☀️年長組の子どもたち☀️

進級して3日が過ぎました。まだ少し緊張した面持ちの子どももいますが、『 年長組になった』という 喜びから生き生きとしてきました☺️

 

【好きな遊び】  

天気も良く、戸外でも元気に遊んでいます!すでに靴が泥んこになったり濡れた服を持って帰ったりしていると思います。

室内で遊んでから「お外に行ってきまーす!」と元気に飛び出していく子どもたちもいます😄

 

 

【童具遊び】

ほし組で童具遊びをしました。驚くほどの集中力で色々なものを作っていました★

 

【お花見🌸】

ポカポカお天気の日、午後保育の子どもたちは、お花見をしながらおやつを食べました🧁

桜の花びらが散って子どもたちも「きれい♡」と嬉しそうに見つめていました。

 

 

                       文責 久保田

 

 

くるみ組の子どもたちの様子

入園式を経ていよいよこども園での生活がスタートしました。

登園した時や、思い出した時に「お家に帰りたい」

「ママがいい」と涙が出る子どももいますが手のひらに砂や水の感覚を感じながら遊んだり

三輪車に乗って園庭を探索したりと少しずつ楽しさを見つけて遊んでいる子どもたちです❗️

 

私たち職員は子どもの安全を見守り、悲しい気持ちや不安な気持ちを受け止めながら過ごしています。

園での様子で気になることや、子育てでの疑問がありましたら是非ご相談ください。

子育てに園での情報が少しでも役に立つといいなと考えています。

文責:新元

ぱんだ組の子ども達(^^♪

新年度が始まり、新しい環境、初めての園生活にドキドキの子ども達!

お母さん、お父さんと離れて過ごす不安から涙を流す子どももいますが、外で遊ぶときは、少しだけ寂しさを忘れて遊んでいます★!

きょうだいを見つけると安心できる子どもたちの姿も見られます!

 

砂場でのお団子作りやケーキ作り、水路での水遊びもダイナミック!

少しずつ笑顔が見られると、嬉しくなります!

まだまだ寂しさや不安から涙を流す子どももいると思いますが、少しずつ園生活に慣れ「こども園って楽しいな♪」

と感じ、毎日を笑顔いっぱいで楽しめるよう、遊びの工夫や環境を整えていきたいです!

 

一年間、よろしくお願いいたします。

(文責:若松)

給食紹介*ましゅまろ、グリンピース

1日から0、1歳児さんが登園しています。久々の離乳食作りに「食べてくれるといいな」とドキドキの給食室です。ご家庭と担任との連携を取りながら、家庭と変わらない温かい雰囲気で離乳食を提供できたらと考えています。

3歳未満児が使っているお皿はユニバーサルデザインのもので、返しがついていてスプーンですくいやすく、また底にゴムが付いているので滑りにくくなっています。れんげ組はそれでもたくさんこぼれますが、手づかみ食べも食へ意欲の表れ。食べ物のかたさ、口までの距離感、いろいろなことを学んでいる瞬間です。れんげ組は机全体を皿と捉え、床に落ちてしまうことも考慮して多めに離乳食を用意します。

新年長さんにグリンピースのさやむきのお手伝いをしてもらいました。先週の土曜日にソラマメをむいた子が「そらまめよりちっちゃいねぇ、皮もかたい」と気づいていました。「豆ごはんにしてください」とリクエストがあったのですがこの日はハヤシライスだったので…豆ごはんはまた、次の機会に。

4月の献立は、新しい環境にちょっぴり緊張している子ども達でも食べやすいようなメニューを心掛けました。家では野菜を食べない子も、園では食べるという話をよく聞きます。料理の仕方というより、友達が食べている姿に影響を受けるのだと思います。子ども達にとって、給食がほっと一息つける時間になりますように。

給食紹介*のはら園の、せり・クレソン

先週のブログが未公開になっていました…!3月で卒園した年長さんメインの記事ですが、せっかくなのでアップします。

年長さんが、スギナやヨモギをフライパンで炒ってお茶にして飲むブームが続きました。園庭の草花への興味をもっと深めたいと思い、川べりにたくさん生えていたセリとクレソンを見せ、「あれも食べられるんだよね~みんなと何か料理したいな」と言うと、すぐにタブレットで調べてレシピを選んでいました。「せりと新たまねぎのかき揚げ」と「クレソンとウインナーの炒め物」でした。

ものすごい量のセリ、クレソン。仕分けるうちに、しっかり葉の形を覚えましたが、ずっと緑の葉を見つめていると大人でも途中で混乱したのでした。

今年度の年長さんは、年中のときから、つくしを天ぷらにするなど園庭の(食べられる)草花に興味があり、さくらんぼ、ふきのとうやふき、つわ、たけのこ、あけび、紫蘇の実、柿、むかご、スギナ、ヨモギ、そしてせり、クレソンまで、のはら園の自然を楽しみ食べつくした学年でした。クッキングも頻繁に行い、最後はずいぶん安心して見守れるようになりました。生きる力がついた!と感じます。

土曜日のおやつは、「無添加おかし」と献立表に表記していることが多いですが、在庫状況や出席人数により「栄養士の気まぐれおやつ」が出ることもあります。今回は苺ジャム風味のシフォンケーキ。4ホール分までは、ずいぶんフワフワに仕上げられるようになりました!

セロリのシチュウは、セロリの緑の葉まで使います。和食中心の錦ヶ丘にしてはめずらしく、ホールトマトやバター、ベーコン、エバミルクを使いますが、セロリを丸ごと使ってもセロリ臭さがなく人気のメニューです。今週は納豆のスタミナ丼も人気でした。納豆と、ネギと豚ひき肉の甘辛煮を一緒に丼ぶりにしました。コロナの影響で「小粒納豆が品薄で入荷しない」(TVで納豆がコロナにいいと放送されたとか。)と取引先から連絡が。こんなところにも影響があるのかと驚きました。手洗いうがいの徹底や、バランスのよい食事と、睡眠をしっかりすることが大切です。