」と好評でした。ちなみに今回はりんごジャムと苺ジャムを用意しました。ご興味のある方ぜひ。

ロール白菜は、大きく巻いて作って、クラスで切り分けてもらいました。大きく作ることでお肉もたくさん入り、白菜もトロトロに。子ども達もよく食べていました。

牛丼もリクエストメニュー。今回のリクエスト者は理事長!焼きリンゴ、という初めてのメニューに子ども達の反応はどうかな?と見てみると、意外とよく食べていました!「やわらかかったけど美味しかった」「いつものりんごとちょっと違ったけど食べれた」と好評でした♡

たんぽぽ組のおともだち

今週は色んなことがありました❗️

まずはドルフィンポートへの園外保育✨

今季一番の寒さの中、海王丸という実習船やイルカの水路訓練を観ることができました😆帰りは足湯に浸かって温まることもできました😊

そして雪☃️ ゆき🌨ユキ❄️ 久しぶりの雪に大興奮😁 冷たい感触を感じながら園庭で遊びました‼️

博物館にも行きました★ 「しずかにみるんだよ」「走らないようにね」「さわらないようにね」と決まりが多い中、子どもたちはなぜそうしたらいけないか理由もしっかりと理解し、それぞれのコーナーに興味津々!係の方の説明をしっかり聞きながら、昆虫や海・川の生き物、鹿児島の植物、桜島の成り立ちを鑑賞しました!

おばけやしきつくりも佳境に入り、ぞくぞく色んなアイディアを出し合いながら作っています。

残り少ないたんぽぽ組での生活。みんなそれぞれ楽しんで過ごせるように、まだまだ色んなことにチャレンジしていく姿を見守っていきたいと思います。

うさぎ組の子どもたち

雪が降るかも、と前日から楽しみにしていた子どもたち。雪を見つけて大喜びでした!

「(ゆきをもつと冷たくて)手がいたい」「手袋が濡れた」と、いろいろなことに気づきつぶやいている子どもたち。
遊ぶ中で、雪の特性に気づくことができました!
朝のサークルタイムで「雪を集めて、おうちを作りたい!」ということで雪を集めました。

翌日もバケツに残っていた雪を、どうやったら溶けるか
【実験】といって水を入れたり、おひさまの当たるところに置いてみたり試行錯誤する子どもたちでした。

2月の誕生会で戦いごっこをしたい。という意見がでました。
保護者のかたと戦いたいのか、戦っているところを見てほしいのか聞くと
「戦っているところを見てほしい!」ということで、戦いごっこをすることになりました。

2月の誕生会の子どもを中心にストーリーを考え戦いごっこを行ってます。
役になりきって遊ぶことで表現することの楽しさを感じ、ストーリーに集中することで集中力が高まっています。

こどもたちのやりたい!という気持ちがスタートにあることで
何回も「もう一回やろう」とお互いに誘い合って遊んでいます。

くるみ組の子ども達(年少少)

寒い日が続きましたが、くるみ組の子ども達は、元気いっぱいです。まだ、沢山の雪で遊んだことのない子ども達。月曜日に、みぞれや雪を見て、「雪が降ったら、ママと雪だるま作りたい!⛄」️と、雪遊びへの思いを 膨らませていました。火曜日は、うっすらと雪がかかり、登園してきた子ども達の中には、雪玉を手のひらにのせて、「ほら、雪!冷たいよ。」と、嬉しそうに話してくれました。

親指、人差し指を使って、紙を「ビリビリー!」と、破けるようになりました。手や指が器用に動くようになってきたことで、スプーンやお箸の握り方も上手くなってきました。ご家庭でも、紙を破いたり、丸めたりして遊んでみてくださいね。

登園準備が終わると、ヒモ通し、のりを使った製作、シール貼り、パズル、お絵かき、ぬりえ、折り紙、パズル、ままごと、ブロックなど、自分のしたい遊びたいを楽しんでいます。お友達と、物を共有することも出来るようになってきています。

年長組 小学校との交流学習へ行きました!

月曜日、火曜日に吉野東小学校と吉野小学校へ交流学習へ行きました!小学一年生の子どもたちが温かく迎えてくれました!

緊張もありましたが、ゲーム遊びや歌を歌うなど通してだんだんと慣れてきて 楽しい時間が過ごせました。小学校での過ごし方や教室の雰囲気なども知ることができ、見通しをもつことができたのではないかと思います。小学校への期待が高まったようでした☺️また家庭でもお話をしてみてくださいね。

今週のこすもす組 2/17

 今週もお店ごっこの品物作りをしたり、スクラッチをしたり、ビーズで手首の飾りをつくったりしています。

 

 

 

楽しみにしていたクッキング!

 

 

ぱんだぐみ(年少)

今週も子ども達の気持ちのいい「おはようございます!」という挨拶で一週間が始まりました。

 

先週の子ども達。晴れた日はままごとやおいかけっこをしたり、ストライダーに乗ったり外遊びを楽しむ姿が見られました。以前まではあまり道具を使って砂場でままごとをしていなかった男の子達も鍋やフライパン、スコップを使い、コックさんになりきって料理を作る姿が見られました。ひとつのチームになって料理をする姿はまるで本物の三ツ星レストランのようでした★★★

 

雨の日は室内でまったりと自分の好きな遊びを楽しむ姿がありました。子ども達が大好きな折り紙。最近では折り紙を何枚も同じ形に折ってそれを組み立てて完成するくす玉を夢中になって作っています。作り方の本を見て自分でどのように折ればよいのか考えたり友達に教わったりして、真剣なまなざしで折り紙と向き合い遊んでいます。子ども達の折り紙コレクションがご家庭でも増えているのではないかと思います。子ども達が一枚一枚丁寧に取り組み折っているものですのでぜひ大切に保管してあげてくださいね♡

 

 

寒い季節はまだまだ続きそうですが、体調管理と体温調整はしっかりして、残り一か月のぱんだぐみでの活動を楽しんで過ごせたらいいなと思います☆

うさぎ組の子どもたち

先生体験にきてくださったお母さんが絵本を読んでくれました。

年始にやりたいといっていたクッキング!
何を作るか子どもたちと話し合い、多数決で「ブロッコリーにマヨネーズかしょうゆをつけて食べる」ことに決めました。
一人一つずつ収穫し、食べたのですが、鍋にいれるときにはそーっと気を付けながら入れたり
大根も一緒に収穫して自分たちで切ったりと真剣な表情で取り組む子どもたちでした。
給食を食べた後おかわりしていいよと伝えるとたくさんおかわりをしている子どもたちでした!!

遠足の日は残念ながら雨でした。
羊毛フェルトボールづくりをしてみない?と誘ってみると
【ふわふわ!】と手触りを楽しんだり 顔にあててすりすりしたりと柔らかさを堪能していました。
そして、薄く広げ、丸めて、石鹸で洗いました!
乾いたらおままごとに使おうね、とつたえるとたくさん作ってくれ、今日もおままごと遊びで食べ物にみたてて遊んでいました!

給食紹介*給食室の調理器具たち!

「明日クッキングするから、ケチャップと、ジャムと・・・ボウルと、えーと、」

こすもす組の男の子が明日の準備物を伝えに来てくれました。メモをみながら一生懸命説明していました。

どんな料理ができるか楽しみです。

 

今日は年長組の誕生会で、「ケーキをつくるから、おろし金と泡だて器を貸してください」と女の子たち。なんでおろし金??と聞くと「石鹸をけずる」とのこと。砂のケーキにレモンせっけんのホイップを飾るんだそうです。おろし金ではうまくいかず、ピーラーで削って、ふわふわで美味しそうなレモンせっけんクリームが出来ていました!

 

さて今週は、給食室の調理器具をご紹介します。

大量調理に欠かせないのが、スチームコンベクションオーブン、通称「スチコン」。蒸す、焼く、煮る、炒める、なんでもできるスゴイ機械です。サラダや和え物の野菜は、茹でずにスチコンで蒸しています。シャキシャキ感や野菜の味がしっかり残ります。煮魚もスチコンで作ります。鍋で煮た方が味は短時間で染みるのですが、300切れ近く煮ると鍋だと崩れてしまうので、スチコンで煮て、煮汁にとろみをつけて餡を作りかけるなど工夫しています。

スチコンで唯一できないのが、揚げ物。(唐揚げやカツはできます)落とし揚げやかき揚げは鍋でコツコツと作っています。1回に20~30個揚げるので12回くらいでしょうか。これがなかなか大変な調理です。

ごはんを炊く釜は1つで6kg炊ける大きなもの。2つで12kg炊けます。ガス釜なので、火力が強く短時間で美味しく炊けます。

 

他にも、回転釜や食器洗浄機など大きな器具がたくさん。また今度ご紹介します。

先週土曜日は、ハンバーガーセット風のメニューでした。無添加のバンズに、ヤブサメファームの卵や県内産鶏肉の照り焼きを挟んで。ポテトは揚げずにパン粉やパセリをまぶしてオリーブオイルで焼きました。100%りんごジュースもついて子どもたち(職員も)大喜びの土曜日でした。