園訓・目指す園児像

 

目指す園児像

錦ケ丘幼稚園は子ども達の無限の可能性を信じ、豊かな自然環境のもと、子どもの成長・発達に即して一人ひとりの個性に応じた支援を行います。

 

  • 個性ある一個の人格として尊ばれる子
  • 自己肯定感を持てる子
  • 「学ぶ」ことは楽しいと思える子

 

 

子どもが出会う事実の一つ一つがやがて知識や知恵を生み出す種子だとしたら、様々な情緒や豊かな感受性は、この種子をはぐくむ肥沃な土壌です。幼い子ども時代はこの土壌を耕すときです。

〜レイチェル・カーソン著『センス・オブ・ワンダー』

 

 

『ダメな子』とか『悪い子』なんていう子どもは、一人だっていないのです。もし、そんなレッテルのついた子どもがいるとしたら、それはもう、その子たちをそんな風に見る事しかできない大人たちの精神が貧しい。時代は移り変わっても、子ども達の本質は変わらない。子どもはその時点で常に現代人であり、また未来人である。

〜手塚 治虫

 

 

Not every child has an equal talent or an equal ability or equal motivation,but they should have the equal right to develop their talent and ability and their motivation,to make something of
themselves.

全ての子どもが同じ才能や同じ能力や同じ向上心をもつているわけではありません。しかし、子どもたちはみな、価値ある人生を生きるために、自分の才能や能力や向上心を発展させる権利を平等に持っているのです。”

〜ジョン.F.ケネディ(35代合衆国大統領 1963.6.11)